婚活は初デートが重要!次に繋がる場所選び

婚活で知り合った異性とデートが決まったら、どんな服装にしたらいいか?どこに行けばいいのだろう?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

デート次第でその後の展開が決まると言っても過言ではありません。

基本的にデートは相手を喜ばせるためにするものだと心得ます
デートで相手に好感を持ってもらえれば、結婚を前提にしたお付き合いする可能性も増えていきます。

そのため、デートで相手が喜ぶようなシチュエーションや演出を考え、備えなければなりません。

今回は、初デートで失敗しないためのポイントや次に繋がる場所選び、おすすめスポットをご紹介していきます。

初デートで失敗しない7つのポイント

初デートは、もう一度会ってお互いのことをよく知るための大切な時間です。
まだお互いに知り合って間もないので、結婚相手として相応しいかどうかを見極める大事なイベントでもあります。

せっかく、仲を深めたのですから、そのまま良い関係性を築いていきたいですよね。
二人の距離を縮めるためにも、初デートを成功させるためにも、しっかりポイントをおさえておきましょう。

・デートは事前準備がすべて!

婚活では、初めてのデートがとても重要になります。
婚活パーティーやお見合いなどで異性と知り合い、連絡先を交換することができても、初デートで躓くと次に繋がりません。

そのため、お店選びや時間のスケジュールなど、当日のデートプランを準備しておく必要があります。

もちろん、すべてが計画通りにいかないこともありますが、デートプランをしっかり用意しておけば、いざという時も対処できるようになるので、事前準備は徹底しましょう!

場所選びは入念に

初デートでは食事やカフェなど軽めのデートがおすすめです。

落ち着いて会話できるように騒がしい場所ではなく、静かなお店の方が好ましいです。
お店探しは食べログやぐるなびでデート場所に近いところや駅の近くで検索してみると良いでしょう。

1回目のデートは短めにしておくことで2回目のデートに繋げやすくなります。
会っている時間が短いことで「もう少し一緒にいたい」「もっと相手のことを知りたい」と思わせるようにする狙いがあるからです。

また、人見知りでなかなか自分を出せないという人もいるので、徐々にデートの時間を延ばしていくという気遣いが好感度をUPさせます。

デート場所の周辺環境や当日の天候も調べる

デート場所が決まったら、その周辺の食事場所や、相手が興味を持ちやすそうな場所などの周辺環境も事前にしっかり調べておきましょう。

初デートでは、お互いのペースが全くわからない状態です。
あらかじめ決めた場所でも、思いのほか間が持たなかったり、想定していたより早く回ってしまったりすることがあります。

そんな時、周辺環境を調べておけば「こんなところもある」と提案でき、時間を無駄にせずに済みます。
さらに、機転の利いたあなたの行動に相手は好印象を持ってくれます。

また、暑すぎたり寒すぎたり、突然の雨など天候によりせっかくデートが台無しになってしまうと、それだけで印象がマイナスになってしまいます。
天気のチェックはきっちり行い、良いデートにしましょう。

当日は必ず予約を入れておく

待ち合わせをしてからお店を選んだり、行ったお店が満席で入れないということがないように、お店は必ず予約をしておきましょう。
女性はヒールなどを履いていることが多いので、行き当たりばったりでたくさん歩かせてしまうと疲れてしまいます。
段取りの悪い男性と思われてしまい、印象も悪くなってしまうので、気をつけましょう。

・会話はあらかじめ用意しておく

初デートは緊張しますよね。ただでさえ緊張しているのに、会話が途切れると頭が真っ白になってしまうかもしれません。
そうならないためにも、困った時のためにあらかじめ会話ネタをいくつか考えておきましょう。

例えば、趣味やおすすめスポット、好きな食べ物など。

相手とコミュニケーションをとる手段は会話が基本です。
自分の喋りで相手を喜ばせるというより、相手に楽しく喋ってもらうことを心がけましょう。

・予定を詰め込み過ぎない

初めてのデートでは、予定を詰め込み過ぎないことも重要です。

初デートはお互いの相性を測る様子見期間のようなもの。
予定を積み過ぎて忙しくなり過ぎると、せわしない気分になってしまい、相手を疲れさせてしまいます。

そうすると、ゆったり楽しめず、ただ疲れたという印象しか残らず、「合わない」と判断されてしまうかもしれません。
初デートで優先するべきはお互いを知るための会話です。ゆっくり会話をするためにも、余裕のあるデートプランにしましょう。

