婚活はいつから始める?成功の鍵はスピード

「結婚したい!」と素敵な出会いを求めて婚活を始める人は増えていますが、きっかけがなくて始められないという人も多いようです。
そもそも、婚活はいつから始めるのがベストなタイミングなのでしょうか?

今回はなかなか婚活に踏み切れない人たちのために、婚活を始めるタイミングや婚活を始める時におさえておきたいポイントをご紹介していきます。

■婚活ってどうしたらいいの?

いざ婚活を始めよう!と思っても、どうやって始めたらいいのかわからない・・・という人も多いのではないでしょうか。
一口に「婚活」といっても実はさまざまな活動方法があるので、まずは自分に合った婚活方法を選ぶことが重要になってきます。

自分はどのようなタイプで、どのような婚活方法なら無理なく楽しみながら進めることができるか、事前に知っておくとうまくいく可能性がぐっと高まります。

・そもそも婚活とは

婚活とは、婚活パーティーやお見合いパーティーへの参加、結婚相談所やネット婚活への登録など、結婚相手を見つけるための積極的な活動のことを指します。
就職活動を表す「就活」をもじった造語です。

主な活動は、新しい出会いを求め、結婚したいと思っている異性との出会いがある場所へ行くこと、そして、より良い出会いを求めて自分を高めて行動することです。

新しい出会いを見つける手段としては、パーティー・イベントへの参加、結婚相談所の利用、婚活サイトの利用、サークル、合コン、飲み会、友達の紹介などがあります。
他にも料理教室に通ったり、エステに行ったり、ジムへ通うこと、将来のために結婚資金を貯金したり、年収アップに繋がる資格を取得するなどの自分磨き(スキルアップ)も婚活の一部です。

・どんな婚活方法があるのか

では、具体的に婚活ではどんな活動方法があるのでしょうか?

婚活パーティーへの参加

婚活パーティーは、結婚を前提とした出会いを求めている人が集まるパーティーです。
経済面や精神面を安定させたい、老後を一人で過ごしたくない、子供がほしいという人など、結婚に対して明確な目標がある人に向いています。

各パーティーにもよりますが、基本的に参加者一人ひとりとお話することができます。
また、初めてや一人参加で不安という方でも、サポートスタッフがいることでその後に繋がりやすく、安心して参加することができるでしょう。

気軽に参加でき、さまざまな人に出会える一方で、どのような人が参加するのかわからないというデメリットもあります。
ですが、効率良くたくさんの人に出会えて、費用も比較的抑えて活動できるので、アクティブでとにかく積極的に行動したいという人におすすめです。

婚活サイトやアプリの利用

ネット・アプリ婚活は、スマホやパソコンさえあれば手軽に婚活できると人気のサービスです。
今や膨大な会員数となっているアプリもあり、新しい婚活の形になりつつあります。
年齢や職業、お住まい、趣味嗜好なども条件で入れられるため、理想のお相手とマッチングできる可能性も大いにあります。

忙しい中でもスマホで簡単に、SNS感覚で楽しみながら婚活ができることから「婚活」というより、彼氏・彼女が欲しい!恋愛したい!といった「恋活」目的で参加されている人もいるようです。
それでも実際に会ってフィーリングが合えば、交際、結婚とステップを踏むことになるので、忙しくて婚活の場に参加する時間がない・・・という人におすすめです。

また、ネット婚活では顔写真やプロフィールが登録されているので、事前に自分の好みの相手を探すことができます。
ただ、プロフィール写真が実物と違ったり、結婚に対する意識の違いなど、認識のずれからトラブルになってしまう可能性もあります。
そうしたトラブルを防ぐためにも、出会う前に結婚観などをしっかり確認した方が良いでしょう。

結婚相談所の利用

結婚相談所は、その名の通り結婚を考える人がお相手を探す場所です。
独身の方が会員として入会すると、結婚または結婚を前提として交際まで、お相手探しや出会いの調整、交際や結婚までカウンセリングなどの活動のフォローといったサービスが提供されます。
ここでは、カウンセラーと二人三脚で短期間での結婚を目指します。

顔写真やプロフィール情報を基に、自宅や外出先など、お好きな時間にいつでもどこでもお相手探しが可能となっているので、忙しい人や今すぐ結婚したい人におすすめです。

成婚率が他の婚活に比べて圧倒的に高く、相手の細かい条件も希望できるので、理想の相手を探す手段としては最適だと思います。
また、独身証明書の提出が義務となっているので、既婚者や遊び目的で利用している人がおらず、結婚まで最短で近づけるサービスといえます。

