交際0日婚は意外と多い?友達から始める結婚観

芸能界やテレビドラマ、漫画本などでも話題の「交際0日婚」。
「交際0日婚」は芸能界やドラマの中だけの話と思ってしまいますが、一般人にも該当するカップルはいるようです。
では、どんなカップルがこのような結論に至るのでしょうか?

今回は、「交際0日婚」のに至るまでの方法や結婚後のメリット・デメリットをご紹介します。

■交際0日婚のメリット

最近では、芸能人も「交際0日で結婚」と話題になることも多くなってきました。
お互いを知らずに結婚するなんて本当にあるのか?と疑問に思う方もいるかもしれません。

ですが、もう結婚して夫や妻にしたいぐらいの「運命を感じた」と思えばロマンチックな気もします。
それほど一目ぼれやビビッと何か心にくるほどの魅力があったのです。

ここでは、交際0日で結婚するメリットとデメリットについてご紹介します。

・交際0日婚とは

そもそも、交際0日婚とは何でしょうか?
文字通り、交際期間がなく、結婚に至ることを指すのですが、そんな人が本当に実在するのかと疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

でも実際、芸能人だけでなく、一般人でも「交際0日婚」を叶えている人はいます。
運命の出会いは、すぐそばにある可能性もあります。
交際0日で結婚できるとしたら、周りも予想してなかったスピード婚を叶えることもできるかもしれません。

・結婚前と結婚後のギャップがない

交際0日婚には「期待外れ」や「ギャップ」がありません。

交際してから結婚すると、交際中に相手とぶつかることや喧嘩したり、どうしても相手のギャップにイライラしてしまいます。
今までは恋人として「良い自分」を見せていたのに急に夫婦になり、「そのままの自分」を見せるようになるからです。

それに比べて交際0日婚は、結婚前を知らないからこそギャップがありません。
「付き合っていた頃は○○だったのに」という比較対象がないので、こういう人なんだ、こういう部分があるんだとお互いを丸ごと受け入れやすいでしょう。

・マンネリ化せず新鮮な気持ちでいられる

夫婦になると、どうしても恋愛していた時のように、相手に対してドキドキしたりキュンキュンすることが減ってしまいます。
その分安心感はありますが、新鮮さはなくなってしまうのです。

また、同棲をしてから夫婦になったカップルや付き合いが長いカップルは、熟年夫婦のように落ち着きすぎている場合もよくあります。

交際0日で結婚をすれば、とにかく一緒に住む日、デートをする日、住む準備をすることまで全てが新鮮です。
お互いのことをあまり知らないうちに結婚したので、相手に対して新たな発見があったり、加点方式で好きになっていけるという意見もあるようです。

仕事から帰ってきて、大好きな結婚相手がいると想像するだけでドキドキワクワクしますね。
それが当たり前になっていないからこそ、素敵な新婚生活を送ることができます。

■交際0日婚のデメリット

どんな形であれ、運命を感じて、お互いが惹かれ合い末永く幸せならば、結婚は素敵な思い出になります。
ですが、結婚したにも関わらず、すぐに離婚してしまうと、周りから非難されるだけでなく、自分たちにも婚歴がつき、その後の人生に影響してしまう可能性もあるのです。
そうならないためにも、まずは交際0日婚のデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

・お互いをあまり知らない

交際0日ということは、相手の細かい癖や性格などを知らないまま結婚することになるので、これだけは我慢できない!という相手の特徴も、結婚してから気付くことになります。
古くからの友人・知人関係の場合は、ある程度お互いのことを知っているかもしれませんが、それでも細かい部分は一緒に生活してみないとわからないこともあります。
お互いのことをあまり知らないということは、毎日新たな発見があり新鮮と感じる一方で、デメリットととも言えそうです。

嫌だなぁ…と感じるくらいなら良いのですが、どうしても許せない!ということが後々出てくる場合があります。
どうしても価値観が違ったり、許せないような態度があると「もっと先に知っておくべきだった」と思ってしまうことがあるのです。

  • 安定した仕事に就いていない
  • 将来子供を欲しいと思っていない
  • 多額の借金がある
  • 浮気や不倫を繰り返す相手だった

など、幸せな将来を送りたいのであれば、冷静に相手を見極める必要があります。

また、長い結婚生活では価値観の一致というのは非常に大切です。
価値観はその人そのものとなるため、何をするにもつきまとってきます。

性格や価値観の相違などは、出会ってすぐには見えにくいものです。
だからこそ、じっくり時間をかけても、その部分を知っていく必要があります。

・周りに反対されることが多い

他人同然の二人が結婚するということで、両親や周りから反対されることがあるようです。
結婚は自分たちだけの問題ではなく、お互いの家族を意識していかなければならないため、この場合、結婚以前に信頼関係の構築から始めていかなければなりません。

「交際していないけど結婚をする」と言われたら、両親も最初は心配になり、反対することでしょう。
相手をよく知らないまま結婚するというのは、後々嫌な部分が出てきたり、本性が見えてくると「悪い人だった」ということもあり得るのです。

