デートの待ち合わせ場所はどこ?印象アップ方法

初デートでの待ち合わせは、第一印象を決めるとても重要な場です。

でも、初めてのデート、待ち合わせ場所をどこにするか迷う方も多いと思います。
待ち合わせをするにあたってはどんなことに気を配ればいいのでしょうか?

今回は、相手の女性に配慮した待ち合わせの場所の決め方や待ち合わせで成功するコツ、シチュエーション別のおすすめの待ち合わせ場所をご紹介します。

■初デートの待ち合わせ場所の決め方

実は初デートでの待ち合わせは、第一印象を決める大切な場です。
コース料理でも一番力を入れるのは前菜です。映画は最初の3分が勝負だと言われています。
つまり、待ち合わせで第一印象が良ければ初デートは勝ったも同然です。

初デートの待ち合わせは女性の希望を尊重しつつ、男性がリードをして決めるのがスマートです。
では、初デートの待ち合わせの場所をどのようにしたらいいかご紹介していきます。

・初デートは近場が鉄則

初デートは、お互いをよく知るための機会ではありますが、いきなり初めから遠出や長時間を予定してしまうと、緊張もあってお互い疲れてしまいます。
そのため、初デートはなるべく近場で済ませ、数時間程度で切り上げるのが良いとされています。
ゆっくり話すことができる状況でお互いへの理解を深めるのが目的です。

・待ち合わせは二人の中間地点が基本

初デートの待ち合わせ場所は大体、二人の住んでいる地域から中間くらいの場所がベストです。
男性の方に近いと女性の負担が増してしまいます。
しかし、あまりにも女性に近い場所だと女性は警戒してしまうため、それぞれが使う沿線が交差する比較的大きめの駅などが良いでしょう。

では、相手の住んでいる場所がわからない時はどうしたらいいのでしょうか?
ストレートに「どこに住んでいるの?」と聞くと警戒されます。
このような場合には「僕は〇〇線の××駅から数駅の場所に住んでいるのですが」とざっくり伝えると、相手の女性も安心して答えやすくなります。

・男性がリードして提案する

女性の意見を尊重しようとするあまり「どこで待ち合わせがいい?」「何時がいい?」と全て女性任せにすると「頼りない男」と見られてしまいます。
「場所は〇〇でどうかな?」「時間は〇時くらいでいい?」と具体的に聞きましょう。
女性の意見が欲しい時は「〇〇と××のどっちがいい?」と選択方式にします。
女性側に不都合があれば変更や調整をしてあげることで、女性から好印象を持たれるでしょう。

・わかりやすく行きやすい場所

初デートの場所が決まったのならば、いよいよ待ち合わせ場所の詳細を決めなければなりません。
女性に配慮できるかどうかがあなたの印象を大きく変えます。

女性は地図を読むのが苦手とはよく言われることです。
女性に道順を調べたり、不安にさせたり、緊張させたりするような負担をかけてしまうのは気の利いた男とは言い難いです。
わかりやすい場所かつ移動が楽な場所を提案し、お店やデート場所へエスコートするのが男性の役割です。

・屋内での待ち合わせがおすすめ

屋内で待ち合わせすれば、天気を気にせずに快適に待つことができます。
特に本屋やカフェなどを待ち合わせ場所にすると女性もわかりやすく、待っている間に時間を潰せるのでおすすめです。
仕事あがりのデートなどもしかしたら遅刻の可能性がある場合は待っている側が退屈しない、疲れないような場所を提案しましょう!!

・予約している場所で待つ

食事しているところを予約していたり、映画を観る予定があったりするならば、待ち合わせ時間は余裕を持たせましょう
待ち合わせた後、挨拶もあまりできずにお店へ移動では慌ただしく、少しの遅刻が命とりになります。

■婚活初デートの待ち合わせで成功するコツ

初デートは待ち合わせ場所に着く前から始まっているといっても過言ではありません。
ここでは、初デートを成功させるべく気をつけたいポイントをご紹介します。

・第一印象はとても大事!

