もっと良い人と出会えるかも・・・

couple

あなたは、どういう異性を求めていますか?

人それぞれ好みはあります。ですが、そのほとんどが、自分自身のスペックより、相手に望んでいるスペックの方が高い場合が多いです。

背が高くて、イケメンで、優しくて、高収入。

若くて、かわいくて、家庭的で、知的。

そういう人はどのような相手を求めているでしょう。

逆に、「誰でもいい」と思った方は、では、なぜ誰ともお付き合いしていないのでしょうか?

もちろん、恋愛は相手があってのことなので、そういった自分を受け入れてくれる人がいなければ始まりません。

お互いが同じ気持ちであれば問題ないですが、真剣な出会いの場で「誰でもいい」と発言してしまうと、相手からいい印象は受けません。

つまり、それは誰にも受け入れられていないということになります。

自分のことを客観的に見て、まずは自分自身を受け入れることができなければ、婚活ではなかなか前に進みません。

自分のスペックに合わせて、相手に求める基準をある程度妥協するか、もしくは自分のスペックを上げていく必要があります。

特に、年齢が上がれば上がるほど、そういった意識を高めなければ、なかなかうまくいかないのが現状です。

若いうちは、その思いのまま突っ走っても受け入れてくれる人はいると思いますが、ある程度の年齢に到達して、結婚を考えると、相手に求めるだけではなく、自身の努力も必要です。

 

「もっと・・・」と理想を追い求め続けると、きりがありませんよね。

パーティーでも、すぐに「タイプじゃないから」と自分の中で切り捨ててしまうのではなく、「もしかしたら、この人にもものすごく良い一面があるかも」というプラスの意識に変えることも成功への近道です。

 

数えきれないほど多くの人の中で「出会いのチャンスを掴む人」というのは、きっかけを見逃さないものです。
そのきっかけというのは、いつどこに訪れるかわかりません。

まずは、もう一度自分の周りの人を見ることから始めましょう。

logo

~人々のステージを創造する~
jハートフルな出逢いをプロデュース 【ブランセル】
http://bransel.com

関連記事

  1. 欠点ばかり見るのではなく、個性を愛せる人に。

  2. 女性が結婚に憧れるのはどうして?

  3. まだ、ふつうの婚活だけですか?今、オミ活している人が急増中!…

  4. 「PR」=「意気込み」

  5. 喫煙者は、婚活の場では不利?

  6. これであなたもBBQマスター♪

  7. 日常に出会いがない。でも、何もしないより行動したい。

  8. 婚活市場価値って何?

  9. 平日にも出会いのチャンスはたくさん!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。