前述したとおり、お互いのことをあまり知らなかいということは、様々な問題が出てきてしまう可能性があります。
周りの人たちも、心配しているからこそ反対してくることが多いと思います。

結婚は、大切な家族や友人に祝福されてしたいですよね。
みんなから反対されながら結婚するのは、せっかくめでたいことなのに寂しい気がします。

もし交際0日で結婚をするのであれば、周りに自信を持って「幸せになれる」と言えるような強い覚悟を持って実行しましょう。

・慎重に物事を進めることができない

すぐに結婚が決まってしまうので、急いでいろいろな準備をしなければいけなくなります。
交際中に結婚を意識して動いているわけではないので、結婚まで忙しくなってしまいます。

  • 両親への説明や挨拶
  • 職場への報告
  • 新しい住まいや家具などの準備
  • 結婚式の準備

など、交際していれば交際中にゆっくりできますが、交際0日での結婚となるとそうはいきません。

すぐに結婚となると、周りへの説明もしなければいけないし準備も必要になりますよね。
忙しい日々に、あなたの気持ちも下がってきてしまう可能性もあります。

結婚は、「やっぱりやめる」と簡単にできるものではありません。
プロポーズの返事をする、プロポーズのであればしっかりと気持ちを整理し決意を固めてからするようにしましょう。

■結婚相手の見極め方

交際0日で結婚しようとしているのだからこそ、相手を見極める力が必要になります。
結婚は簡単に決められるものではありません。
それでも、あなたが結婚をしたい!と強い気持ちがあるのであれば「相手を見極める」ことは最低限必要です。

・安定した生活や収入があるか

将来子供を産み、素敵な家族を作っていきたいと考えている方は絶対に気にしておかなければいけません。

最近では、女性が主に働いていたり、共働きする夫婦も多くなっていますが、女性は出産や子育てを切っても切り離すことができません。
そんな時、男性がしっかり働き、安定した収入がなければ家族を養っていくことができません。

結婚したはいいけど、働かないで家でダラダラしていたり、アルバイトだったり、仕事を転々としているような状態では、後々大きな問題になりかねません。
そうならないためにも、普段の生活や仕事の話はしっかりとしておきましょう。

・浮気や不倫の心配はないか

結婚すれば浮気しないでしょう!と思うかもしれませんが、交際0日の場合、本当に信じられる人なのか見極める期間がないため、やはり信用度に欠ける部分があります。

結婚してから、相手の行動一つ一つが怪しくなり信じられない・・・となっては、結婚生活でストレスが溜まるだけです。
他の異性の影がないかはどうかはしっかりとチェックしておきましょう。

・お金の貸し借りはないか

相手の性格や考え方は知ることができても、金銭感覚や借金については知る機会がないと思います。
また、こうした質問は面と向かって聞きづらいものです。

しかし、結婚を前提とするなら、お互いの借金は明らかにしておきたいものです。
反対に、お金の話題を極端に避ける相手は怪しいです。

もし相手に借金がある場合、結婚すれば一緒に返せるから・・・代わりに返してもらえるから・・・なんて考える悪い人もいます。
保証人になってもらった途端いなくなってしまうことも。
そんなトラブルに巻き込まれてしまうと、幸せな結婚生活とはかけ離れてしまいます。

共同生活を送る上で重要な経済感覚のすり合わせができる相手かどうか必ずチェックしましょう。

・両親や家族との関係はどうなのか

結婚すればお互いの家族との付き合いも必須になってくるため、どんな両親なのか、兄弟姉妹はいるのか、両親との仲はどんな感じなのかを聞いておくと良いでしょう。
家族について快く話してくれる場合は家族仲が良好という証拠でもあります。
家族の仲が良ければ結婚後も大きなトラブルなく付き合えるでしょう。

ただし、家族については様々な事情があるので、必ずしも良好な関係でいなければならないという訳ではありません。

ですが、その事情をしっかりと聞いておくことは大切なことです。
結婚して夫婦になるのであれば、ナイーブな部分まで知る権利があります。
相手の親が嫌がらせをしてくるような人だったり、相手の家族から金銭を要求されるようなトラブルも実際にあります。

結婚を決めたら必ず会いに行くようにしましょう。

■友達から始まる交際0日婚のススメ

「交際0日婚」というと、出会ってすぐに結婚するといったイメージを抱く方が多いと思います。
しかし、実際は交際・結婚する前に知り合っていたり、古くからの友人関係だったり、様々です。

ここでは、友人関係から始まる交際0日婚についてご紹介します。

・あなたのことを一番よく知っている

あなたと友人ということは、お互いのことを何でも話すような仲で、あなたのことを一番良く知っている相手なら付き合ってもお互いのことを理解しやすく、関係も良好になりやすいでしょう。

