結婚後子供ができるか?ブライダルチェックと検査キットのススメ

赤ちゃん

結婚を意識したとき、将来、子供が欲しいと考える方は多いと思います。
しかし、結婚相手は出会いやフィーリングで決めることができますが、妊娠できるかどうかは自身で勝手に決めることは出来ません。
今、結婚前に自身が妊娠できるかどうかを知るブライダルチェックをする人が増えています。その重要性についてと方法をお話したいと思います。

■妊娠できるかどうかは自己判断ではわからない

赤ちゃん

男女共に、年齢や個人差、病歴、遺伝などにより、妊娠の可能性、妊娠能力に違いがあります。
これは、体の機能もそうですが、自覚していない病気などにより妊娠しにくい人もいます。
男女それぞれ、特に注意してもらいたいのが自己判断と思い込みについてお話します。

1.健康でも妊娠できるかわからない

どんなに体力に自信があっても健康的でも、精子、卵子、卵巣まで健康かどうかは自己判断ではわかりません。
また、自分では気づかない病気や遺伝により、妊娠しにくい可能性もあるかもしれません。

2.セックスが出来るから妊娠できるわけではない

今までに恋人と問題なくセックスが出来ている、自信があるからといっても、それは、妊娠の可能性にはつながりません。
また、昔、妊娠の経験があっても、今、妊娠できるかどうかはわかりません。

3.子供ができない体質と思っている

35歳を過ぎて多いのが、自分は妊娠しにくい体質、子供が出来ない体質と自己判断で思い込んでいる人は危険です。
今まで妊娠とは無縁だったからといって、妊娠しにくいわけではありません。
結婚後の予定外の妊娠に驚いてしまう人もいます。

4.ブライダルチェックをしたのが何年も前

年齢と共に、生殖機能は衰えていくものです。
そのため、ブライダルチェックをしてから3年以上の期間が開いたなら、もう一度チェックをしてみることをお勧めします。

■ブライダルチェックとは

妊娠検査

ブライダルチェックの意味と金額についてお話します。

女性用と男性用がある

妊娠は、女性の体に大きな負担をかけることでもあります。普段は特に問題のない疾患が、妊娠中は母体や胎児に大きな影響をもたらすこともあります。
ブライダルチェックは結婚前や結婚を控えている女性を対象とした婦人科検診として広まりましたが、現在、不妊治療において、近年、不妊理由の約50%は男性に原因がある「男性不妊」であると言われています。そのため、男性用のブライダルチェックも広まってきました。
肝炎、梅毒、HIV(エイズ)ウイルス、クラミジアなどの感染症や女性の場合は子宮がん、卵巣腫瘍など、妊娠や出産に影響を与える病気の有無をあらかじめチェックする目的で行います。
ブライダルチェックでは、妊娠しにくい体質等もある程度診断することができます。
現在では、ブライダルチェック=不妊検査という意味が一般化されていると思います。

金額相場

一般的に、ブライダルチェックの金額相場は男女共に2~5万円といわれています。
病院やクリニックによって差がありますが、あまりにも安すぎるところでは、実際に行ってみたら当初表示されていなかった追加の代金が高額だったなどのトラブルもあるようです。
検査後に間違いのないように、事前に確認したり、医師との話の時にはメモをとるなどをしたほうがよいでしょう。

■ブライダルチェックはどこで受けられる?内容は?

不妊検査

内容の主としては、妊娠、不妊、性病にかかわる検査ですが、病院、クリニークによって検査項目、コースはさまざまです。
特にブライダルチェックという名前のコースを設けていないところでは
「これから結婚する予定で、妊娠、出産に問題がないかの検査をしてほしい。」と伝えれば大丈夫です。

女性の場合

女性の場合、ブライダルチェックは産婦人科で行うことが出来ます。

1.血液検査(貧血検査)
2.超音波による子宮と卵巣のチェック
3.子宮がん・子宮頚がん検査
4.風疹抗体検査
5.胸部X線撮影や乳がん検査 等
6.尿検査(細菌培養検査(薬剤感受性検査含む)、クラミジア、淋菌)咽頭(クラミジア、淋菌)

7.肝炎検査(B型肝炎、C型肝炎)
8.梅毒検査
9.HIV検査
10.ホルモン検査
11.生化学検査
12.末梢血液検査 等

男性の場合

男性の場合、ブライダルチェックは泌尿器科で行うことが出来ます。

1.尿検査(細菌培養検査(薬剤感受性検査含む)、クラミジア、淋菌)咽頭(クラミジア、淋菌)
2.肝炎検査(B型肝炎、C型肝炎)
3.梅毒検査
4.HIV検査
5.風疹抗体検査
6.ホルモン検査
7.生化学検査
8.末梢血液検査
9.血液型検査 等

■自宅で精子力と卵巣AMHのセルフチェック検査キット

ブライダルチェックを病院へ行って検査するのはちょっと恥ずかしいと感じてしまう人もいると思います。
そんな人にお勧めの自宅で自分で出来るセルフチェック検査キットのご案内。

男性用不妊検査精子力が自宅で検査できるキット

自宅で手軽に精子の濃度と運動率を測定。
測定結果は、下回ると自然妊娠が難しいとされるWHOの下限基準値と比較できます。

シーム 精子セルフチェック
価格:3,980円

精子力検査キットシーム

参照:シーム https://seem.life/

女性用卵巣年齢を自宅で検査できるキット

女性の卵巣に残っている卵子の数が何歳相当であるを示す「卵巣年齢」を自宅で調べられる検査キット。

F check 卵巣年齢チェックキット
価格:19,980円

Fcheck

参照:Fcheck https://fcheck.f-treatment.co.jp/

■ブライダルチェック不妊検査はしておいたほうがいい?