その分、他の婚活方法に比べると費用が高く、その上、100%結婚できる保証はないので、利用する際はしっかりサービス内容やカウンセラーとの相性を確かめる必要があります。

■婚活を開始する時期

今の時代は、結婚して家庭を持つこと以外にも仕事や趣味など、それぞれが生きていくために確立されたステージが多様化しています。
そのため、ある程度の年齢を過ぎると、一人で生きていこうと決断される人もいらっしゃいます。
自分の体が動くうちは一人でいいと思っていても、いつか寂しさを感じ、体が不自由になってから婚活を始めても、その時にちょうどよくいい出会いが訪れるか?というと、そうではありません。

特に、30代後半~40代の婚活市場の現実はそんなに甘くないです。
男性の場合は貯金や安定した収入があるか、女性の場合は健康な子供を産めるかどうか、それぞれ相手に求める条件の基準値が高くなっていきます。

また、婚活をスタートしてもすぐに理想のパートナーに出会えるわけではありません。
中には、数か月の婚活でゴールインする人もいますが、それはほんの一部です。

目の前にあるチャンスを少しでも逃さないように、積極的に活動することが大切です!

・婚活男性は仕事も安定してくる35歳前後

男性の場合は出産のリミットがない分、焦って婚活をすることはありません。
30歳前で結婚を考える彼女、まだまだ結婚する気のない彼氏というのはよくあるパターンですね。

男性は30代にかけて責任ある仕事を任せられる時期でもあるので、30代は収入面でも安定してくる時期です。
たとえ収入は低くても、正規雇用の男性は将来安定なイメージがあり、とても人気です。
そのため、これを機に家庭を持ち、妻のサポートがあった方が心強いと感じ、結婚を意識する人が増えます。

また、30歳前後で結婚しなかった男性が次に結婚をしようと動き出すのは、40代頃だと言われています。
出産のリミットがないので、結婚するモチベーションが女性より湧きにくいのです。
男性は年を重ねると寂しがり屋になり、孤独が辛く感じるようになってきます。

しかし、年齢が上がれば上がるほど、「この人はどうしてこの年齢まで結婚していなかったのか?」という疑いの目で見られてしまいます。
また、よっぽど自分を磨いていない限り、単なる「おじさん」と思われてしまうので、女性から選ばれる確立も下がります。
「20代が良い!」など絶対に無理な条件や高望みさえしなければ結婚できると思いますが、婚活パーティーなどには年齢制限もあるので、遅くても35歳前後から始めることをおすすめします!

・婚活女性は将来子供を望むなら30歳前後

20代のうちは「30歳までに結婚」と考えている人も多いのではないでしょうか。
実際に、結婚適齢期は一般的に20代後半から33歳くらいを指すようです。

女性の多くは、収入面の安定や包容力など、同世代か年上を求める傾向があります。
しかし、同世代や年上男性たちは20代の若い女性を求めています。
30代前半は婚活市場でもまだ若い方ですが、それでも20代女性の10倍の努力が必要と言われています。
このように、特定の年齢を過ぎると出会いが減ってしまうのが現状です。

そんな結婚への焦りと同時に、女性の場合は出産への焦りもみられます。
でも今は、35歳以上の出産も珍しくはありません。
しかし、出産が高齢になればなるほど、身体への負担や回復も違ってきます。
多くの女性の婚活は、そうした出産リスクを考えて逆算して行っています。

そのため、将来子供が欲しいと思うなら、遅くても30代前半までに婚活をスタートさせることをおすすめします!

・20代で始める婚活のススメ

早い人では、大学を卒業した23歳から婚活を意識する人もいるようですが、20代に突入したばかりだと「まだ結婚は早い」と考える人も多いはず。
しかし、いつか結婚したいと思っているなら、20代の早いうちから婚活を始めることをおすすめします!

