人見知りで話すことが苦手な貴方へ

必見!人見知りで話すことが苦手な貴方へ

人見知りで話すことが苦手・・・と困っている人は多いと思います。

たくさんの人がいるパーティーの中で、誰とでも気軽に話せる社交的な人は婚活の場でも有利で、話すことが苦手な人は不利だと感じ、しまいには自分は婚活に向いていないのではないか・・・と不安になる方も多いのではないでしょうか。

明るい人は話しやすいので、その後の展開にも発展しやすいですが、みんながみんな明るい人がいいと思っているわけではありません。

おとなしい人、落ち着いている人、静かな人との恋愛を望んでいる人もいるのです。

人見知りでシャイな性格も、あなたの立派な個性です。

「品がいい」「恋愛慣れしていない」「純粋でまっすぐな人」など、好意的に感じている人もいます。

大切なのは、無口なこと、内気なことを隠さないことです。

自分を変えず“ありのままでいい”ということではありませんが、無理をして明るく振舞うことはお勧めしません。

なぜなら、無理して頑張ってみても、その姿は本当の自分ではないので、精神的にひどく疲れてしまい、それがどこかで相手にも伝わってしまいます。

ただ「根暗」「人が苦手」というようなマイナスな表現ではなく、「どちらかというと、おとなしいタイプ」「落ち着いている」といった表現で自己表現をしていきましょう!

 

無理をしないアプローチ=「聞き上手」

話すのが苦手という方は、パーティーでも何を話したらいいか、恋愛をどう進めたらいいのか、とても悩むところだと思います。

出逢いの場でも恋愛にとっても、会話は必要最低限のコミュニケーションツールとなるので、相手と話をしないわけにはいきませんよね。

会話は、相手に気持ちを伝えることのできるひとつの手段であり、会話上手な人はやはり恋愛の発展も早いです。

態度や行動で示されることも嬉しいですが、肝心なところはちゃんと言葉で言ってほしいと女性は密かに願っているものでもあります。

 

では、無口な人は不利で恋愛ができないのか?というと、もちろんそんなことはありません。

どうしても自分から話ができない時は、相手の聞き役になればいいのです。

人間というのは、誰しも自分のことをわかってもらいたいと思っています。

そのため、自分のことを話すのが好きで、自分の話を聞いてくれる人が大好きです。

聞き上手な人に対しては誰もが好意を持ちます。

特に女性の方が話すのが好きなので、より自分の話を聞いてくれる人に対して好意を持ちやすいといえます。

親身になって話を聞いてくれる人は信頼できますね。

ただ問題なのは、相手も同じように無口だった場合ですよね。その場合は、会話をしなくても済むような状況を作ります。

例えば、パーティーの中では基本グループトークで進行するので、もしあなたが会話が苦手な人であれば、なにも無理をして話す必要はなく、話せる人に頼ったり、プロフィールカードに書かれている情報をもとに、話題となるキーワードやアイテムを使って楽しい雰囲気を相手に感じてもらえばいいのです。

パーティー以外なら、映画や天体観測など、会話がなくても不自然じゃない状況を作ることでカバーできます。

 

大切なのは、相手を思いやる気持ち

問題は、楽しませるための知識やテクニックではなく、あなたとのデートが楽しかったかどうか?という結果が重要なのです。

うまく話せなかったり沈黙していても、デートの内容が良ければ、雰囲気で、素敵な時間を二人で過ごしている、という結果になります。

会話が苦手な人でも親しくなるまでは、相手が楽しいと感じる環境を作り出すことを心がけていきましょう。

それは、話し上手や内容のおもしろさが全てではありません。

相手に合った楽しみ方があるはずなので、相手のことをよく知り、どうしたら喜んでもらえるか考えてみましょう。

それさえクリアできれば、たとえ無口な人でも相手を楽しい気持ちにさせることができ、恋愛の第一歩を踏み出せると思います。

logo

~人々のステージを創造する~
ハートフルな出逢いをプロデュース 【ブランセル】
http://bransel.com

関連記事

  1. ブランセルの婚活パーティにはサクラいません

  2. 11月22日は「いい夫婦の日」。

  3. 年内ラストの新横浜・サーティー・サーティー

  4. 11月29日は「いい肉の日」♪

  5. 元祖横浜恋活パーティー開催!!

  6. HUBも負けていません!根強い女性人気会場

  7. 馬車道「MOANA」ランチ営業開始

  8. 【Happy通信 第22号】結婚を前提にお付き合い

  9. 「忙しい」が口癖の人は要注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。