赤ちゃん

実際にブライダルチェック不妊検査をしてよかった人、しないで後悔した人の声。

ブライダルチェック不妊検査をしてよかったという人の声

30代女性
妊活で苦労している親戚がいたので心配でしたが、検査の結果問題なかったので安心できました。
20代女性
結婚後は子供は2人以上欲しいと思っているので、婚活中にすすめられたブライダルチェックをしました。そして、婚姻前に子供を望む彼も検査をしてくれて、安心して結婚することができました。
30代女性
昔から生理がひどく、よく頭痛薬なども服用していたので妊娠しにくいのではないかと心配していましたが、検査を受けて安心しました。
30代女性
仕事が忙しく、食生活や睡眠時間、生活のリズムが不規則なので、妊娠時に影響するかもしれないといわれ検査を受けました。妊娠することは可能という結果でしたが、数値が若干低めだったので、健康管理に注意するようになりました。
30代男性
性病の検査のみで行くのは恥ずかしいですが、全てまとめて検査してくれ、自分に病気がないこともわかり安心しました。

ブライダルチェック不妊検査をしておけばよかったと後悔した人の声

30代女性
31歳で結婚し、2年後に夫婦で出産を意識するようになりましたが、なかなか出来ず、検査の結果、妊娠が難しいことが判明しました。もっと前にわかっていたら、早めに治療が出来たかもしれないと後悔しました。
30代男性
まさか自分が不妊だとは思っていませんでした。もっと早めに検査しておけばよかったと思っています。
40代男性
結婚後、なかなか子供が出来ないと思いながら5年が経過しました。夫婦で40代になってから検査をし、子供は難しいことがわかりました。もっと早く検査をしていれば、そのときに治療があったかもしれないと後悔をしています。
20代女性
妊娠中に風疹の抗体がないことがわかりました。お腹の赤ちゃんに影響が及ばないかとても心配しました。事前に検査をしていればよかったです。
30代男性
結婚後、子供が出来ず不妊治療で検査をしたら、性的な病気があることが判明しました。結婚前に検査して治療しておけば、妻に移すこともなかったと後悔しています。

不妊妊活で苦労している人の多くが後悔していること

不妊や妊活で苦労している人の多くは、年齢による卵巣、精子の衰えの問題です。
生殖機能は年齢、加齢により衰えることはわかっていても、人それぞれに違いがあります。
30代でも精子力の衰えや卵巣機能の衰えが早い人もいます。
そうした人の多くは「もっと早く不妊検査をしておけばよかった。」「20代でも30代でも早い時期に知っておきたかった。」と、後悔をしています。
病気や疾患、衰えなど、治療で回復できるのであれば、早期発見に越したことはないのです。

妊活不妊治療はあまくない!

35歳を超えても、不妊治療をすれば子供が出来ると安易に考えるのはとても危険なことです。
なぜなら、不妊治療をして出産できる確立は、30歳で19.9%、35歳で16.3%、40歳で7.7%、45歳では急激に減って0.6%です!!(参照:丘の上のお医者さん https://www.okanouenooisyasan.com/knowledge/infertility/06/
また、不妊治療はお金も時間も心労もかかります。
子供を将来欲しいと願う人の多くは、自然に子供を授かることを望んでいます。しかし、それは年齢と密接に関係していることを理解しておいて欲しいのです。
さらに、近年、若い人でも妊娠の確立が下がってきているとも言われています。たとえ年齢が若くても、体内の機能までは自分では正確に把握できません。

■まとめ

男女ともお互いに、今すぐの妊娠を望んでいなくとも、将来的に子供のいる家庭を望んでいるのであれば、ぜひ、検査はしておいたほうがいいです。
また、万が一、結婚後に性病を相手に移さないためにも、病気の有無を知っておくことも大切です。
自宅で出来る検査キットもご紹介しましたが、性病や病気、疾患などの検査は病院での検査が必要です。
妊娠できるか、子供が出来るかどうかは、精子力や卵巣力の問題だけではないため、自宅での検査キットはあくまでも目安としての使用をお勧めします。
婚姻は気持ちやフィーリングで40代、50代でも可能ですが、妊娠出産は年齢的、身体的な限界があります。
将来、子供のいる家庭を希望している方は、男女共に結婚前のブライダルチェックをしておくことがおすすめです。

 

頼れる&安心!結婚を意識したら、まずは→婚活無料相談

 

ブランセル ミカママの人気セミナー♪ストアカランキング1位になりました!セミナー参加ご希望の方は画像をクリック↓↓(日程が合わない場合は「開催リクエスト」を送信ください。)ストアカランキング1位ブランセルミカママ

横浜の安心結婚相談所ブランセル。電話、郵便等や無理な勧誘は一切しておりません。
婚活がなかなか上手くいかない、理想の人と出会いたい、自分のペースで婚活したい、早く結婚したい等、こんなお悩みの方へ出逢いと結婚をサポート!只今、無料カウンセリング、婚活セミナー大好評中!

関連記事

  1. ブランセルブログ方向

    結婚相手に重要な条件と妥協してもいい条件とは?

  2. 婚活で結婚できた人とは?現実と向き合う大切さ

  3. 結婚できないのはお金がないから?結婚資金のススメ

  4. 結婚と恋愛はまったくの別物?

  5. 結婚は顔じゃない!相手選びで大切なこと

  6. 若いうちから始める婚活

恋活婚活☆成婚者続出のブランセル人気セミナー

【結婚したいを叶える人気セミナー】ブランセルから成婚者多数!!交際を長続きさせる、また会いたいと思われるコツ、好きにさせる会話術。なるほど!のノウハウで愛され、婚活が成功へ繋がる。ぜひ、お気軽にご参加ください!詳細はコチラ