若いうちは、学生からの付き合いや職場での出会いなど、自然な出会いにも恵まれやすいと思います。
ですが、「まだ早い」「まだ大丈夫」と思って出会いを探さないでいると、あっという間に結婚適齢期を迎えてしまいます。

また、婚活では基本的に若い方が圧倒的に有利です。
男性の多くは、本能的に女性に対して出産能力を求めるので、若い女性を好む傾向があります。
そのため、若い子と天秤にかけられた場合、不利になる可能性があるでしょう。

特に女性は、若ければ若いほど男性からアプローチを受けやすいので、それだけ出会いの数が多くなり、理想に近い相手を見つけやすくなるのです。
出産は10代後半から30代前半までが適齢とされており、それ以降の出産は「高齢出産」とされ、難産などのリスクも高くなります。

もし将来子供が欲しいと思っているのであれば、なおさら早いうちから婚活を始めましょう!

■婚活を始める前におさえておきたい2つの掟

婚活を始める時、「一人じゃ不安」という理由から友達と婚活を始める人も多いと思います。
友達と婚活をするのは一長一短あります。

ここでは、「同性の友達」と婚活を始めるデメリット、「異性の友達」を作るメリットをご紹介します。

・婚活の場は友達と参加しない

婚活を始める一歩がなかなか踏み出せないという人は、友達を誘ってパーティーや飲み会に参加することで心強く、安心できるでしょう。
婚活を共通目的とし、同じ温度感で行動できる友達は、強いパートナーになってくれます。
まずは、出会いの場に出向くことが大切なので、きっかけとして友達と婚活を始めるというのはよくあることです。

しかし、本当に結婚したいのであれば、いつまでも友達とつるんで婚活をしている場合ではありません。
最初は友達と婚活を始めたとしても、異性と知り合ったらそこからはあなたと異性との関係が始まります。
どちらかが次のステップ(恋人ができる、結婚が決まる)に進むと、進めなかった側とのギャップが生まれ、関係に変化が生じます。
友達としてどんなに親しかったとしても、婚活の中で一旦ゴールを迎えると、それまでの関係が壊れる可能性があるのです。

これから幸せになれるかもしれないという時に、友達との関係が邪魔してうまくいかなくなってしまっては本末転倒です。
どうしても一人では勇気が出ないという人も、お互いのためにも友達との婚活は最初だけに留め、一人で婚活できるようになるのがベストです。

また、本気で結婚をしたい人は、最初から一人で婚活を始めるというのもひとつの手段です。
中には同じように一人で婚活している人もたくさんいるので、勇気を出して一歩踏み出すことをおすすめします!

・婚活で異性の友達を作る

婚活パーティーなどに参加していると、同じ人と再会することがあると思います。
そこで気まずさを感じてしまう人も多いのですが、婚活しているとそういったことはよくあります。

婚活では普段と違った緊張から、うまく話せない人も多いと思います。
ましてや、何度も顔を合わせている人とはもうすでに話すことがない・・・と思うこともあるでしょう。

そんな時は、いっそ結婚相手としてどうかではなく、友達として気軽にお話してみることをおすすめします。
婚活モードをOFFにして話すことで、お互い力が抜けて案外仲良くなったりします。

同性だといくら親しくなってもライバルになってしまう可能性がありますが、(結婚候補から外れた)異性の婚活仲間だとお互いに気を遣わず、楽に過ごせます。
また、服装やメイクなど男性女性それぞれの目線でアドバイスを貰ったり、オススメのデートスポットを教えてもらったり、婚活にも役立つ情報を得ることができます。

自分では気付けないことも異性から聞くことで参考になることもあるので、もし機会があったら異性の友達を作ることも試してみると良いかもしれません。

■初心者向けの婚活攻略法

「婚活」というのは本来一言では表せないほど、とても根気が必要なことです。
初対面の人とメールをしたり、会って話をするのは緊張しますよね。
それを何度も何度も繰り返していると、そのうちにどっと疲れが押し寄せてきます。
そうなると、一気に気力がなくなってしまいます。

一度婚活をお休みし始めたら、その間にまたどんどん結婚は遠のいていきます。
うまくいくかどうかよりも、自分の気持ちに熱があるうちに勝負をかけて前へ進むことが一番の方法です。
自分の中で「夏までに素敵な相手を見つける」など、まずは近い目標を立てることも効果的でおすすめです!