・いきなり距離を縮めない

婚活でのデートは、相手を知るためのデートです。
「デート」=「脈あり」と勘違いしている人もいるのですが、相手はまだあなたと交際をするかどうか考え中なのです。
それなのに、いきなり距離を縮めてこようとしたら、相手はドン引きしてしまいます。

婚活の初デートでは、礼儀正しく一定の距離を持って接するのがポイント。
自分を知ってもらうためのプレゼンテーションだと思って、余裕を持って振る舞いましょう。

婚活でのデートは、結婚相手としてふさわしいかどうか厳しくチェックしているのものです。
男性も女性もお互いに「価値観が合うかな?」「この人と結婚したらどんな感じになるかな?」という観点で初デートに望んでいることを忘れないようにしましょう。

・男性はレディファーストを心がける

レディファーストの姿勢は、女性にとても好感を持たれます。
日本の男性は慣れていないかもしれませんが、レディファーストを心がけるだけで、初デートの成功率をグッと上げることができます。

例えば、車道側は自分が歩く、ドアを開けてあげる、エレベータ乗る時は男性が先、降りる時は女性が先など、どんな小さなことでも良いのです。

ほんのちょっとしたことでも、女性はあなたのさりげない気遣いを感じて嬉しく思います。
うまくできるかどうかより「自分のために頑張ってくれている」という気持ちが嬉しいので、紳士的な振る舞いを心がけましょう。

・女性は謙虚さを忘れない

初デートでは「デート代を男性が全額負担する」ことが多いでしょう。
この時、女性は男性が全額負担して当たり前と思ってはいけません。
少しでもそのような態度を男性に見せてしまうと、男性は一瞬で冷めてしまいます。
男性側からすると、女性も支払おうと思っている気持ちがあるのを前提に見栄を張っているのです。

人に何かをしてもらったら「ありがとう」と言うのは、基本的なマナー。
感謝の気持ちを忘れないということは、大事なことですよね。

デートの締めくくりには、今日会ってくれたことへの感謝のお礼をしましょう。
「素敵なデートだった」「また会いたい」という印象を残すことで、次のデートにも発展しやすくなります。

■婚活初デート場所の決め方

婚活で出会った異性との初デートは、お互いのことをもっとよく知るために、じっくり話す時間が必要です。
食事をしながら楽しく会話ができれば、第一関門突破といえます。

特にデートでは男性のリードが求められます。
男性は女性をスムーズにエスコートできるように、力を入れて調べておきましょう。

異性の好みを考える

食事デートが決まったら、好きな食べ物や食べたい物、苦手な食べ物をリサーチしておきましょう。

その時、よく「どこでもいい」「なんでもいい」「任せる」という曖昧な返答が多いと思います。
特に指定がないなら「和食と洋食どっちがいい?」のように二択で質問したり、中華やイタリアンなど候補をいくつか提案してみると、たいていは答えてくれるはずです。

それでもどっちつかずな返答であれば、自分の要望をいくつかピックアップして伝えましょう。
選んでもらう際、簡単なおすすめポイントも一緒に伝えると、相手は選びやすくなります。

また、苦手な食べ物を知っておくことで、注文する際「これは苦手だったよね?」と気遣いができるため、好感度アップに繋がるでしょう。

・相手に喜ばれるデートプランを提案

話題のお店に連れて行くのも良いですが、できれば初デートでは会話を楽しむことを重視しましょう。
行列や混んでいて騒々しいお店だと、声も聞こえづらく雰囲気が良いとは言えません。
また、席が近すぎて隣の会話が聞こえてしまうのもNGです。

初デートでは高級なお店も避けましょう。
相手に喜んでもらおうと気合いを入れたつもりでも、相手側からするとリラックスできずに、ただただ疲れたデートになってしまう可能性があります。

ただし、相手に喜んでもらうためのデートなので、いつでも行けるようなファミレスやチェーン店なども避けましょう。

■シチュエーション別!おすすめのデート場所

初デートにおいて最も大切なのは、次のデートに繋げることです。
ここで、相手に「またこの人とデートをしたい」と思わせる必要があります。

そのため、初デートでの場所選びはとても重要です!
中には、相手から「ドライブに行きたい」「●●を観に行きたい」などリクエストされることもあるでしょう。

結婚に繋がるかもしれない大事な場面ですので、相手のことを考慮しつつ慎重に決めましょう!
可能であれば、一度下見しておくことで当日スムーズにエスコートできます。

また、初デートでの心得として、支払いは男性が全て持ちましょう。
女性がお手洗いに立った時にさっと済ませておくと、スマートで好印象です。
割り勘の場合は、2度目のデート以降にするのがマナーです!

