結婚はしたいけど、お見合いはちょっと…

と思っているあなた。

結婚をする時、二人の出会いのきっかけが「お見合い」か「恋愛」か、というのはよく話題にされるものですね。

その背景に、戦前までメジャーだった「お見合い結婚」が、戦後の経済成長とともに時代遅れとされ、自分自身で相手を選ぶ「恋愛結婚」の方が、より自由な結婚の形と認識されてきた、という経緯があります。

ですが、出会い方で結婚の質は決まりません。

それでも、お見合いの場合は恋愛期間が短い分、どうしても不安を感じる方もいらっしゃいますよね。

そんな皆様に、実は「お見合いは楽しい」ということを、このブランセルマリッジを通じて、身をもって体験していただけたらと思っています。

 

まず、お見合い結婚は出会い方が「お見合い」というだけで、後は普通に恋愛して結婚します。

現在のお見合いも、釣書やお見合い写真を交わす正式なものばかりでなく、親や職場の上司が勧める相手にちょっと会ってみる、といった気軽なものも増えています。

恋愛結婚の場合も、サークルやクラブでの出会いがあれば、職場や仕事先での出会い、友人・知人からの紹介など、実にさまざまです。

つまり、どこまでが恋愛結婚で、どこからがお見合い結婚になるかという境界線は、婚活する当事者の考え方によっても変化してきます。

ですが、お見合い結婚と恋愛結婚は「出会い方が違うだけ」で、そこから愛を育てていくという点は同じではないでしょうか。

 

結婚とは、全くの他人同士である男女が夫婦となり、一つの家庭を築いていく行為です。

人生における最大の決断であり、人生の新たなるスタート地点ともなります。

ですから、ほとんどの人は、結婚生活が夫婦円満で「幸せになること」を望みますよね。

もし、お互いの結婚に対する最終目標が一緒なのであれば、ここで最も重視すべきことは、どのように出会ったのかという「出会い方」ではなく、どのような人と出会い、そして、その出会った人とこれからどう歩んでいくのかという「目的意識」の部分です。

そこで、恋愛かお見合いかどうかに縛られる必要はありません。

自分自身が幸せになれる出会いを求めて活動されることをおすすめします。

 

お見合いは、お相手の人柄と自分との相性を重視するために、とても効率的な方法なのです。

ネット婚活やパーティーとは違い、多くの人と出会ったり、片っ端からアプローチすることはできませんが、1回1回の出会いに力を注ぐことができ、相手の異性も高い意識を持っているので、より結婚の可能性が高まるというメリットもあります。

会員として入会すると、お一人おひとりの異なる価値観に合わせて、担当アドバイザーがマンツーマンであなたをサポートします。

「一度、話だけでも聞いてみたい」という方、まずはお気軽にお問い合わせください。

素敵な出逢いがあなたを待っています!

logo

~人々のステージを創造する~
ハートフルな出逢いをプロデュース 【ブランセル】
http://bransel.com

関連記事

  1. 東京は女性、湘南は男性の人気がすごいです!

  2. 「忙しい」が口癖の人は要注意!

  3. 今週末は春分の日で三連休!【3/19~21パーティー開催情報…

  4. 気になるワード「成婚」ってなに?

  5. 一年に一度の巡りあい

  6. ◆スタッフお休みのご案内◆

  7. 皆既月食2018

    明日のBBQコンは予定通り開催します!

  8. 眠る赤ちゃん

    「40歳以上の出産は5.3%」将来、子供を望む30歳以上の婚…

  9. ヨコハマ・サーティー・フォーティー【おすすめポイント】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。