関東で一番早い花火「横浜開港祭2018」

横浜開港祭花火風景

今年で第37回目を迎える、横浜のまちを豊かに彩る市民のお祭り「横浜開港祭」。

1981年から続くこのお祭りは、毎年、横浜の開港記念日である6月2日前後にみなとみらい地区で盛大に行われます。

フィナーレは関東地方で一番早いとされる花火も上がり、毎年多くの人で賑わっています。

会場である臨港パークでは、「マリン」「ランド」「ステージ」の三つのエリアに分かれて、たくさんの催し物が見物・体験できます。

子供から大人まで楽しめるイベントが目白押しです!!

まだ5月だというのにすでに真夏のような暑さが続く毎日ですが・・・一足早く夏を感じてみてはいかがですか?

人の集まるところには思わぬ出会いもあったりするので、ぜひお出かけしてみてくださいね(^_^)

関連記事

  1. 相手を焦らす「かけひき」はもう古い

  2. トークが苦手な人におすすめのアウトドア婚活【ウォーキング編】…

  3. 服選び

    年末年始のデート、婚活はいつもより華やかな服装で

  4. 本日の天気は晴れ!BBQ日和となりそうです♪

  5. ブランセルマリッジって何?

  6. 大好評!恋活&婚活 横浜恋物語【前回、キャンセル待ちの人気パ…

  7. 新横浜・サーティー、満席間近!!

  8. 運命の出逢いを願うあなたへ、マリッジの薦め。

  9. GWも休まず営業中!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。