初デートの誘い方のコツ!お見合い後の成功方法

初デート交際

初デートを誘う時に緊張すると思いますが、ここでマイナス印象を残しては、相手のモチベーションが下がり、デートに大きく影響してしまいます。
今回は、そんな、初めてのデートの誘い方のコツをお話します。

■結婚相談所のお見合い形式によるファーストデートについてをご紹介します。

デート交際

結婚相談所でのファーストデートについて

結婚相談所のお見合い後の仮交際

まず、結婚相談所ではお見合いで会話をし、その男女双方が交際を希望、また会ってもいいと思ったら、担当者にOKの返答をします。
ここで、システム内ステータスが交際に変わります。
このステータスを結婚相談所では、仮交際と呼んでいます。

連絡先の開示

そして初めて、システム内で連絡先が開示され、男性からファーストコール(電話)をして次に会う予定を決めます。
メールでは迷惑メール設定などで確実に届くかわかりませんので、電話という形式になっています。
そして、この次に会う約束はファーストデート(初デート)と呼ばれています。

男性がファールとコールで初デートの約束をする前にしておくこと

ファーストコール

初デートの約束の電話をする前しておくことについてご紹介します。

1.スケジュールの確認

まず、電話をする前に、自身のスケジュールの確認をしておきましょう。
デート可能な日時をいくつか用意、把握しておき、スムーズに女性に提示できるようにしましょう。

2.彼女の好みの店を探しておく

お見合いでの彼女との会話を思い出し、彼女の食べ物の好みや好きな雰囲気のお店をいくつかチョイス、または、ネットで調べておきます。
例えば、彼女がイタリアンが好きだという話をしていたら「東京駅すぐの、パスタの美味しいイタリアン店○○か品川でピザが人気の△△はいかがですか?」という感じで、彼女が好みそうなお店をスムーズに提示できると良いです。

3.LINEのIDを控えておく

最近は、LINEでのやり取りが主流だと思いますが、実際に初回に会うお見合いでは、連絡先交換が禁止されています。
その為、お見合いでのLINE交換はできないので、もしも、電話口で女性のスケジュールがはっきりしない場合やお店のマップを紹介したい場合にはLINEの交換をすると思います。
この時、電話口なので、口頭でLINEのIDを伝える、または、電話の後でショートメールでLINE IDを送信するのこともありますので、もしも、LINE IDを忘れていたら、きちんと控えておきましょう。

初デートの約束のために知っておきたい6つのこと

デートレストラン

まず、交際は出だしが肝心です。それが初デート(ファーストデートのこと。以下、初デート)。
初デートの約束についてまずおさえておいた方がいいことについてご紹介します。

1.初デートは1週間以内に

まず、デートをする日時を決めますが、初デートはお見合いから1週間以内が好ましいです。
なので、お見合いから1週間後に初デートをする人が多いです。
この日数が空きすぎてしまうほど、お互いの気持ちのモチベーションが下がってしまいます。
お見合いでまだ1回しか実際に会っていないのに、気持ちが下がってしまうと交際継続にどんどん不利になってしまうからです。
お見合いからその後会わないまま、10日以上経過すると、まだ、1度しか会っていない相手の印象は薄れ、思い出すことも難しくなってしまいます。

2.初デートはランチがオススメ

お見合いで次に会う約束が仕事帰りの夜よりも、日中のランチの方が女性は明るく安心ですし、時間にゆとりが持てます。
また、初デートでは男性が女性へご馳走することがほとんどだと思いますので、豪華な食事で気を使う、気を使わせない為にも、リーズナブルなランチがオススメです。

3.初デートは内容よりも近い日で会うことが大事

上記でランチがオススメと書きましたが、二人の仕事の都合上、ランチの予定を組みにくい場合もあるでしょう。
そんな場合にやらない方がいいことは、ランチのできる日時が合うまで初デートの予定をどんどん延ばしてしまうこと。
お見合い後は、とにかくお互いの気持ちのモチベーションを下げないようにすることが好ましいので、ランチが予定的に無理であれば、仕事帰りのディナーにしましょう。
しかし、仕事の都合上、時間が遅いなど食事が難しい場合には、カフェでも良いでしょう。
とにかく、初デートまでの日数はむやみにあけないことです。