・婚活初デートはランチデートから

デートでは男性のリードが問われます。
まず、婚活で知り合った異性との初デートでは食事に誘うことから始めましょう。
ディナー、ランチのどちらでも大丈夫ですが、初デートはお互いのことを知るために必要な時間です。
食事中心ではなく、会話に集中するためにカフェでお茶など軽い食事がおすすめです。

お店選びはファミレス、チェーン店などは避け、オシャレで落ち着いた雰囲気のお店やカフェを選びましょう。
高すぎる高級なお店は、敷居が高すぎて逆に引かれてしまう可能性があるので避けた方が良いでしょう。

事前に女性側から「◯◯が食べたい」などの要望があれば、その要望を叶えてあげることも大切です。
お昼の混雑時を外して、じっくりお話できるように予定を立てます。

初デートでは、男性は女性に配慮して、明るい時間(日中)に設定をするのが好ましいでしょう。
夜になると、どうしても下心があるのではないか?と女性から勘ぐられてしまう可能性もあります。

もちろん、女性側が夜の方が都合が良いということであれば夜の設定でも問題ありません。
要は、女性の立場を優先して考えて予定を立てることが大切だということです。

・マッチングアプリでの初デート場所

マッチングアプリや婚活サイトで知り合った異性との初デートでは、事前にお互いのプロフィール情報をもとに情報交換し、メッセージのやり取りを重ね、デート当日を迎えると思います。

そのため、ここでの初デートは「顔合わせ」という風に考えておきましょう。
挨拶程度と考えて、短時間で好印象を与えることが一番の目的です。

まずはお互いのことをよく知る必要があるので、そのためには、きちんと話せる場を設けることが大切です。

ソファ席や窓から綺麗な景色が見えるなど、くつろげる雰囲気があるお店が良いでしょう。
落ち着いて会話できるよう、ランチタイムなどの混雑時や人気のお店に行くのは避け、あまり騒がしくないゆったりとしたカフェを選びましょう。

お店を選ぶ時のポイントとしては、席と席のゆとりがあるお店を選びましょう。
隣の席が近すぎると、会話が聞こえてしまうのではないかと不安に思われ、リラックスした会話ができなくなります。

会話に集中できるよう、窓際やあまり人目につかない奥の席がおすすめです。

・お見合い後の初デート食事場所

お見合いで会ったばかりの二人は、まだまだお互いのことをよく知らず、気を遣う関係です。

お相手のことをよく知らないのに、いきなり長い時間デートをしてしまうと「会話」も弾まず、気疲れしてしまいます。
そのため、初デートは食事やお茶程度で1~2時間ぐらいの短い時間で済ませるのが良いでしょう。

「カフェや軽食ならと大丈夫」と気を抜いてはいけません。
実は初デートのお店選びに失敗して、2回目のデートに繋がらないことがほとんどです。
初デートでは、自分が楽しむのではなく、相手を楽しませることを意識してお店選びにも望みましょう。

・アラサーが初デートで行きたい場所

仕事も恋の経験も豊富になってくるアラサー世代。
そろそろ結婚したいな・・・と考え出す年齢でもあります。

そんなアラサーの皆様が気になる異性と初めてデートする時、どんなところへ連れていってほしいと思っているのでしょうか?

年相応の場所

ある程度の年齢を重ねていくと、ガヤガヤと賑やかで騒がしい場所よりも、大人な雰囲気に憧れを抱くもの。
そのため、普段はなかなか行けないような高級レストランや、ホテルでの食事、おしゃれなバーなど落ち着いた大人のデートを求めるようです。

じっくり話せる場所

結婚を視野に入れているので、恋愛の「ときめき」よりも、相手の「人間性」や「将来性」を見極めたいと思っています。
そのため、じっくり話して、どんな人かわかってから関係を深めたいと思っている人が多いようです。