婚活では、出会った最初の数秒で相手の9割の印象を決めると言われています。
待ち合わせの一瞬だけで判断されてしまうということです。
第一印象は良くも悪くもなかなか覆すことができません。

つまり、待ち合わせで良い第一印象を持ってもらうことができれば初デートは成功したのも同然です。
反対に、第一印象が悪いと初デートは気まずいものになってしまう可能性があるということです。

そのため、初デートで良い印象を持ってもらうためにはとにかく最初が肝心です!

笑顔を心がける

笑顔は人の警戒心を解きます。
待ち合わせ場所に相手の女性が現れたら笑顔で迎えましょう。
それだけで良い人そう、優しそう、楽しそうと思ってもらえます。

反対に無表情だと怖そう、暗そうなど不安を与えてしまいます。
緊張していると、自分では笑っているつもりでも笑って見えないことも多いです。

そうならないためにも、普段から家で笑顔の練習をしましょう。
リラックスした笑顔を作るコツは深呼吸をして頬の筋肉をほぐし、口角を上げて歯を見せることです。

声は大きくハキハキと

第一印象は目に見える視覚情報だけでなく、耳で聞く聴覚情報も重要です。
明るい声で呼びかけることができたら爽やかな人、明るい人、元気な人と思ってもらえるでしょう。
反対に、小さな声でボソボソと喋っていたり、俯いていたりすると暗く話しづらい印象を与えてしまいます。

いつもの声よりも少し高めに、大きさは倍くらいを意識してハキハキとした発声を心がけましょう。
この時、相手と目を合わせるのもポイントです。

第一声は名前を呼んで

待ち合わせをした時、最初にかける言葉は「こんにちは」などの挨拶が一般的ですが、その時に名前を呼ぶのもおすすめです。
「〇〇さんですよね、今日は楽しみにしていました」など、最初に名前を呼ぶとインパクトと親近感を相手に与えます。

・待ち合わせの10分前には到着

当然ですが、初デートに遅刻は禁物です。
少なくとも10分以上前には到着しているようにしましょう。

デートでの遅刻は大きなマイナスとなります。
しかし、遅刻してしまったからといって絶望していてはそこで関係終了となってしまいます。
万が一遅刻してしまった場合は、素早く対処しましょう。

連絡は早めに具体的に

遅刻が確定した時点で相手に連絡を入れましょう。
待ち合わせ時間が過ぎてから連絡を入れたのでは遅すぎます。

まずは、誠心誠意謝ります。
今日とても楽しみにしていたのに申し訳ないということを伝えましょう。

そして、遅刻の理由を伝えます。
交通機関の遅延、仕事が長引いたなどを簡潔に伝え、どれくらい遅れるのか、何分くらいに着くのか具体的に伝えましょう。

少しの遅刻ならばその場で待ってもらっても良いでしょうが、長時間の遅刻になる可能性がある場合、近くのカフェで休んでもらったり、椅子のある場所に移動してもらったりしましょう。

また遅刻の際は、例えば10分遅刻しそうな場合は「15分ほど遅れそう」と少し余裕を持って遅れる時間を伝えましょう。
「10分遅れる」と伝えた場合、もしも10分で到着することができなかったらもう一度連絡を入れなければなりません。
また相手も15分遅れる心構えで待っていて10分の遅刻であなたが現れたら喜びますが、逆はストレスが増すので要注意。

初デートで遅刻した時の挽回方法

遅刻は大きな失点になりますが、挽回のチャンスがないわけではありません。
「遅刻したお詫びに奢らせて」などという申し出でをすればマイナスをゼロにできる可能性があります。
また「次のデートは絶対に待たせたりしません。挽回のチャンスをください」と言えば2回目のデートにこぎつけることができるかもしれません。
反対に良くないのは遅刻の言い訳をいつまでも言っていることです。
いつまでも人のせい、物のせいにしているような人間は器が小さく見られてしまいます。