ここでは、シーン別に初心者向けの婚活攻略法をご紹介します。

・婚活パーティーは選び方が最大のポイント

婚活パーティーに参加したからといって必ずしもカップルになれるわけではありません。
男女の出会いはご縁があってのことなので、「たまたま縁がなかった」ということもあるからです。

しかし、もう10回以上婚活パーティーに参加しているのに、一度もカップル成立していないのだとしたら、根本的に何かを間違えている可能性があります。

・希望条件のお相手がいない婚活パーティーに参加している
条件的にあなたが選ばれにくい婚活パーティーに参加している

これは「いい人がいなかった」という場合と、「参加してもカップリングしなかった」というケースです。
この場合、婚活パーティー選び方に問題があると考えらえます。

婚活パーティーには基本的に年齢条件など、参加条件が設けられています。
年齢や職業など、結婚相手としてどんな人が良いのか自分の希望に合った婚活パーティーをしっかり選んで参加した方が、婚活の効率も出会いの確立も上がります。

また、「なかなかカップルになれない」という人の中には、「自分が選ぶ相手から選ばれず、好みのタイプではない人から選ばれてしまう」ということもあると思います。
この場合、その基準が年齢であることが多いです。

年齢制限の広い婚活パーティーでは、さまざまな年代の異性に出会えるというメリットもありますが、実は年齢が離れた人ばかり参加している可能性があり、人気が偏りやすいです。
そのため、「いいな」と思う相手と出会う可能性が低く、また自分が選ばれない可能性が高くなってしまいます。
同世代の方が会話が盛り上がりやすいので、カップル成立している男女はお互いの年齢が近いことが多いです。
年齢制限が狭い婚活パーティーを選んだ方がライバルが少なく、気の合う相手と出会う確率が上がります。

その結果、カップル率も上がるので、婚活パーティーへの参加は、ニーズに合ったパーティーを選ぶことが何より大切です!

・結婚相談所は短期集中で結婚に近づくチャンス

結婚したいけど、お見合いはちょっと・・・という人も多いと思います。
結婚をする時、二人の出会いのきっかけが「お見合い」か「恋愛」か、というのはよく話題にされるものですね。
その背景に、戦前までメジャーだった「お見合い結婚」が、戦後の経済成長とともに時代遅れとされ、自分自身で相手を選ぶ「恋愛結婚」の方が、より自由な結婚の形と認識されてきた、という経緯があります。

お見合い結婚は出会い方が「お見合い」というだけで、後は普通に恋愛して結婚します。
現在のお見合いも、釣書やお見合い写真を交わす正式なものばかりでなく、親や職場の上司が勧める相手にちょっと会ってみる、といった気軽なものも増えています。
恋愛結婚の場合も、サークルやクラブでの出会いがあれば、職場や仕事先での出会い、友人・知人からの紹介など、実にさまざまです。

つまり、どこまでが恋愛結婚で、どこからがお見合い結婚になるかという境界線は、婚活する当事者の考え方によっても変化してきます。
ですが、お見合い結婚と恋愛結婚は「出会い方が違うだけ」で、そこから愛を育てていくという点は同じです。

お見合いは、お相手の人柄と自分との相性を重視するために、とても効率的な方法なのです。
婚活パーティーやネット婚活やとは違い、一度にたくさんの人と出会ったり、片っ端からアプローチすることはできませんが、1回1回の出会いに力を注ぐことができ、相手の異性も高い意識を持っているので、短期間でより結婚の可能性が高まるというメリットもあります。

最近では身近にサービスを利用してもらおうと、「無料体験」や「事前シミュレーション」など用意しているところがほとんどです。
お相手紹介や結婚力診断など、無料で同様のサービスを体験できるので、まずは気軽にお問合せしてみると良いでしょう。

・婚活デートは誕生日が成功のきっかけ作りに最適

婚活で知り合った相手の誕生日が近づくと、プレゼントは何にしようか?どんなデートにしようか?と悩む人も多いのではないでしょうか。
普通の出会いと違い、婚活で知り合った人はお互いに「結婚」を意識しているので、お金の使い方やプレゼントのセンスにどうしても気を遣いがちです。

誕生日プレゼントやメッセージは、相手の心を掴むチャンスです。
うまくいけば婚活相手に好印象を持たれ、結婚できる可能性が格段に上がります。
しかし、タイミングなどを間違うと、マイナスの印象を与えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

お祝いメッセージはシンプルに

婚活で知り合った異性とは、まだ微妙な距離感があると思います。
そのため、日付が変わった瞬間にメッセージを送るのは避けるべきです。
中には、付き合ってない相手から時間ピッタリのメッセージを貰うと気が重いと感じる人も少なくないです。

