恋活婚活ファッションはキャサリン妃をお手本に!

恋活&婚活で服装ファッションコーデを甘く考えている女子、パーティでパンツスタイルできてしまう女子たちは

30~40%損しています!!!!!

なぜなら、服装に気を使わなかった女子が、恋活&婚活を意識した服装にチェンジすると、出会いやデートの成功率が30~40%アップするということが起こるのです!

婚活パーティを2回以上経験したが、何の成果もなかった女子は「自分の好きな服」「ラクな服」等のそのファッションで損をしているかもしれない!それは、せっかくの婚活パーティの時間を無駄にしてしまっているかもしれないということ!きゃーーーーーー(@□@)!!!

しかし、

・清楚

・女性らしさ

・華やかさ(カラー、素材感)

といわれて

「えー、私の服、結構、可愛くないですか~?」という、ユニクロ&GU女子が結構いる。確かに、汚くはないのだが、男性が「ドキッ!」とするような女性らしさ(清楚、可愛さ、色気)はその当たり障りのない普通の普段着からは得られない。

恋活婚活服を買うときは

「仕事にも着ていける、他に着まわしが効く」

というおばちゃん発想は一切捨ててください!

恋活婚活のための、運命の人に出会うための、男性のハートをゲットするためのコーディネートを他の人のアドバイスも含めて揃えてください。

ショップ店員さんや専門のコーディネーターさん等に「お見合い用の服を」と言って全てお任せでそろえてもらうのが一番ベストです。

どんな服が恋活婚活にいいの?

 

それはズバリ!英国のプリンセス キャサリン妃

彼女のファッションは、清楚で女性らしさと華やかさを備えていて、しかも、品がいい。まさに、恋活婚活にピッタリなお手本コーデなのです。

ウェストはスッキリ、清楚な首周り、上品な足元を意識したファッションです。

そして、毛先をカールしたエレガントなヘアースタイル、シンプルで小ぶりなバッグも素敵です!

 

しかし、たまにいるのが、上記を意識して頑張ってはいるけど残念な印象の女子

それは、たとえば、上記と同じワンピースを着用しているのに、髪の毛は暑いから束ねた、靴はヒールが疲れるからペタンコ、荷物が多いからドデカバッグ、メイクは薄め、チークもマスカラもしない等の結果、残念になってしまっている女子。

鼻毛が出ている、髪がボサボサ、清潔感の内服、ダボダボの服、とんがり靴、ジャージ服の男子を「ありえない!」と思うように、男性だって同じように、パンツスタイル、ゆるいおばちゃん服、スニーカー、まとめ髪等の女子の見た目を「ありえないわ~」と見て思うのです。

外見の評価を心の中で色々とチェックするのは、女性も男性も同じこと。

 

関連記事

  1. 女性が結婚に憧れるのはどうして?

  2. 婚活パーティーのメリット・デメリット

  3. すぐに断るのはもったいない

  4. 素敵な人と出会うためには

  5. ブランセルマリッジって何?

  6. それでもまだ、頑張りたくないあなたへ。

  7. 気がつけば、恋人いない歴○年・・・

  8. 日常に出会いがない。でも、何もしないより行動したい。

  9. パーティーの後は、○○○へGO!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。