パーティー豆知識

BRANSEL

好印象な男性の半数以上が「清潔感ある人」

男性の方はスーツやジャケットスタイルは文句なしの優秀スタイルです。服装に自信がない、迷った時はスーツ、ジャケットスタイルで間違いないです。チノパンやホワイトジーンズにジャケットやシャツスタイルも好感度に優れています。ちろん、それ以外の服装も大丈夫ですが、お洒落度よりも清潔感、身だしなみが大切です。口臭、服のシワやほころび、毛玉、お顔周り(眉、鼻、頬等)の無駄毛、足元、靴の汚れ、寝癖はお出掛け前にチェックしてみてください。女性は意外と見ています。髪型は当日か前日に床屋か美容院で整えると良いでしょう。

服装に不安のある方は、デパートやブティックのアパレルショップで定員さんに予算を伝えコーディネイトをお願いし、婚活用のコーディネイトセットを用意しておくのも安心かと思います。この時、意外な盲点は靴です。フルコーディネイトでは必ず靴もセットで購入しましょう。男性の先の細過ぎる靴、かかとの磨り減った靴、清潔感のない靴は女性が嫌う男性の上位に入っています。ブランセルでコーディネイトのアドバイス等も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。



印象のよい女性は明るい色使いが上手

女性の方はパンツスタイルよりもスカート、ワンピーススタイルの方が華やかで優しい印象を与えます。ふんわり色のメイク、パステルカラーや淡いピンク等のペールカラー、ホワイト、パール系小物が女性らしさをアップさせてくれるカラーです。特に上半身は明るいお色がおすすめです。

たまに、ご自身のスタイルを気にされてパンツスタイルで来られる方がいらっしゃいますが、もったいないです。勇気をもってスカートやワンピースの方が断然好印象ですよ。逆に、全身シャネル、ディオール等の高級ブランドや毛皮、濃過ぎる化粧、厚底ミュール、つけ過ぎる香水、宝石のスタイルは男性に好印象ではありません。ブランセルで好印象メイクやスキンケアアドバイスも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。



セクシーすぎる服装やメイクはマイナス

ここでの男性の方は、結婚を意識した真面目な出逢いを求めています。単にお遊びの相手を探しに着ている訳ではないので女性の派手過ぎる服装や胸元の大きく開いたセクシーな服装は控えましょう。メイクはナチュラルメイクが良いでしょう。



プロフィールカードの自己PRで好感度アップ!

パーティーの唯一のアイテムがプロフィールカードです。自己PR欄で悩んでいらっしゃる方がたまにいらっしゃいますが、伝わりやすく会話が弾むようなキーワードを入れれば好感度アップです。

女性の方は、ネイルやエステなどの男性が共通の話題に出来ないようなことは避けた方が良いでしょう。あくまでも自由なPR欄なので「野球が詳しい人と野球観戦に行ってみたい」や「そろそろ私の得意料理を誰かに食べてもらいたい」「ゴルフに最近興味があります」等も会話のきっかけになるでしょう。

男性の方は「新作映画の○○気になってます」「意外とスウィーツ男子です」等話題にしやすいですが、もし、得意なスポーツがありましたら是非ご記入ください。女性からは男性のスポーツ姿は爽やかで魅力的に思える度が多いので「先日、○○マラソンへ出場して完走出来ました」「毎週、○○でフットサルチームに参加してます」「学生時は柔道一直線で柔道○段です」。趣味も、車、音楽、映画鑑賞と書くよりも「去年買った○○○で海へドライヴが気に入ってます」「○○○の曲が好きでギターで演奏で出来ます」「映画の○○シリーズは全て映画館で観ました」

NGなのは「○○な人はお断り」「○○は無理です」等の否定や拒否、拒絶のフレーズ、「自信がないです」「引っ込み思案です」等のネガティブ表現。ポジティブなPRで、好印象をもっていただきましょう。



おひとり参加が吉

パーティーへ「私、一人参加でも大丈夫ですか?」と不安になられている方がいらっしゃいますが、実は婚活パーティーは「おひとり参加」がお薦めです。例えば、女性おふたり組でご参加の場合、一緒の友達がパーティー後の時間はなくパーティー後の二次会を諦めた、参加は一緒にしたが婚活の意気込みに差がある、ふたりとも同じ男性を気に入って気まずくなった、気に入った男性が友達を気に入ってしまい残念、友達とばかり話してしまいお相手との会話に集中できなかった等。友達、同僚等と来るといつもの会話からぬけだせず、せっかく新しい出逢いを求めて参加しても新しい会話に集中できません。 1人で来て、1人で考えて初対面の人と新しい出逢いを楽しみましょう。