相手が遅刻した場合は男気の見せ所

相手の女性が待ち合わせに遅刻してしまった場合、ここは男気の見せ所です。
遅刻の連絡が来たら「大丈夫ですよ。慌てずに来てください」と返して安心させましょう。
待ち合わせに現れたらもちろん、笑顔で出迎えます。
相手が恐縮してずっと謝り続けているようなら「デートを楽しむのが一番のお詫びだよ」と伝えましょう。
遅刻の原因が迷子ならば、相手を動かさず、自分が探しに行ってあげるとより好印象です。

初デートの待ち合わせは今後の二人の関係を決めるとても大切なものです。
細部まで手を抜かずに取り組むことで最高の第一印象を得ることを目指しましょう!

・身だしなみは全身チェック

婚活では、お互い少なからず「結婚」を意識しているので、初めて会う瞬間の服装や身だしなみなどの第一印象は最も重要です。
身だしなみを整え、美しい見た目にするということは、相手や周囲への配慮から行うものであり、どんな場面でも好印象です。

見た目はさほど気にしないという人もいますが、見た目の良さと身だしなみは全く別物。
身だしなみに気を使っていないと、相手も「自分のことを大事に思っていないのかな?」と思ってしまいます。
初めてのデートで誤解されないよう、身だしなみにはしっかり気を使いましょう。

また、待ち合わせの時間まで余裕があるのならば、一度お手洗いなどによって全身をチェックしておきましょう。

・目印は奇をてらわずに

初デートをする場合、目印があるとすぐにデート相手だとわかりやすいです。
しかし相手がすぐにわかるようにと奇抜なものを身につけたり、変なポーズをしたりするのはやめましょう。
相手が恥ずかしい思いをしたり、センスを疑ったりしてしまいます。
当日は「こんな服装だよ」とさりげなく伝えたり、鞄などの持ち物を写真に撮って相手に送るとスムーズです。

・初デートでの待ち合わせの一言

初デートの待ち合わせは、お互いに緊張するもの。
そこで相手のテンションを上げることが、デートの成否を握っているといっても過言ではありません。

シンプルに相手が喜ぶ言葉、会えて嬉しい気持ちを言葉にして伝えてあげてください。
それだけでも相手の印象は全く違うものになります。
今日一日の気分を左右する、待ち合わせの最初の一言はとっても大切です。

ここでは「初デートの待ち合わせで相手のテンションを上げる一言」をご紹介します。

「その服いいね」「似合っているよ」など服装を褒める

初デートの時、一番悩むのは服装なので、褒められると嬉しいと感じる人は多いです。
特に女性は、この日のために悩んで、一生懸命準備してきているので、ファッションを褒められると嬉しいと感じるようです。
ただし、「今日はかわいいね」というと、「普段はかわいくないの?」と落ち込む女性もいるので注意しましょう。

「いつもと雰囲気が違うね」と印象の違いに驚く

「いつもよりお洒落をするから、『雰囲気が違う』っていわれたら成功」など、普段とは違う一面を見せたいと思う女性に喜んでもらえる一言です。
ただし、「変?」と心配する女性もいるので、ネガティブな響きにならないように配慮が必要でしょう。

「楽しみにしてたんだ」とデートへの期待感を伝える

「今日のデートを楽しみにしてた」など、ストレートな言葉に好感を持つ人は多いようです。
お互いが「一緒に楽しもう」という気分になることで、デートも盛り上がります。

「実はすごく緊張してて…」と初々しく照れる

自分も緊張しているので、先に言ってくれると安心するなど、緊張していることを先に伝えることで、相手の緊張をほぐす効果があるようです。
ただし、年下の女性に対しては、頼りなく思われてしまう可能性もあるので要注意です。

「来てくれてありがとう」とお礼を伝える

こちらこそ、誘ってくれてありがとうという気分になり、礼儀正しい態度に好感を持つ人は多いようです。
初デートの誘いに応じることは相手にとっても勇気がいることなので、謙虚にお礼を言うことで、紳士的な男性、奥ゆかしい女性だと思ってもらえるでしょう。

「待ってたよ」と早く会いたくて待っていたことを伝える

待ち合わせ場所に先に来てくれていると、本当に大切に思ってくれているのかな?と感じるようです。
単なる言葉だけでなく、行動も伴っているので、相手への誠実な気持ちが伝わるようです。

■付き合う前のデートでおすすめの待ち合わせ場所

初デートにおいて最も大切なのは、次のデートに繋げることです。
ここで、相手に「またこの人とデートをしたい」と思わせる必要があります。

そのため、初デートでの場所選びはとても重要です!