無理に頑張ったりしなくても、自然体でいられる相手を望んでいる人が多いのも特徴です。

一人では入りづらい場所

「気になるお店があるけど、女性一人では緊張して入れない」「甘いものが好きだけど、男性一人では恥ずかしくてケーキ屋に入れない」など、入ってみたいけど、一人ではなかなか入りづらいというお店や場所があると思います。

また、テーマパークや水族館、花火やイルミネーション、話題のスポットなど、一人ではなかなか行きづらかったり、誰かと一緒に行くことで楽しさを共有したいと思うので、デートで連れて行ってほしいと思う人が多いようです。

■初デートがうまくいったら?

yuenchi

初デートでは、次のデートに繋がるような話題選びも大切です。
相手の趣味やよく行くおすすめスポット、今行きたいと思っている場所などをさりげなく聞き出して、次回のデートに繋げるのがスムーズな方法です。

中には、ゆっくり関係を深めていきたいという人もいるので、2回目のデートも食事だけでも十分です。
ここで一気に好感度UPを狙うなら、食事場所の近隣でちょっとしたデートスポットを探しておくことをおすすめします。

例えば、レストランが入っているビルの最上階にある展望台や、イルミネーションスポットなど。
食事時の話題の種になり、何より雰囲気が盛り上がります。
このちょっとした工夫をすることで「一生懸命考えてくれたんだな」と好感を抱くものです。

相手の意向を尊重し、相手が喜ぶ演出を考え、2回目以降も楽しいデートにしましょう!

次は、2回目のデートでの心得と、二人の仲をさらに深める王道のデートコースを紹介します。

・婚活デートは2回目からが勝負!

初めてのデートでお互いに好印象で終わったら、次のデートをすることになります。
初めて会う時はお互い「どんな人なんだろう?」と探り探りの状態でしたが、2回目のデートからは「この人と結婚できるか?」「結婚相手としてふさわしいか?」という判断をします。

つまり、この2回目のデートこそ、相手があなたに好意を持つかどうかを決める重要なデートなのです。

そのため、2回目のデートではより積極的にアプローチしていく必要があります。
相手のどこか「いいな」と思うところがあったり、「素敵だな」と感じたら積極的に伝えていきましょう。
いいところや素敵だと思う箇所について褒めることで、効果的に好意を伝えることができます。

「この人は私のことを大切にしてくれそう」「この人と結婚したら良い家庭が築けるだろう」と結婚相手として好印象を与えることができたら成功です!

2回目のデート場所は王道コースで心を掴む

2回目のデートは、1回目のデートからあまり間を空けずに誘いましょう。
初デートからおおよそ1週間から2週間前後に次のデートの予定を取り付けることができればベストです。
あなたとデートした時の印象が薄れないうちに約束をするのがポイントです!
初デートの終わりに、次のデートに誘ってみるのも良いと思います。

「この間はとても楽しかったです。ありがとうございました。もし良かったら、今度は○○に行ってみませんか?」など、初デートで相手が興味を示していた場所やよく行く場所へお誘いしてみましょう。

2回目のデートでは「この人と結婚したらこんなに楽しいんだ」という印象を与えることが大切です。
そのため、一緒にいて楽しめるドキドキやワクワクする演出が必要になります。

男性はしっかり女性をエスコートし、お互いが楽しめるデートプランを立てることが重要です!
2回目のデートは、お互いのことをさらに知るために前回より少し長めのデートを計画してみましょう。

映画館

相手にまだ慣れていなかったり、会話が苦手な人には映画デートがおすすめです。

映画デートなら、映画の上映が始まってから終わるまでは、必然的に相手と会話をする必要がありません。
無理に会話を広げなくてもデートを楽しむことができます。
映画が終わってからも、映画の感想や一緒に観たことで共通の話題ができるため、会話に困る心配がありません。

映画デートの場合は、観たい映画のジャンルや上映時間などを事前に調べておくことが必要です。

水族館

動物が好きという人は、動物園や水族館デートも良いでしょう。
映画館よりも会話を楽しむことができるところがおすすめのポイントです。

水族館は照明が少し落とされていてムードがあります。
イルカショーや魚の泳ぐ姿を見ているだけで自然と会話が生まれ、お互いの距離も近くなれます。
特に夏の暑い時期に行くと涼しいので、おすすめです。

ゆっくりのんびりデートしたい人に向いています。

遊園地やテーマパーク

アクティブなデートを楽しみたい人は、遊園地やテーマパークなど身体を動かすデートプランがおすすめです。
好きなことを一緒に共有することで、一気に親密度が高まり、会話も弾みやすくなります。