また、メッセージを送る時は長文ではなく、なるべくシンプルな内容にします。
つい思いを込めようと長文になってしまいがちですが、シンプルな方がわかりやすく、気持ちも伝わりやすいです。

例えば「誕生日おめでとう!これからも楽しく過ごしたいです。今度またどこかへ出かけましょう!」など、さりげなくデートに誘う文章を添えるようにすれば、気持ちも伝わり、次に繋ぐことができるでしょう。

プレゼントは消えてなくなるちょっとしたものが効果的

婚活で知り合った異性へのプレゼントはあげた方が相手から好印象を抱かれます。
ですが、付き合っているわけではないので選び方などは慎重にしなければいけません。

相手が欲しいものを言っていたのなら、それをプレゼントするのが一番無難です。
しかし、それを聞いていない場合は、まだ正式にお付き合いしているわけではないので、渡しても迷惑にならない「ちょっとしたもの」をプレゼントしましょう。

例えば、相手が映画好きなら映画のチケット、ハンカチやタオル、相手の好きな料理をご馳走するなど、ちょっとした心遣いを見せることが大切です。
これなら、相手も喜ぶし、あなた自身もプレゼントで悩むこともなくなります。

もしくは、一緒に好きなものを選ぶことも一つの方法です。
この場合、サプライズはできませんが、大切なのは気持ちなので特に問題はありません。

プレゼントする時は高価すぎるものは避け、なるべく手軽に渡せるものがおすすめです。
あまり高価過ぎると、相手に必要以上のプレッシャーを感じさせてしまったり、相手から「金銭感覚が自分と合わないのでは?」と思われる危険性があるので気をつけましょう。

婚活サイトで知り合った異性の誕生日の祝い方

婚活サイトで知り合った異性の場合、事前にネット上で趣味・趣向を知ることができると思います。
そのため、何度か知り合って気になる異性にプレゼントを考えるなら、直接聞いたりしなくても、ちょっとしたサプライズでプレゼントすることができるでしょう。

一年に一度の大切な日、しかも気になる異性との誕生日となると、あれこれ考えてしまいがちですが、大切なのは気持ちです。
さりげないメッセージやプレゼントは、好感度が上がり結婚できる可能性もグッと高まります。

誕生日のお祝いは婚活成功のきっかけとなるので、自分だけが盛り上がり過ぎないようにしっかり計画を立てましょう。

■まとめ

今回は、婚活はいつから始めるべきか?そのタイミングや婚活を始める前におさえておきたいポイントなどをご紹介しました。

結婚したい!と思って婚活を始めても、すぐにいい人が現れるか?というと、そうとは限りません。
結婚は運とタイミングもあるので、必ずしも自分の努力だけで得られるものではないからです。

ですが、そこで何もかも諦めてしまっては、せっかくの出会いも報われることはないのです。
結果の良し悪しももちろん大切ですが、まずはいろんな人に会ってみて、自分のいいなと思う人を見つけてください。

積極的になることで、理想の結婚のチャンスを掴むことができますよ!

ブランセルでは、皆様の結婚観に合わせて、パーティー・イベントのご案内や結婚相談など承っております。
お気軽にお問合せください。

関連記事

  1. 婚活男性が女性に求める条件は?幸せになる法則

  2. 婚活で結婚できた人とは?現実と向き合う大切さ

  3. 若いうちから始める婚活

  4. 30代で婚活を成功させるには?スピードが命の理由

  5. 交際0日婚は意外と多い?友達から始める結婚観

  6. 結婚は顔じゃない!相手選びで大切なこと

  7. アラフォー婚活漫画

    アラフォー婚活で失敗する人成功する人

  8. ブランセル出会いのきっかけグラフ

    結婚相手と出会うきっかけランキングと前兆5選

  9. 結婚後子供はどうする?人生に関わる大事な選択

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

恋活婚活☆成婚者続出のブランセル人気セミナー

【結婚したいを叶える人気セミナー】ブランセルから成婚者多数!!交際を長続きさせる、また会いたいと思われるコツ、好きにさせる会話術。なるほど!のノウハウで愛され、婚活が成功へ繋がる。ぜひ、お気軽にご参加ください!詳細はコチラ