婚活で出会った異性との初デートは、お互いのことをもっとよく知るためにじっくり話す時間が必要です。
食事をしながら楽しく会話ができれば、第一関門突破といえます。

特にデートでは男性のリードが求められます。
男性は女性をスムーズにエスコートできるように、力を入れて調べておきましょう。

・チェーン店ではないオシャレカフェ

昼間のデートであればおしゃれなカフェで待ち合わせすると無難で好印象です。
しかも、チェーン店でないお店だと、「この人手を抜かずにきちんと調べてくれてる」「普段からおしゃれな店に行っている人」なんて思ってもらえることでしょう。

またカフェで待ち合わせする他のメリットは、集合時間を遅れてしまった場合にもあるんです!
カフェであれば飲み物を頼んでゆっくり座りながら相手を待つことが出来るので、相手が少し遅れてきても気になりにくい場所ですよね。
遅れてきた相手も申し訳ない気持ちが緩んで、リラックスした良いデートのスタートをきれると思いますよ。

・ホテルのティーラウンジ

雰囲気重視の大人なデートを演出したいのであれば、普段はなかなか行かないようなホテルのティーラウンジがおすすめです。
いつもと違った大人な雰囲気を出していれば、きっとデートも盛り上がるでしょう。

・デートの待ち合わせは本屋がベスト?

「待つ時間を無駄にしたくない」「待つことが苦手」という人には本屋がおすすめです。
待っている間は自分の好きなコーナーで立ち読みしたり、地域の最新デートおすすめスポットがまとめてある雑誌を見ておくのも良いでしょう。
二人揃ったら一緒にみて、その場で「ここへ行ってみよう!」と決めるのも連帯感が生まれて楽しいです。

また最近は、本屋とカフェが併合している店舗も多くあるので、コーヒーをのカフェを楽しみながら待ち合わせするのも良いでしょう。

・予約のお店で待つ

予約してあるお店で直接待ち合わせすることを提案すると、すぐに目的に辿り着けるのでおすすめです。
事前に場所の地図や行き方を教えておいてあげるとスムーズな待ち合わせができます。
立って待つよりも座って待つほうがお互い楽なので、良いでしょう。

・銀座デートの待ち合わせ場所

多くの人で賑わう銀座で待ち合わせするのは、どこがいいか迷ってしまいますよね。
銀座のシンボルや新しい商業施設、有名なカフェまでわかりやすい場所が揃っています。
初めての方でも安心して待ち合わせ場所へ迎えるスポットをご紹介します。

和光 銀座本館

銀座のシンボルともいえる時計が目印の和光銀座の本館。
四丁目交差点のため人で賑わっていますが、わかりやすい場所なのでおすすめです。

ルカフェドトール 銀座店

四丁目交差点に面した店舗で、待ち合わせ利用としても人気です。
2階の席は銀座の中心を見渡せるのでおすすめです。

アップルストア 銀座

大きなアップルのロゴが目印。
多くのお客さんで賑わっていて、ガラス張りの明るいフロアが待ち合わせにピッタリです。
時間までアップルの商品を楽しみましょう。

三越前ライオン像

道路を挟んで和光本館の隣にある三越前のライオン像も、待ち合わせ場所として有名です。
三越の正面玄関にあり、長年多くの方に親しまれています。

ルイ・ヴィトン 松屋銀座店

松屋銀座の隣に位置したルイ・ヴィトンで、シックに待ち合わせするのはいかがでしょうか。
道幅も広く、四丁目交差点より人の波は落ち着いて感じます。

GINZA SIX

2017年4月20日開業の銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」。
中央通り沿いで分かりやすく、待ち合わせついでにショッピングもできます。

GINZA PLACE

1階から2階は日産のショールーム、3階はソニーショールームを含む人気の商業施設です。
四丁目交差点にあり、新しい銀座の待ち合わせスポット。

東急プラザ銀座

ファッションとグルメが楽しめる東急プラザは、駅直結なので待ち合わせにピッタリです。
話題のショップが集まっているので、合流してそのまま出かけましょう!

