メールの返信ひとつで受け取る側の気持ちは変わる

男性とスマホ

今回、スタッフの長期休暇より復帰のご挨拶として、皆様とメールのやり取りをしていたのですが、同じ文章を送っていても返ってくる内容は実に様々なものでした。

もちろん、一人ひとり違う人間なので当然とも言えますが、実はこのメールの返信。

日常生活だけではなく、婚活においてもとっても重要な役割を果たしているのです!

 

「ある日を境に連絡が全く来ない…」「いつもメッセージが続かない…」なんて経験ありませんか?

婚活していればよくある出来事です。

しかし、あまりにも頻繁に相手からの返信がなくなる場合は、あなたが送っているメッセージの内容に問題があるのかもしれません。

以前も、そんな“非モテ”メールの一部をご紹介しましたが、今回はそれにプラスして、実際の文章で解析していきたいと思います。

 

デリカシーに欠く内容を送っていませんか?

例えば、「今日から復帰しました。」

この文章に対して送られてきた返信内容は、「大変だと思うけど、頑張ってね」「期待してるよ」「また楽しみにしてます」といったものがほとんど。

でも、中には少しモチベーションが下がってしまうような内容の返信もありました。

 

「しばらくイベントをやっていないから開催するのはかなり厳しいと思う」

一見すると、その通り!といった内容なのですが、受け取る側としては少々辛らつなものがあります。

ご本人からすると、全く悪気はなく、思った通りのことを言ったまでなのですが、これから気持ちを新たに頑張っていこうと鼓舞している時に、少し厳しい口調に感じてしまいます。

またこの方には、以前出産報告をした際にも、「昨今、世の中では親が子供を虐待しているようなニュースが取り上げられているけど、お宅はそうならないようにね」といったニュアンスのメールをいただいたこともありました。

(笑)がついていたり、冗談だとわかれば、そんなことするわけないよ~と軽く返せたのですが、受け取った瞬間、少し不快に感じてしまいました。

まるで、こちらにそういった疑いがあるみたいに聞こえてきます。

思ったことを素直にご返信いただけるのはありがたいのですが、時に、相手を深く傷つけてしまうこともあります。

今回はほんの一例に過ぎませんが、その多くは何気ない日常にもふと出ている可能性があります。

 

特に、女性は男性よりも警戒心が強く、慎重な生き物です。

初めて会って、お互いをよく知らないままメールのやり取りをするので、初期のメッセージでのやり取りで大切になってくるのは相手に信頼してもらうことです。

ましてや結婚(恋愛)相手を探しているわけですから、礼儀正しさや相手を思いやる気持ちなど、「誠実さ」が最大の焦点となります。

誠実さは、信頼関係を築く上で最も重要視するポイントとなるので、少し意識してみましょう。

ですが、反対に自分を良く見せようと自慢話ばかりするのは逆効果です。プラス点が多いよりマイナス点を少なくすることが重要です。

また、初めてのやり取りではできる限り「共感」することも大切です。

もちろん、嘘や偽るのは良くありませんが、相手に合わせて会話することはとても大切ですよ。受け取る側も好印象です。

連絡先を交換してもなかなか続かない・・・盛り上がらない・・・という方は、上記に当てはまる箇所がないか、過去のやり取りを見返してみると良いかもしれません。

logo

~人々のステージを創造する~
ハートフルな出逢いをプロデュース 【ブランセル】
http://bransel.com

関連記事

  1. 今日から横浜開港祭イベント♪

  2. 活動方法が間違っている可能性はありませんか?

  3. 夏休みのご予定はお決まりですか?

  4. 結婚生活のイメージが出来なかったようでございます。

    婚活女性は知りたいはず、高収入男性から好感を得られる服の色

  5. HUBで素敵な出逢いを見つけませんか?

  6. 本日、まだまだ、夏の気温で婚活バーベキューBBQ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。