4.彼女の好きな食べ物と嫌いな食べ物を把握しておく

最近は、アレルギーなどで口にできない食べ物がある人も少なくありません。
それを知るおすすめな方法として、お見合いの時に食べ物話題をしておくことです。
好きな食べ物や苦手な食べ物、最近ハマっている食べ物や料理、気になっている食べ物など。
食べ物の話題は共通点や好きなものを見つけやすい話題なのでしておいた方がその後の初デートの為にもおすすめです。

5.少ないやり取りで日時と場所を決める

初デートを決めていく最中で女性のモチベーションが下がってしまうことがあります。
それは、なかなか約束が決まらないことです。
やり取りの頻度が多すぎると、段取り、手際の悪い男性と思われてしまいます。
なるべく少ないやり取りで日時と場所までしっかり決まるのがいいです。
3回以内のやり取りで決まるのが安心です。

6.丸投げをしない

男性は女性の好みを聞いているつもりで
「今度都合がいいときに会いましょう」「何が食べたいですか?」と聞いてしまう人がいますが、ただ、自分で何も調べてもいないので女性に丸投げしているようになってしまいます。
あらかじめ、日時とレストラン、場所の目処を立てて調べておきましょう。

初デートの約束の仕方とコツ

初デート交際

まずは、スムーズな誘い方が、今後の交際に影響してきます。
その方法とコツについてお話しします。

1.前回(お見合い)会ったお礼をいう

まずは、前回にお見合いで会ってもらったお礼を言いましょう。
その時に、お見合いでの会話や相手の印象を褒めたり、素敵だった点を話すのも良いでしょう。
いきなり約束を切り出さずに、相手の気持ちを盛り上げましょう。

2.日時と場所を選択方式で提示する

例えば、イタリア料理が好きな女性を誘う時
「今週の土日のランチか平日の夜で、東京駅すぐでパスタの美味しいイタリアン○○か先日知り合いに教えてもらったピザの美味しい品川の△△はいかがですか?他、食べたいものあれば言ってください。予約しておきますね。」
といった具合に2択か3択で誘い、選択してもらうのがスムーズでおすすめです。

3.予定がまだわからないと言われたら

その場ですぐに予定がわからないという返答も多いかと思います。
その場合、3日経っても予定の返答がなければこちらから「週末のご予定いかがですか?」と軽くプッシュする内容を送ってみましょう。
ここで、日程が決まるか○日以内に予定がわかるので連絡しますね。と言った返答ではなく、ただ「まだ予定がわかりません」と言った具合の返答だと相手のモチベーションが低いと言えます。
それとなく、週末くらいに予定はわかりそうか尋ねてみるのが良いでしょう。しかし、あまりしつこく聞いたり、冷たく聞いたりしないことです。

4.雰囲気がよくゆっくり会話が出来るお店をチョイス

初デートなので、ざわついた大衆居酒屋や味は美味しいけれども清潔感のないお店などは避けた方が良いです。
初デートは美味しい食べ物を食べることよりも会話を楽しむことを重要にしましょう。
また、初デートでは女性も気を使ったお洒落な服装を考えていますので、炭火焼肉など洋服への匂いうつりが気になるようなお店も避けましょう。
また、お店の名物やおすすめのメニューなどを話しておくと女性の楽しみが増えていいでしょう。

5.「軽く」のフレーズで安心させる

初デートでは、まだお互いのことをよく知らないので、異性に対して警戒をしている女性も少なくありません。
そのため、遠い場所や遅すぎる時間、ガッツリしたデートでは不安になります。
「軽くランチでもしましょう」と、気軽にいらしてくださいね、という気持ちを伝えましょう。
お見合いやその後の電話やメールのやり取りでお互いに気持ちが盛り上がっている場合には、初デートから一日デートでも良いでしょう。