マロニエゲート銀座2&3

旧プランタン銀座の跡地にオープンしたマロニエゲート銀座2&3。
正面入り口のフロアは屋根がるので、雨の日も待ち合わせに困りません。
お店も充実しています。

銀座みゆき館 銀座2丁目店

銀座一丁目駅から目の先にある、モンブランが人気のカフェ。道の角にお店があるので、わかりやすい場所になっています。
打ち合わせなどにも向いている空間です。

銀座のオアシス

銀座駅構内にあるアート作品「銀座のオアシス」。
丸の内線、日比谷線、銀座線どの路線からも近い場所にあります。
そこまで混雑していないので、大勢での待ち合わせに便利です。

歌舞伎座

銀座といえば歴史を誇る歌舞伎座が有名です。
正面は広々としたスペースなので、落ち着いて相手を待つことができます。
東銀座駅からも歩いてすぐの距離です。

映画デートの待ち合わせ場所

映画デートはデートの定番の一つです。

初めての映画デートの待ち合わせは上映1時間前がベストです。
初デートは緊張してなかなか会話が盛り上がらないものです。
張り切って2時間も3時間も前に集合すると映画が始まる頃には疲れてしまうかもしれません。

もちろん待ち合わせ時間だけではなく、初デートでは待ち合わせ場所も重要です。
待ち合わせ時間も安心の人通りの多い場所で、わかりやすい有名な待ち合わせスポットにしましょう。
例えば「駅前のロータリーにある銅像の前」や「大型ショッピングモールの入り口前」などが良いでしょう。

また、前後にカフェを入れてお互い話す時間も確保しておきましょう。

・混雑しない駅の改札口

あまり混雑していない駅であれば、改札口前がデートのスタートでもOK!
二人で行き先を決めたい場合は、とりあえず改札口前が無難です。
気合いも入りすぎていないし、緊張したり無理せず等身大のままでいることができるでしょう。

改札口が何個もあるような大きい駅の場合は、どの出口なのか、しっかり決めましょう。
あまりにも大きい駅で迷いそうな場合や、混雑しすぎる駅は避けた方が良いでしょう。

■ガッカリさせてしまう待ち合わせ場所

「待ち合わせ場所を聞いた瞬間にデートがめんどくさくなった。」
ちょっとこちらの都合で待ち合わせ場所を決めてしまうとその後の恋愛に疑問点が生まれてしまいます。
ここでは、ダメな例もチェックしておきましょう。

・デートの待ち合わせ場所が遠い

デートの待ち合わせ場所が遠いと、行く前から気分が盛り下がってしまい、直前になって「だるい」「めんどくさい」と思ってドタキャンされる可能性もあります。
行ったことがない場所だと道に迷う可能性もある上、たくさん歩くのが予想されると、それだけでテンションが下がってしまいます。
現地が駅から遠い場合は、駅の近くで待ち合わせて一緒に場所へ向かうのがベターです。

・デートで現地集合はありえない

デート場所が決まったら、待ち合わせ場所を現地集合にしていませんか?
現地集合の場合、慣れないところに一人で向かうのに、疲れてしまう可能性があります。
特に、駅から離れた場所での現地集合はマイナスポイントです。

デートでの待ち合わせは、最寄り駅などで待ち合わせして一緒に現地に向かうのがベストです。
その道中どこか寄り道してみたり、二人で話しながら向かうことで、会った瞬間からデートを楽しみましょう。
その際、女性を優しくエスコートできると好感度アップです。

