婚活に意欲が沸かない。それ、婚活五月病じゃありませんか?

婚活五月病

5月の初旬はゴールデンウィークでのんびり緩やかなにほぐれた気持ちと体が、ゴールデンウィーク前の慌しさに急に戻され、その差に心身ともについてゆけずに、色々なことにだるさや意欲喪失を感じてしまいがちです。

世間一般的には「五月病」とも言われていますが、これは、仕事だけにおこることではありません。

婚活にも五月病は訪れます。

婚活五月病かもしれない

5月あたりで、婚活のやる気や意欲が低下してしまった方の多くは「婚活五月病」の可能性があるかもしれません。

・婚活へやる気が出ない
・モチベーションが上がらない
・どうせいい人が見つからない

こういった、意欲低下やマイナー思考を引き起こしていたら、その可能性が…。

婚活五月病にはどうするべき?

婚活五月病には病院で出される処方箋はありません。
無駄に時間を消費してしまって、夏に後悔しないように、対策をしてみましょう。

リフレッシュする

体のだるさ、ココロのだるさをリフレッシュするスポーツや食事、エステ、美容院、買い物などをしてみましょう。
あなたにあったリフレッシュ方法でかまいません。
リフレッシュの「リ(Re)」は再スタートの「再」です。
再び婚活を始める心の切替として、いつもよりワンランクアップのリフレッシュ方法を試して見ましょう。

プチふらり旅にでかけてみる

普段見慣れた景色や家のベッドを離れて、ふらりと1泊旅行へ出かけてみるのもよいでしょう。
ここでお勧めではないのは、向こう見ずな長期旅行です。
スケジュール組や前後の仕事分担などで、逆に疲れてしまう可能性があるので危険です。
普段の休暇を使った、無理のないプチ旅行で、温泉や景色、ゆとりを楽しんでみてください。
また、こうした一人旅は、婚活での会話の中でも活かすことが出来るでしょう。

期間を決めてお休み(1ヶ月迄)をする

もう、どうしても、仕事も婚活も何もかも意欲が全く沸かない場合は、
とりあえず、1ヶ月以内の婚活お休みや休会をしてみましょう。
ここで大切なのは、1ヶ月以内、もしくは、1ヶ月後に必ず婚活再稼動するということです。
5月、6月に長期婚活を中断してしまうと、みんな恋人たちが楽しく過ごしている夏を後悔の夏で終わらせることになります。
しかし、35歳以上の方は、婚活のお時間を全くお休みしてしまうことは本当に危険なので、この方法はあまりお勧めはしません。

五月病のついでに婚活も遠ざけてしまうのは大変に危険です。

活動の継続や幸せな結婚を願う気持ちの継続は「運命の出会い」の引き寄せにもなります。

関連記事

  1. 母になってはじめての「母の日」

  2. 三ヶ月ぶりに復活!馬車道バケーションでの大人恋活

  3. 平日休み&不定休の人はどこで出会いの場を作る?

  4. 9月は敬老の日の三連休に、秋分の日とお休み続き♪

  5. 服選び

    年末年始のデート、婚活はいつもより華やかな服装で

  6. 親友を恋人にすると幸せになれる!?

  7. 今月もマリッジ入会希望者多数!

  8. 悲しい無断キャンセル

  9. 2017年 縁起のいい日ベスト3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。