婚活成功法へ!魅力アップのための無理しないダイエット成功秘訣

こんにちは、ミカママです(^_^)/

ミカママとみなとみらいイルミネーション

婚活カウンセリングでみなとみらいへ
ハロウィンが過ぎた横浜みなとみらいのドックヤードガーデンは、もう、クリスマスを思わせるカップル向けのイルミネーションに!
手にハートをのせてみました(笑)みんなに幸せが訪れますように♪

この日、婚活話でお会いした女子に
「あれ?ミカママ少しやせた?」と言われて、
「あ、わかる?」といいながら、脳内嬉しさ乱舞(^_^)/ズンドコ♪ズンドコ♪♪(←ミカママ脳内)
なので、ちょっと、私が実際に効果的だったダイエット成功法のお話。

ダイエット中に嬉しい「ちょっと痩せたんじゃない?」の言葉

ダイエット中にこの言葉を聞くと、なんでこんなに嬉しいんでしょうね(ToT)

自分ではあいまいだった結果が、他人の口から聞くことによって「あぁ!ダイエット成功しているんだ!」というものへ、確信を得られる快感があるわけなんですよね。

太る原因の「炭水化物」!?私は1ヶ月で4.5kg痩せた!

私の場合、現在服用している薬(乳がん再発しないようにホルモン系のお薬)で痩せにくく困っていましたが、こうして痩せた結果、結論をいいますと

炭水化物は太る!

という、(私的に)確固たる結論に到達いたしました。

しかし、ダイエットのおかげで腸内の動きが整っているせいか、お肌の調子もよく、この乾燥時期だというのに、手作り卵殻膜化粧水のおかげで、お肌は乾燥知らず。痩せて肌調子が上がった!かなり嬉しいです。

ダイエット=ストレスは都市伝説のようなもの!と思うべし

ぽっちゃり婚活女子は、ダイエットすると婚活成功率がグンとあがることが多いです。

しかし、そんな彼女たちにダイエットをすすめると、まず同じような言葉が返ってきます「忙しいから」「辛いことは無理だから」などの理由で、なかなかダイエットをしようとはしません。

なんだろう?太っていると、こうした言い訳が定着してしまうのは…

私もそうでした「病気のせいで痩せにくくって…」と、周りにも自分にも言い訳をしていました。

しかし、これが痩せない大きな問題のひとつです!

Q.忙しいとダイエットはできないのか?

A.いいえ、全く関係ありません!

Q.ダイエットは辛いのか?

A.それはイマドキ、ほぼ、都市伝説的です

この現代、ダイエットにもいろいろな方法があり、ストレスや辛さを抱えなくても痩せる方法や情報、手段はいくらでもあります。
頭ごなしに「ダイエット=辛い」と思うのはナンセンスです!

しかも、痩せてキレイになったり、スタイルや肌の調子、体調もよくなり、婚活もうまくいくようになったら「ダイエット=辛い」なんて感じていた自分をバカバカしくさえ思えるでしょう。

無理をしないダイエットで肌調子もアップ

この日もですが、婚活女子とおいしい食事を普通に堪能しながらのお喋り。

なので、私の場合、我慢しないダイエット法

では、何に力を入れているのかというと、たくさん食べた、炭水化物を

食べてしまった後の調整(その後の食事や次の日の食事を減らしたり抜くことです)

をものすごくしっかり意識することです。

これで、私は痩せました!

もちろん、普段もなるべく炭水化物を取らないように気を付けて食事をしています。

ちなみに、私の昨夜の夕飯↓(笑)

ステーキ

この夕飯で気をつけたことは、炭水化物をなるべく控えること、野菜を多くとること。

ベジタマフルナッチーの呪文

前にもご紹介した痩せるためのミカママの「ベジタマフルナッチーの呪文」ダイエット
これは今でも継続しています。

・ベジ=野菜
・たま=卵
・フル=フルーツ
・ナツ=ナッツ
・チー=チーズ(ヨーグルト類)

この5つを多く食べるように気をつけています。
もちろん、お肉も普通に食べます。
しかし、糖分はできるだけ控えていますが、完全にやめるとストレスにもなるので、適度にお菓子も食べています。
ベジタマフルナッチーの中の、フルーツで甘みも感じるので、お菓子をドカ食いしそうなときは、まず、フルーツを食べてみます。そうすると、お菓子の量が減ります。

逆を言うと、(治療投薬で)痩せにくい体の(今、現在)私が体感しているのだから、ほかの方にも有効的なはず!

「痩せたい」ではなく「痩せれるんだ」と思うこと

私は乳がんの術後、あっという間に10kg体重が増えました。ものすごくあっという間に太りました。

私は死も覚悟した大きな乳がんの切除手術、治療の影響、抗がん剤治療が辛かったから、だからしょうがないと、自分に言い訳という呪いをかけてしまっていました。

しかし、考えてみれば、がんだから手術をしましょう、はい、しました。腕が麻痺しているからリハビリをしましょう、はい、しました。太りすぎたからダイエットしましょう、ちょっと難しいです。

ん…?なんかおかしい??この中では、ダイエットが自分でできる一番可能なことなのではないか?

がんは自力で完全に完治することは不可能。手術でなくした体の部分を取り戻すのは不可能。でも、手術やリハビリでなんとかもとの生活に戻るよう頑張った。

がんで失った箇所はもう戻らない。戻るチャンスすらない。

でも、ダイエットは、自分が健康にそして素敵になるチャンスがあるんだ!!!

あ!私は痩せれるんだ!痩せるチャンスを持っているんだ!

なんだか最近、そう思うのです。

病気を治したいと思うよりも、病気は治る!と信じたほうが強い。

ダイエットも痩せたいやせたいと願望を浮かべるのではなく「痩せれる!」「痩せるチャンスを自分は持っている」と信じることです。

せっかく痩せれるチャンスを持っている、素敵になるチャンスを持っているのに、それをみすみす無駄にしっぱなしなのはもったいないです。

関連記事

  1. メールの返信ひとつで受け取る側の気持ちは変わる

  2. 素敵な人と出会うためには

  3. 婚活成功のカギは

  4. そこの婚活さん

    ほんのちょっとの身だしなみミスが残念を生む

  5. ゴールを低く設定する

  6. 自分のことは自分が一番よく知っている?

  7. ジバンシーリップ

    秋冬だけど、婚活は明るめなカラーで攻める!

  8. 「忙しい」が口癖の人は要注意!

  9. 日常に出会いがない。でも、何もしないより行動したい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。