最初は本当に不安だと思います。最初はそう感じる人が圧倒的に多いです。でも、ほとんどの人が1人で参加しているので、安心してください。逆に、気持ちに余裕があって会話に集中とお相手に気配りのできる方は、不安そうな相手をリラックスさせられるよう話を振ってあげると、好印象を与えられますよ。



何をしゃべったら良いか

プロフィールカードをもとに、お相手の方と自分の共通点を見つけて話しかけるとお相手も答えやすく会話も盛り上がりやすいです。同じ出身地や住まい、趣味等。会話では「共感」がお互いの距離を縮めるポイントです。

もしも、共通点がつかめなかったら、お相手の地元や趣味に興味があることをアピールしてみましょう。例えば「ゴルフは未経験なんですけど初めてみたいんですが難しいですか?」「テレビでサッカーを観るのが好きなんですが一度競技場に行ってみたいと思っています」「最近行かれた旅行先でどこかおすすめなところはありますか?」「〇〇がご趣味っていいですね。前から興味があって、詳しく教えてもらえると嬉しいです」等、お互いに会話のキャッチボールが出来るのがベストです。



ネガティブなトークはNG

パーティーで人気のある方の共通点は「清潔感」「明るい印象」「笑顔が素敵」「ポジティブな会話」です。

たまに、以前の失恋をずっと引きずっている、会社で嫌なことがあってずっと気分が晴れない、最近楽しいことが全くない、〇〇が嫌いだ等のネガティブトークを長々とせれる方がいらっしゃいますが、NGです。心の深い悩みや悲しみ等を素直に口にすることは全く悪いことではありませんが、初対面のパーティーではなく、もう少し親密になった方へお話するのが良いでしょう。初対面の方には重く感じられてしまいます。

逆に、ポジティブに会話の勢いがつきすぎてずっとご自身の会話だけをして周囲と会話のキャッチボールができない方がいらっしゃいます。これもNGです。同じテーブルの方は「あのひと一人だけ喋って、他の人と全く会話出来ない」と、ストレスを感じてしまいます。

周囲に大人として気をくばることもパーティーマナーです。明るく笑顔でパーティーを楽しみましょう。



はじめと終わりの挨拶は印象に残る

レストランやお店を訪れた時、「いらっしゃいませ」「こんにちは」「ありがとうございました」「またお越しください」等の挨拶の丁寧さや雰囲気でそのお店への印象がだいぶ違いますよね。 パーティーで人とお会いした時も「初めまして、こんにちは」「○○です。どうぞよろしくお願いいたします」と笑顔で相手を見て明るく言うのと「あ、ども」とボソッとうつむき加減で言うのとは印象が全く違います。 そして最後はしっかりと、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることが重要なのです。 挨拶の印象で「この人はマナーが悪そうだな」「暗そうだな」と、ネガティブなことを思わせてしまいます。 パーティーでのグループトーク時にはこういった着席時、退席時のマナー挨拶で印象が随分と変わります。



笑顔はとっても効果的

笑顔はとても良い好印象。雰囲気を印象的に魅力的に見せる最高のポイントです。 人と出会った瞬間、相手より先に笑顔をつくれるとポイントが高いです。相手もあなたと同じように、人と出会うことに緊張しているかもしれません。その不安や緊張状態をを笑顔がほぐしてくれるのです。 緊張をやわらげてくれた相手であるあなたに、相手は悪い印象をもつはずがありません。

笑顔が苦手、自信のない方は日頃から簡単な練習をしてみましょう。1日1回、鏡を見たときに鏡の中の自分に笑いかけて普段も自然と笑顔が作れるようにしましょう。

「笑顔が素敵な人」は好きなタイプ、理想の人の常に上位です。

笑顔には不思議な効果があります。 あなたが素敵な笑顔で相手に接することができたら、相手も笑顔を返してくれるはずです。

Copyright© BRANSEL All Rights Reserved.