婚活でのアラフォーをどう考えるか

アラフォー婚活さん

婚活において、年齢というのは重要なキーワード。

特に35歳以降のアラフォーと呼ばれる年齢においては、女性は高齢出産の年齢突入です。
女性自身においても、お子様を望む女性は「出産時のリスクが心配」「もしも子供が産まれて、他のお母さんよりも歳をとっていると子供が悲しむかも」「育児への体力が心配になってくる」という不安が大きくなってきます。

そして、なによりも、35歳以降では婚活の活動範囲や選べる人がどんどんと狭まってきます。
それは、素敵な人はどんどんお先に結婚して素敵な家庭をもつので、当然のことです。
しかし、年齢と共に自身の理想はなかなか崩せなくなってきています。
ここ一番厄介です。理想の人はどんどん少なくなっていくのに、自分の理想は小さくすることが難しいのです。
「私、理想は高くありません」という人にかぎって、実は細かく譲れないことが多く、なかなか結婚出来ないことが多いです。
まず、生涯独身を望んでいないのであれば、30歳を過ぎで「結婚はまだ先でいいや」という考えは捨てたほうが懸命です。

婚活をきちんとクリアして、運命の人を見つけている人のほとんどは
自信の婚活年齢の焦りをきちんと感じて活動した結果です。

時間が経てばたつほど、婚活に有利なことはない!ときちんと理解することがよいです。

関連記事

  1. 婚活さん

    春夏の婚活服とダイエット

  2. 誰でもよくない

    誰でもいいは誰でもよくない

  3. そこの婚活さん

    結婚したいとモテたい願望は別に考えて

  4. そこの婚活さん

    人の見た目が100%ではないけれども

  5. 婚活で失敗する定番タイプ

  6. 婚活中のおひとり様

    おひとり様は本当にずっと楽しいのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。