関東で一番早い花火「横浜開港祭2018」

横浜開港祭花火風景

今年で第37回目を迎える、横浜のまちを豊かに彩る市民のお祭り「横浜開港祭」。

1981年から続くこのお祭りは、毎年、横浜の開港記念日である6月2日前後にみなとみらい地区で盛大に行われます。

フィナーレは関東地方で一番早いとされる花火も上がり、毎年多くの人で賑わっています。

会場である臨港パークでは、「マリン」「ランド」「ステージ」の三つのエリアに分かれて、たくさんの催し物が見物・体験できます。

子供から大人まで楽しめるイベントが目白押しです!!

まだ5月だというのにすでに真夏のような暑さが続く毎日ですが・・・一足早く夏を感じてみてはいかがですか?

人の集まるところには思わぬ出会いもあったりするので、ぜひお出かけしてみてくださいね(^_^)

関連記事

  1. おひとりさま化が止まらない!?

  2. アクセス抜群の東京駅にて、恋活&婚活!

  3. 結婚相談所のメリット・デメリット

  4. 横濱のディープスポットでハマ騒ぎ♪

  5. 新・祝日山の日開催!アウトドアBBQバーベキュー♪

  6. 春・夏におすすめ♪湘南デート

  7. 【Happy通信 第32号】ブランセルマリッジ会員様より嬉し…

  8. 素敵な人と出会うためには

  9. 【Happy通信 第22号】結婚を前提にお付き合い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。