・あなたの家族や友達を知っている

お付き合いしている男性を家族や友達に紹介して、受け入れてもらうのはトラブルになったりと難しい時も多々あります。
たとえば勇気を出して紹介しても、友達に反対されたり、両親に反対されたりというのはよくある話なのではないでしょうか。
しかし、あなたの親友とも言える相手なら友達や家族とも面識があり、仲が良い可能性も高いので、もし付き合うことになったとしてもこのような気苦労をすることがないかもしれません。

・関係がすぐに発展しやすい

相手のことがそこまでよく知らない男性を好きになって接するというのは緊張感いっぱいで疲れてしまうこともあるでしょう。
しかし、相手がもしあなたの親友だと、自然と一緒に過ごす時間も多いと思うので好きになっていく可能性も高いと思います。
それに、そもそも相手もあなたのことが友達として大好きなので、他の異性よりも受け入れてもらいやすいでしょう。

・関係が壊れにくい

仲の良い友達には、過去の恋愛から誰にも言えないような深い話まで何でもオープンに話しますよね。
相手は今までのあなたの体験談から、どんなことをされると喜び、どんなことが嫌だったかなど全て把握しているわけです。
そのため、あなたが今まで経験してきたどの異性よりも満足させてくれる可能性は高いのです。
それに親友が相手なら、関係の浅い相手と初めてするときのようなぎこちない感じもなく安心して出来るでしょう。

もし一線を越えて体の関係を持ってしまっても、相手が親友ならそれ以来お互いに連絡をしないということはあまりないと思います。
元々あなたのことは友達として大好きで、体のつながり以上のものを感じているはずですから、すぐに関係を切ろうとは思わないはずです。
なので上手くいけば付き合うことになる可能性があり、上手くいかなくても良い思い出として親友に戻ることも可能でしょう。

・あなたのことを利用しない

残念ながら、好きでもないのに軽い気持ちで体の関係を持とうとする男性は世の中にはたくさんいます。
自分が楽しむためだけに利用された女性も少なからずいるかもしれません。

しかし、友人同士である時からあなたのことを大切にしてくれる仲の良い男性なら、自分のことだけ考えたりしないので、利用される心配はないでしょう。

・あなたのことが大好き

あなたのことをこれまでずっと見てきて、あなたの良いところも悪いところも全部知っていると思います。
それを全部ひっくるめて、あなたのことを人として友人として大好きでいてくれているはずです。
そんな友人との恋愛関係は喜びや楽しさいっぱいのものになるのではないでしょうか。
一緒にいて一番居心地の良い相手は、安心感や信頼感がベースの関係を築きやすいので、付き合う利点の一つです。

・交際0日婚での逆プロポーズはあり?

友人として一緒に飲みに行ったり、映画を観に行ったり、傍から見るとまるで恋人のような関係だけど、当の本人達にはその気はない。
でも、こうした友人関係から、ふとしたことがきっかけで恋愛に発展したりすることもよくあります。

特に、付き合いの長い友人同士であれば、気心も知れていて、悩み事や恥ずかしい話も何でも気軽に話せたりしますよね。
今更、恋愛関係にはなれないと思っている方でも、親友を恋人にすると幸せになれる可能性があるのです。

付き合う前は絶対にあり得ないと思っていた相手でも、案外付き合ってみると相性ピッタリということもあります。
今まで恋愛対象として見たことがなかった異性の友達も、一度、そうなったら自分はどう思うか考えてみましょう。

最初から変に意識するのではなく、友達として人としての好きな気持ちでいいので、まずは向き合ってみることが大切です。
もし、あなたが人として相手のことを好きなのであれば、異性としても好きになる可能性は十分にあります。
女性から男性への逆プロポーズも積極的にしてみましょう!

日常になかなか出会いがない・・・と悩んでいる方は、今一度周囲の人を見渡してみましょう。
出会いのきっかけは案外近くにあったりします。
まずは、どんな出会いも積極的に楽しんでいきましょう。

■まとめ

「交際0日婚」の場合、周りから反対されることもあるかもしれません。
それでも、結婚することを選び、二人が幸せな結婚生活を送ることができれば、誰も文句を言いません。

長い期間の交際を経て結婚した夫婦であっても、離婚してしまうことはあります。
「交際0日婚だから」と気にしすぎるのではなく、自分たちがどうすれば幸せな夫婦になれるのか、前向きに考えて生活していくことが大切です。

ブランセルは、皆様の求める理想の出会いの形を実現し、結婚までサポートいたします!

関連記事

  1. いくつになっても見た目は大事?相手を選ぶ基準

  2. 婚活はスピードが命!

  3. 婚活での年齢は重要?幸せになるためのヒント

  4. 結婚と恋愛はまったくの別物?

  5. 結婚とセックスの悩み

    結婚後のセックスの悩みはどうしたらいいの?

  6. 婚活はいつから始める?成功の鍵はスピード

  7. 婚活で男性が女性に求める条件に近づくポイント

  8. 地震震災

    地震、震災と生涯独身への不安と結婚

  9. 結婚は顔じゃない!相手選びで大切なこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。