婚活の自分磨きにはダイエットがいい理由と成功例

体重計

婚活の自分磨きの代表といえばダイエット。
でも、なかなか痩せられないというあなたへ、婚活とダイエットについてお話いたします。

■太い体型は婚活に不利

豚

出会い初対面時の印象はまず外見から判別されてしまいます。

1.第一印象は数秒で決まる

メラビアンの法則

出典:BIZHINTメラビアンの法則

第一印象3~5秒決まると言われています。
この数秒で一番情報を得るのは視覚です。

1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したメラビアンの法則というものがあります。
話し手が聞き手に与える影響は「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」の3つから構成され、それぞれの情報の影響力は

言語情報(Verbal)…7%
聴覚情報(Vocal)…38%
視覚情報(Visual)…55%

の割合であるというものです。

婚活で視覚から得る第一印象も同じです。
目から入る情報で大きいのが体型です。
お見合い写真よりも太っていると思われては、相手をがっかりさせてしまいます。

2.性格重視でも見た目は気になる

見た目より、性格や内面を重視して相手を選ぶつもりでも、話すよりも先に視覚からの情報が先にきてしまうので、初対面時に外見要素が全く気にならない人はまずいないでしょう。

3.体重増加による将来の病気が心配

太っていると将来、病気を招きやすくなることを心配して、太っている人を結婚対象外にする方は意外と多いです。
これは、喫煙者同様、パートナーといつまでも健康で暮らしていくために、病気のリスクを考えてしまう人よりも健康な人のほうがいいと考えるのは必然的なことでしょう。

さらに、太っていることにより、生活習慣がだらしない普段の生活をきちんとしていない、トータル的にだらしがないように思われてしまいます。
だらしがない人とはしっかりとした真面目な将来をイメージしにくいものです。

 

■痩せたら婚活も成功する?

男性
ダイエットに成功し、素敵な結婚を叶えた方々の体験談をご紹介いたします。

<30代前半 女性>
昔から体が太めで、洋服はいつもLかLLサイズを着ていました。
お見合いをしてもいつも相手からはNGお返事ばかりでした。
太っていた頃は肌荒れがひどく、化粧のノリもあまりよくありませんでした。
その後、カウンセラーさんからのすすめと励ましにより、12キロのダイエットに成功しました!
コンビニや外食が多かった食事を手料理や手作り弁当に変え、帰宅時は2つ前の駅で降りて歩くようにしました。
そして、スリムになった身体でプロフィール写真を撮りなおしたところ、お見合いの申し込みが増え、今の彼と出会い、結婚することが出来ました。
痩せて本当によかったです

<30代後半 男性>
元々、スポーツが好きで、細身で筋肉質な体型でしたが、年々、スポーツをする時間が減り、脂肪が増えて太めの体型へと変化してしまいました。
仕事が忙しいからと、自分を甘やかして蓄積した脂肪はなかなか落ちませんでした。
昔の服が身体に合わず、身体が太いと着こなしのお洒落感が下がることは感じていましたが、ある時、1ヶ月交際して終了してしまった女性の理由が体型だったことを知り、真剣に痩せようと決意しました。
大好きな炭水化物を制限し、スポーツジムに週に3回通い、昔のような体型になりました。
スーツや私服でお洒落をすることがまた、楽しくなり、婚活も順調に進み今の奥さんと出会うことが出来ました。
ダイエットに成功していなかったら、まだ、いい出会いにたどり着くことが出来なかったと思います。

<40代前半 女性>
結婚相談所に入り、プロフィール写真を撮った時のこと。
普段、スマホで写真を撮っているのとは違うし、加工もないので、正直、自分が太って見えることを実感しました。
でも、お見合いでは実際に会うのだから、実際の姿をしっかり痩せておかないとこれではダメかもしれない、と思っていたのですが、なかなか本格的なダイエットには至りませんでした。
そんな時、カウンセリングで、お見合いからたった1ヶ月でプロポーズを受け、その後すぐに海外で結婚式を挙げることになった成功話を聞いたとき、自分はもしも今、出会ってすぐに結婚することになっても絶対にウェディングドレスが似合わないと思いました。
それから、甘いものを一切やめ、野菜中心の食事とジム通いを始めました。
体重が6キロ落ちたところで、プロフィール写真を撮りなおしたら、顔の大きさがとても違ったのでびっくりしました。
そのおかげで、お見合いの申し込みや交際も順調になりましたが、ウェディングドレスを着た自分をイメージしてダイエットを続け、素敵なウェディングドレスを着ることができ、幸せな結婚式を挙げることが叶いました。

■高校生や大学生とは違う社会人ダイエット

小食

学生の頃と同じダイエット方法ではなかなか痩せることが出来ません。
ストレスや生活リズム、身体の代謝が違うからです。ではどうしたら痩せられるか?