・相手の家から近い場所

あなたの家から極端に近い場所だと、「手抜きしすぎ」「相手のことを考えていない」「そのまま家に呼ばれそう」と思われてしまう可能性があるので要注意。
自己中心ではなく、相手のことも考慮した待ち合わせ場所を選びましょう。

・混雑が予想される駅の改札口

わかりやすくて、屋根があって移動が楽なので、一見駅の改札口はうってつけのように思えるかもしれません。
しかし、改札口は初デートの待ち合わせ場所としてふさわしくないです。
明らかに手を抜きすぎている上、人がゴチャゴチャしていて落ち着きません。
また、人が多く探すのに大変だったり、待っている間も疲れてしまい、会うまでに疲れちゃったなんてことになる可能性もあるのです。

改札口で待ち合わせというのは、初デートで女性が望むロマンチックさが皆無だからです。
改札口はデートの終わりを演出する場所であって、出会いのための場所ではありません。

■待ち合わせ場所でのNG行動

ようやく待ち合わせ場所について見回してみるとあなたを発見!
でも待っている態度がNGだったら、いくら良い待ち合わせ場所でも台無しです。
その日のデートをする気持ちが一気になくなってしまいます。
そうならないためにも、相手が来た時の迎え方も気を付けましょう。

・スマホに夢中で相手が来たことに気づかない

どんな人でも自分が来ることを楽しみにしてくれていることが嬉しいと感じるものです。

中には、待ち時間にスマホを見ながら待ち伏せしている人も多いと思います。
しかし、スマホに夢中すぎて全然近づく気配も感じないようではダメです。

スマホをいじるのは良いですが、「そろそろ来るかな」「迷ってないかな」と本来の意識は相手のことを考えて待っていると相手にもその気持が伝わるはずです。

・露骨にイライラしながら待っている

露骨にイライラしていると、第一印象で「せっかち」「寛容じゃない」と思われてしまい、近寄りがたい印象を与えてしまいます。
普段から怒っていたり怖く見られがちな人は、イライラしているように見られないように気をつけましょう。

・落ち着きがなく周りの目を気にしている

落ち着きはない人は自分に自信がないように映ってしまいます。
相手を探すことは良いですが、あまりにキョロキョロ周りを気にしすぎることはやめましょう。

■まとめ

どんな待ち合わせ場所を選ぶにしても大事なことは相手のことを配慮すること。
スタートから頑張りすぎる必要はありませんが、相手の立場に立ってどの待ち合わせ場所が最適か真剣に考えてあげましょう。

そうすれば、気持ちよくデートのスタートを切ることができるので、是非参考にしてみてください!

ブランセルでは、1年以内の幸せな結婚を目指すあなたを応援しています。
また、婚活中のファッションコーディネートやデート場所のアドバイスなど、出会いだけではなく、結婚までの道のりをフルサポートいたします。

関連記事

  1. 交際発展

    交際が発展しない人と続かない人の特徴と理由

  2. 交際カップル

    真剣交際から成婚する人と破局する人の婚活の違いと特徴

  3. 婚活では付き合い始めが肝心!恋人との絆の深め方

  4. 交際を長続きさせる秘訣は?成功者に学ぶ恋愛術

  5. ふらふらフラミンゴ女子漫画

    ふらふらフラミンゴ女子と付き合うには?

  6. 交際期間の長い相手と結婚を考えた時に知っておきたいこと

  7. 女性へ花束をプレゼント

  8. デート成功の鍵は段取と事前準備

  9. ジバンシーリップ

    秋冬だけど、婚活は明るめなカラーで攻める!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

恋活婚活☆成功者続出のブランセル人気セミナー

<ブランセルが応援する大人の恋活婚活力向上☆婚活の魔法セミナー>交際が長く続かない、コミュニケーションが下手、異性にモテたい、幸せな出会いを引き寄せたい、婚活に疲れてしまった、早く幸せになりたい…このようなお悩みを抱えていませんか?ぜひ、ブランセルの人気セミナーへお気軽にご参加ください!詳細はコチラ