ただし、これらの場合は長時間になるため、混雑状況や急な悪天候に備えることが大切です。
空いている時間や穴場などがある場合は、きちんと抑えておきましょう。

また、アトラクションなどの待ち時間が長いことが予測されるので、その間話題に困らないように、暇つぶしになるようなアイテムや会話のネタを準備しておく必要があります。

花火やイルミネーション等のイベント

お花見、花火、紅葉、イルミネーションなど、四季折々で楽しめるイベントは魅力的で人気です。
景色などを一緒に共有できるため、会話のネタに繋がりやすくなります。
今しか味わえない季節限定のイベントは、デートに誘うきっかけとしても誘いやすいのでおすすめです。

ただし、どのイベントも人混みが多いので、「疲れた」だけの思い出にならないように注意しましょう。

■困ったらココ!定番デートスポット

婚活で知り合った異性とのデート。
「デートは思い出に残る場所にしよう」と思いを巡らせていることでしょう。

ですが、婚活中の相手とのデートで張り切り過ぎてしまうのは、少しリスクがあります。
まだそれほど仲が深まっていない段階では、いい意味で「無難」なデート先を選んだ方が良いかもしれません。

そこで今回は、東京と神奈川に住んでいる人向けに特におすすめのデートスポットを厳選して紹介します。
どこに行こうか迷った時の参考にしてください。

・東京での婚活デートおすすめの場所

東京にはあまりにもたくさんデートスポットがあって、どこへ行っていいか迷ってしまいますね。
でも、定番のデートスポットなら、二人で楽しい時間を過ごせるでしょう。

ここでは東京都内で実現できる定番デートスポットをご紹介します。

東京スカイツリー(東京ソラマチ)

日本古来の技と最新技術に支えられた、新しい街のシンボル・東京スカイツリー。
特に夜のスカイツリーはイベントや季節ごとに色が変わり、いつも違った顔を見せてくれるので、オールシーズン楽しめます。
展望台から綺麗な景色を眺めながら、ゆっくりお話することができます。

また、スカイツリーの足元にある東京ソラマチは超定番のデートスポットです。
ファッション、土産物、飲食店などが300点以上集結しているので、館内を一通り散策できます。
プラネタリウムや水族館などのエンターテイメント施設も併設されているので、一日中飽きずに長く楽しめるので、お互いのことを深く知る良い機会になるはずでしょう。

また、浅草も徒歩15分ほどで近いので、食べ歩きをしたり、人力車に乗ってみるのもおすすめです。

(参照:東京スカイツリー TOKYO SKYTREE
(参照:東京ソラマチ

池袋サンシャインシティ

高層ビルの中に巨大ショッピングモールのように数多くの多彩なお店が揃っています。
屋上には「天空のオアシス」をコンセプトにした水族館もあります。

屋外にサンシャインアクアリングと呼ばれる水槽があり、魚が泳いでいる姿を下から見ることで空と魚を一緒に見ることができます。
まるで生き物が空を泳いでいるように見えるのが他の水族館にはない魅力の一つです。
他の水族館と比べると小さめではありますが、季節ごとのイベントも行っているので会話が弾むこと間違いなし!

また、サンシャインにはプラネタリウム「満点」という施設もあります。
このプラネタリウムの魅力は、カップルで楽しめるシートがあるところです。
芝シートと雲シートの2種類があり、いずれも横になってくつろぎながら星空を楽しめます。
作品によっては視覚だけではなく、アロマの香りも楽しめるものもあるので、癒され効果は抜群です。

他にも、展望台や夜景を楽しみながら本格的なコース料理を楽しめるレストランもあるので、一日中楽しむことができるでしょう。

(参照:サンシャインシティ オフィシャルサイト

お台場

お台場も不動のデートスポットです。

周辺にはショッピングや遊びなど、さまざまな商業施設がありますが、それぞれが離れているため、歩いて移動すると体力が必要です。
途中休憩しながら、相手が疲れすぎないようにしましょう。

海が近く、カップルも多いので、夜はロマンチックな雰囲気を自然と作ってくれます。
駅からすぐの場所に観覧車があるので、夜景を楽しみながら、雰囲気のいいところでデートをしたい人におすすめです。

