※夏の食中毒予防※BBQバーベキューでの注意点

 

こんにちは、山本です。

先日、食中毒なのか?謎の吐き気や頭痛、腹痛に襲われました。

梅雨で湿度の高いこの時期は、食中毒が発生する条件がそろった季節です。

気温や湿度が上がると、細菌やカビが増えやすくなります。

また、暑くなると体の抵抗力が弱まり、体調を崩しやすくなります。

これからのレジャーシーズン、バーベキューの出番も増えてくると思います。

そこで、本日はバーベキューでの注意点をご紹介していきます!

 

まず、しっかり手洗い・うがいをする

屋外にはさまざまな微生物がいるので、目に見えない細菌を手につけているかもしれません。

よく手を洗い、手から食材へ細菌をつけないよう、日頃から清潔を心がけましょう。

 

トングや箸は使い分けする

肉を扱うときは、「生肉用」と「火が通った肉用」と道具を使い分けることが重要です。

トングや箸を介して細菌をつけないことを心がけましょう。

 

食材は冷やして保管する

食材の温度が上がると、細菌が増えやすくなります。

肉や野菜は調理直前まで、クーラーボックスや保冷剤を使って保管しましょう。

 

お肉は中までよく火を通す

ほとんどの細菌は、しっかり加熱することで殺菌できます(75度で1分以上)。

しかし、大きな肉は中まで熱が伝わりにくいので十分に注意しましょう。

 

来週から、大人気のアウトドア婚活Weekが始まり、三週連続でバーベキューイベントを行ないます。

以上の注意点を守って、安全にバーベキューを楽しみましょう!

logo

~人々のステージを創造する~
ハートフルな出逢いをプロデュース 【ブランセル】
http://bransel.com

関連記事

  1. 身近な出会いのきっかけ

  2. 夏こそ!婚活に意欲を出して

  3. 今月もマリッジ入会希望者多数!

  4. 元祖横浜恋活パーティー開催!!

  5. ブランセルスタッフのもとへコウノトリさん

  6. 2016年度エリア別サーティー・サーティー人気ランキング

  7. 変わらぬHUB熱、上昇中!

  8. ブランセルマリッジって何?

  9. お見合い写真の撮影風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。