男性の「結婚したい理由」とは

皆様こんにちは、ブランセルスタッフYです。

先日、30代半ばの男性会員様とお話をしていると、男性の思う「結婚観」についての話題になりました。

男性
30代半ばの男性が結婚したいと思う理由って何ですか?
スタッフ
30代半ばというと、仕事ではこれからという時でキャリアアップのために、家庭を持って養いたい!と思ったりする人もいますね。
男性
家庭を持つと、仕事で何か変わるのですか?
スタッフ
家庭を持つことで一人前というような風潮があるので、より責任感が増して、家庭のためにも自分のためにも頑張ろうと奮起するものですよ。
男性
なるほど。まだ結婚願望がないのですが、他にはどんな理由で結婚するのでしょうか?

若い年齢時、男性は女性ほど結婚願望があまりないように思えますが、結婚をしたくないと思う人ばかりではありません。

しかし、年齢を問わず、結婚に前向ではない人たちの中には「そもそも、なんで、結婚するの?」と思う方もいらっしゃいます。

婚活男性の中には、同じような疑問をお持ちの方が非常に多いです。

では、男性が結婚したい理由とは何でしょうか?

 

大好きな彼女ができたから

30代を過ぎると、顔やスタイルなど理想だけではやっていけない・・・

と少し打算的に恋愛対象を探す方もいますが、自分の好みはなかなか変わるものではありませんね。

職場と自宅の行き来で出会いがないと感じている日々で、新たな出会いから恋が実った時、誰だって将来を見据えてお付き合いしたいと思うはずです。

そんな中で今まで付き合っていた人とは違い、とても大好きな女性が現れた時、男性は結婚をしたいと思うものです。

男性は誰しも、好きなものを他人に奪われたくないと感じる部分があります。それが他の男性の手に渡るのは、とても嫌なことです。

何としてでも自分だけのものになってほしい、そしてずっとそばにいてほしいと思った時に、この人と結婚したい!と大好きになればなるほど、自然と結婚願望も強くなるものです。

 

子供が欲しくなった

友人の子供を見た時、甥っ子姪っ子と一緒に遊んだ時などに、子供がほしいと感じた。

これも、恋愛は相手があってこそ成り立つもの。子供も一人で手に入れることはできません。

男性は女性と違い、自分で子供を産むということができません。

女性に産んでもらうか、子供のいる女性と出会うしか自分の子供を持つことはできないので、自分の子供がほしい!と思った時に結婚を意識します。

 

一人で生活することに疲れてきた

毎日仕事して、家事もしてという生活に疲れた時に、男性は結婚を意識し始めます。

結婚をすれば、家に帰ると奥さんの作ったご飯が食べれるわけですから、帰ってから自分がご飯を作らなくても良いですよね。おまけに健康管理も気にかけてもらえます。

また、疲れていても、汚れた服がたまっていれば、洗濯をしなくてはなりません。

どんなに遅く帰っても洗濯をしなければ、着る服がないというともあるでしょう。

掃除も勝手に部屋がキレイになる、ということはありませんね。

誰かが掃除をしなくては部屋はキレイにはならないので、一人での生活に疲れた時、誰かいたらいいのになぁ・・・と思うものです。

 

社会人としてキャリアアップをするため

冒頭でも一例としてお伝えしましたが、自分のキャリアをあげるために、結婚をしようと思うことがあります。

今は女性の社会進出や新しい男女間の形など、自身の生き方を自由に選択できる一方で、どうしても結婚をして、一人前とみられるところがあります。

仕事をする上で、家庭を持っているかいないのかでは、世間の目は違うのが現実です。

家庭を養っている人は、それだけ責任感があると思われるものです。

 

家族や親戚から心配される

実家暮らしの人なら特に、親御さんは子供の将来について、自分たちがいなくなった後、この子は大丈夫かなぁ・・・と考えると思います。

最近では、そんな子供を気遣って、親自らが子供の婚活に力を入れて、結婚相談所やパーティーの予約されるケースも少なくありません。

でも、そんな両親も自分の年齢が上がれば上がるほど年老いていくわけですから、年齢とともに、両親の心配もされるはずです。

今、自分の体が元気に動くうちは良いですが、どうしようもなくなった時に良い出会いに恵まれ、すぐに結婚できるか?というと、そうではありません。

今、健康体と感じていても皆、年々老いていくのです。同じ出会うなら、より美しい姿でお会いしたいと誰でも思うものですね。

そのためにも、なるべく早めに行動を起こした方が良いということです。

 

周りが結婚をしたから

今まで一緒に遊んでいた友人や、同僚が結婚をした時に、その刺激を受けて結婚をしたいと思う時があります。

遊びに行こうと思っても、友人や同僚が結婚をしていたら、なかなか思いついた時にすぐに遊びに行くというわけにはいきません。

また仕事で疲れたときや、飲みに行きたいと思っていても、友人や同僚の奥さんが家でご飯を作っていれば、一緒に外で食べて帰ることも遠慮しますよね。

そのため、一人でご飯を食べたり、飲みに行ったりすることが増えます。

そんな周りの結婚生活を見て、結婚をしようと思うのです。

 

寂しさを感じた

趣味や仕事に打ち込み、独身生活を楽しんでいても、自由の反面で時には寂しさを感じるものです。

また、病気になった時も、不安から寂しさを感じます。病気の時に、自分でご飯を用意して独りきりで食べること、相談する相手、頼りにする相手がいない時、どこか寂しさを感じた瞬間、このまま生涯独身は嫌だ・・・と思った時に結婚をしたいと思うものです。

 

結婚が幸せのスタートに

男性が結婚したいと思う理由にはいくつかあるのですが、その理由は女性が結婚したいと思う気持ちとは違うことが多いです。

男性は働いていく上で、キャリアを積みたい時や周りの評価が良くなるために、結婚を決意すること等がありますが

女性は現実的で、出産のリミットもあれば、働く女性にとってはいつまでも独身という目で見られるプレッシャーなど世間体もあるので、そういった状況からいち早く抜け出したいと思うことがあるでしょう。

結婚=ゴールではありません。結婚してから新しい幸せのスタートの始まりです。

ひとりで築く幸せではなく、二人で末永く、そして、家族とともに幸せを増やしていくことです。

もしも、将来子供がほしいと考えるのであれば、男性も女性もある程度の年齢までにきちんと結婚を前向きに考えることをお勧めします。

子供のいる幸せな家庭を心に描いているならば、少しでも早くお相手を探し、素敵な出会いに向けて行動してみましょう!

 

ブランセルでは、幸せへのステップとして様々なプランをご用意しております。

関連記事

  1. 【Happy通信 第29号】沖縄リゾートウェディング

  2. 運命の人募集はじめました!

  3. 関東も梅雨入り、いよいよ雨の季節へ。

  4. パーティーで出会って、結婚した人って本当にいるんですか?

  5. 平日の出会いをお探しの皆様、お待たせしました!

  6. 梅雨に負けない!夏に向けて婚活スタート

  7. 地元弘前の初雪景色。

  8. 本日の新横浜・サーティー満員御礼!!

  9. 数々の出逢いの場を見守ってきた横浜恋物語

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。