1.年齢と共に痩せにくくなる


以前ならば少し食事の量を減らしたり、スポーツをすると落ちていた体重も、年々、同じことをしてもその時と同じ量の体重が減らなくなってきます。

それは、基礎代謝が落ちてくるからです。

そのため、若い頃と同じ量を食べていては、太ることは必然です。

逆に、基礎代謝を落とさなければ太りにくくなります。
それにはどうしたらよいかと言うと、筋肉をつけることです。
筋肉量は年々減っていき、基礎代謝量も16~18歳頃をピークに減っていきます。しかし、頑張って筋肉を増やすことで基礎代謝量も維持することができるのです。
増えた筋肉がカロリーを消費し、加齢により太りやすくなるのを回避することができるのです。
そして、基礎代謝を上げるには、筋肉だけではなく、内臓機能をアップさせることも重要です。
運動や温浴などで体温を上げ、身体を冷やさないように注意しましょう。
優良な筋肉と内臓が基礎代謝を上げ、カロリーを消費し、健康的な体型を維持してくれるはずです。

2.楽して痩せる考えは捨てること

ダイエット以外にも、婚活や仕事でも同じことが言えると思いますが、楽して勝手に願いが叶うことはありません

痩せて綺麗になる、痩せてかっこよくなる、痩せて素敵な出会いを手に入れる。

この目標を強く願いながら、痩せるための行動を現実にしてください。

■ダイエットに成功する人の特徴

ダイエット本

つらいダイエットに成功している人の特徴をご紹介します。

1.行動力がある

ダイエットを決意した日から、すぐに痩せるための行動を実行します。
これは、いつかダイエットをしよう、来週からダイエットをしよう等、ダイエットを先延ばしにして、自分を甘やかさず、着実に一日でも多く減量できる時間を増やすことが出来ます。

2.痩せて可愛くなった自分をイメージできている

痩せた時の恩恵でまず大きいのは、見た目の変化だと思います。
その、痩せて素敵になった体型を手に入れたときの自分をリアルに想像することです。
スリムになって、好みの服を着ている姿、楽しいデートをしている自分、好みの異性と出会えて結婚式を挙げている幸せな姿。
これらをリアルにいつも脳内にイメージし続けることで、しっかりと痩せる目標が明確になり、途中で挫折しにくくなります。

3.意思が強い

とにかくあきらめないこと、誘惑にまけないことです!
堆積した脂肪を落としていくことは容易なことではありません。
運動の継続や空腹に打ち勝つには、強い意思ををもたなければ成功にはなりません。
逆に、ダイエットが成功しなかった人へ理由を聞くと、そのほとんどが意思が弱かったからと答えます。
空腹に負けてしまったと感じる人が多いですが、その空腹は本当に必要な空腹なのでしょうか?
ダイエットを挫折させる大きな原因はこの偽空腹にあります。
食後3時間もせづにお腹が空いたとき、30分我慢してみましょう。意思の強さをグッと上げ、偽空腹を撃退しましょう!

■まとめ

婚活中の人の中には、痩せすぎている人は苦手という人もいるのですが、だからといって太い体型が好きな訳ではありません。
しかし、中にはポッチャリ体型が好きな人もいますが、婚活している人の需要内ではほんの少数です。
ほとんどの方は、まず、スタイルのよい方を好みます。
洋服や髪型やメイクを変えるのに時間はかかりませんが、体型を変えるのには時間と努力が必要です。
太目の体型で、現在、婚活が上手くいかずに悩んでいる方は、ダイエットを成功させ、素敵な出会いと結婚をつかみましょう。

関連記事

  1. どんな出会いも笑顔で楽しむこと。

  2. プレミアムゴールデンウィークの活用

  3. お見合いファッションのコーディネートもサポート!

  4. 趣味といえるものがあるか、ないか

  5. ブランセルミカママ

    婚活男性のチェック度が意外と高い「美肌」

  6. イメージすることの大切さ

  7. ふとした瞬間に相手のよさを感じること

  8. メールの返信ひとつで受け取る側の気持ちは変わる

  9. 恋愛と健康のつながり。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。