6.レストランは予約して席で待ち合わせ

ランチでもディナーでもファーストデートはお店の予約をしておくのが安心です。
予約を男性がスムーズに行うことにより、男性のエスコート力を感じます。
そして、約束の時、待ち合わせはレストランの席にしておいた方が初デートでは気を使わせずに済んで良いです。

7.前日に連絡することを伝える

初デートの日時場所が確定したら、それで安心してはいけません。
男性は、前日に「明日、○時、△△でお会いできるのを楽しみしてます」と確認連絡をしましょう。
男性は、予定が決まると安心してしまいがちですが、女性は、初デート前に何も連絡がないと「本当に会うのかな?」と不安になります。
しかし、上手な交際のためには、デートが決まった後も、1〜2日以内の感覚で連絡のやり取りを欠かさないのが一番です。
なので、あらかじめ「また、前日も連絡しますね」と伝えておくのが女性を安心させます。

8.食事の後の予定確認

もしも、ランチデートが決まった場合、事前にその後の予定を聞いておくのが良いです。
「もし、○日のランチの後、お時間に余裕があれば、最近人気の○○へちょこっと行きませんか?」など、その後のお誘いもいいでしょう。
また、軽いランチのつもりでも、話が盛り上がって、まだまだ話していたいといったことも起きる場合もあるので、予約したレストランの近くでのんびり話しができそうなカフェやスイーツ店などを探しておくのもおすすめです。

9.彼女の初デートの楽しみを増やす

初デートに誘う時に、彼女が喜んでくれそうなことを増やすのも効果的です。
例えば
「お見合いの時に話していた○○のスウィーツ持っていきますね」など、彼女が喜ぶことを約束時にプラスすると、気がきく男性という印象と彼女の会う楽しみが増えます。

10.初デートが楽しみなことを伝える

初デートの約束を事務的に終わらせたり、そのままにするのは良くありません。
約束後は、そのデートを楽しみにしていることを伝え気持ちを盛り上げましょう。

まとめ

初デートはこれから交際を続けていけるかどうかの重要なスタートです。
ここで約束の段階で失敗すると後悔します。
モテる人はこの約束がとてもスムーズで提示内容でも相手の気分を盛り上げていきます。
初デートが確定しても安心せず、初デート当日までの楽しいやり取りを心がけましょう。

 

ブランセルは無理な勧誘は一切しておりません。横浜の安心結婚相談所ブランセル。
無料カウンセリング後のしつこい電話やメール、資料送付なども行なっておりません。
とりあえず
な気持ちで、お問い合わせ、無料説明&無料カウンセリングのお申し込みで大丈夫です。
まずはぜひ、お気軽に!

ブランセルでは、「幸せな一生涯」を大切にした出逢いと結婚をサポートいたします。
只今、無料カウンセリング、婚活セミナー大好評中です!

関連記事

  1. デート成功の鍵は段取と事前準備

  2. 最後の挨拶まで気をゆるめない

  3. デート前日にするべきことの男女別アドバイス

  4. 婚活さんの服色

    婚活・デート時に黒服は避けよう

  5. デートで気をつけることは?次に繋がるデート術

  6. キャサリン妃のワンピース

    恋活婚活ファッションはキャサリン妃をお手本に!

  7. 交際カップル

    真剣交際から成婚する人と破局する人の婚活の違いと特徴

  8. “非モテ”メールになってはいませんか?

  9. 婚活デート服装は色で差がつく!選ぶポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

恋活婚活☆成婚者続出のブランセル人気セミナー

【結婚したいを叶える人気セミナー】ブランセルから成婚者多数!!交際を長続きさせる、また会いたいと思われるコツ、好きにさせる会話術。なるほど!のノウハウで愛され、婚活が成功へ繋がる。ぜひ、お気軽にご参加ください!詳細はコチラ