(参照:お台場WEB

・神奈川での婚活デートおすすめの場所

みなとみらいの夜景や中華街。異国情緒あふれるオシャレな横浜の街並みはデートにぴったり!
定番のショッピングや遊園地デートから、水族館や動物園、特別な記念日に楽しむクルージングデートなど、横浜にはデートで楽しめるスポットがいっぱいです。
ですが、神奈川の魅力は「横浜」だけではありません!神奈川のおすすめデートスポットをご紹介します。

みなとみらい21

かつて造船所や鉄道用地で二分されていた横浜の都心部を一体化し、オフィス・商業・文化・アミューズメント・住宅などの多様な機能が集積した地区です。

赤レンガ倉庫やMARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)、ランドマークタワーをはじめ、横浜美術館、よこはまコスモワールド等、ショッピングから遊園地と徒歩圏内でさまざまなデートスポットを回ることができます。
移動に時間を取られることがなく、あらゆるシーンで楽しむことはできるのでおすすめです。

また、横浜はなんといっても三大夜景スポットの一つなので、夜景を見ながらロマンチックな雰囲気を楽しむことができ、デートの締めくくりに最適といえるでしょう。

(参照:横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

横浜中華街

中華レストランや中国の食材、お土産などが買える雑貨店、占いなど、500軒以上の店が軒を連ねる世界最大級の中華街。
広東・北京・上海・四川など本場の中国料理を幅広く堪能できます。

また、「横浜大世界」という「遊ぶ・買う・食べる・癒される」のすべてが揃った中華街最大級のエンターテインメント施設もあります。
錯視錯覚の世界を体験できるアートリックミュージアムや占い、マッサージなど、一日中楽しめます。

食べ歩きをしながらのんびり散策を楽しみ、たくさん遊んで、二人の思い出を増やしましょう。

(参照:[公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!

鎌倉・江ノ島

少し離れてしまいますが、東京駅からでも鎌倉までたった50分。
若者にも大人にも人気のデートスポットです。

日本の歴史を感じさせる場所で、知的な雰囲気を味わいながら、いつもとはちょっと違う雰囲気のデートを楽しむことができます。
鎌倉にも江ノ島にも食べ歩きできるスポットがあるので、食べるのが好きな人におすすめです。

鎌倉で王道のコースと言えば、鶴岡八幡宮でしょう。
恋愛成就の効果もあるので、二人の距離も縮まるはず。

鎌倉散策を楽しんだら、江ノ電に乗って江ノ島へ行ってみましょう。
新江ノ島水族館や江の島シーキャンドルにも足を運んでみると、ロマンチックなデートが楽しめます。

(参照:鎌倉・江ノ島を満喫できる定番デートスポット10選!|レッツエンジョイ東京

■まとめ

今回は、初デートで失敗しないためのポイントや次に繋がる場所選び、おすすめスポットをご紹介してきました。

婚活で知り合った異性との初デートを成功させるために最も重要なのは、事前に準備をすることです。
雨が降ったらどこへ行くか?時間が空いてしまったら何をしよう?など、次のプランも頭に入れておくと便利です。
しっかり準備をすれば、いざという時にあなた自身の強い味方になってくれます。
張り切りすぎて引かれてしまう場合もあるかもしれませんが、自分のためにここまでしてくれたのだと嬉しく感じるものです。

大事なことは、どこへ行くかではなく、誰と行くか。
お互いを想い合う気持ちがあれば、どこへ行っても満たされるものです。
何事も行き当たりばったりでは、成功させるのは難しいですよね。
せっかく出会った異性と交際に繋げるために、相手のことを考えて行動しましょう。

そして、初デートを成功させ、2回目のデートへ繋げましょう!

ブランセルでは、デートファッションにお悩みの方へのコーディネートアドバイスや、メイクアップレッスンなども行っております。
ご希望の方は、ブランセルの公式ホームページよりお問い合わせください。

関連記事

  1. 婚活デート服装は色で差がつく!選ぶポイント

  2. 婚活成功のカギは

  3. 最後の挨拶まで気をゆるめない

  4. 「どうして私なんかと」は言わないでおこう

  5. 交際を長続きさせる秘訣は?成功者に学ぶ恋愛術

  6. デート成功の鍵は段取と事前準備

  7. 女性へ花束をプレゼント

  8. 婚活メールは相手に会いたいと思わせるべし!

  9. ジバンシーリップ

    秋冬だけど、婚活は明るめなカラーで攻める!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。