結婚生活の理想と現実とは?幸せに近づく方法

大好きな人との憧れの結婚生活。
子供は何人で、どういう家に住んで・・・と、どんどん夢が膨らんでいきますよね。

結婚を一つの幸せのゴールとしてとらえている人も多いですが、結婚には理想と現実があるということもよく聞きます。
実際に結婚してみたら「現実と独身時代に思い描いていた理想が違いすぎる!」なんてケースもあります。

そこで今回は、結婚生活の理想と現実に触れ、幸せに近づくための方法をご紹介します。

■結婚生活の現実的な話

結婚の理想と現実は違う とは、よく世間で言われていますよね。
「現実は甘くない」「現実は厳しい」など、口にしているのを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

婚活中でこれから結婚生活に理想を抱いている人であれば、そんな話を聞いて一抹の不安がよぎることもあるかもしれません。
結婚の理想と現実は、そこまで違うものなのでしょうか?

・そもそも結婚生活とは何か

まず、結婚するということは、家庭を築くということです。
夫婦二人の家庭もあれば、子供のいる家庭もあります。

他人同士の二人が結婚をすると、その二人は新しい夫婦として世帯を持つことになります。
自分の親から独立して今度は自分で家族を作るのが結婚です。

いつまでも親と一緒に暮らしていれば、楽なことは多いです。
しかし、親はいつまでも生きているわけではありません。
いつかは親と離れて自分で生活をしなければならない時は必ずやってきます。

そこで男性も女性も大人になったら、親の代わりとなるパートナーを見つけるようとするのです。

男性も女性でも好きな人ができるとできるだけその人に会いたいと願い、一緒に時間を過ごしてその人と付き合いたいと思います。
そして、将来は結婚して夫婦となり、人生を共に歩んでいきたいと考えます。

・結婚して感じる理想と現実のギャップ

誰もが幸せな結婚生活を夢見るものですが、理想通りにいかないのが結婚です。
ここでは、結婚の理想と現実を9つの観点からご紹介します。
結婚後にどのような問題が生じる可能性があるのか把握して、将来の結婚生活に備えましょう。

1.相手に興味がなくなる

一緒にいることが日常で当たり前になってしまうと、そのうち、パートナーへの興味や関心が薄れてくることがあります。
そうなると、男女ともに結婚生活自体がつまらないものに感じるようです。
相手がどこで何をしていても気にならない、誰とどこに行っていても興味がないとなると、淡々とした結婚生活を送る羽目になってしまいます。
このように、相手に無関心になってしまうと、二人の愛も冷めてしまうのです。

また、お互いの間に「共感」がなくなると、結婚生活はつまらないものに変貌します。
「おいしいね」「すごいね」などの感情を出しても、相手に共感してもらえなくなれば、日々の出来事を話すのも面倒に感じてしまいます。
そうなると、用件のみの会話だけになってしまい、会話レス・コミュニケーションレスの状態から相手への興味もだんだん失われてしまうのです。

話をしなくなってくると、自然と共感することもなくなり、そもそもの会話が噛み合わなくなってきたということもあるようです。
会話が噛み合わなくなると、次第に会話レスにも繋がり、すれ違うようになってしまいます。

2.生活のすれ違い

同じものを見て、一緒に食事して・・・と一緒の体験を共有するのも結婚生活の醍醐味の一つです。
起床から就寝までの生活時間がお互いにバラバラだと、つまらない結婚生活と感じる人が多くなります。
顔を合わせる機会も少なく、会話もまばら、一緒に行動する時間はほぼないとなれば、家庭内別居をしているようなもの。
さらに休日もバラバラに過ごし、一緒の体験を共有できないとなれば、一緒にいる意味も見出せなくなってしまうようです。

3.セックスレス

日本にはセックスレス夫婦もかなり多いと言われていますが、深刻なセックスレスに陥ると、結婚生活がつまらないと感じ、それが浮気の引き金になることもあります。
結婚生活では、性生活の満足度も重要なようです。

4.金銭問題

結婚したら、独身時代と異なり、何かとお金が必要です。
生活に必要な物を揃えるだけでお金がかかり、将来子供を考えるなら、養育費や教育費なども必要になります。
結婚したらこうしたい、子供もこれだけ欲しいと思っていても、稼ぎが少ないことで思うような結婚生活を送れないということはよくあります。

実は、こうしたお金が原因で喧嘩している夫婦はとても多いです。
結婚生活を送る中で、収入の大小に関わらずいつもお金に苦労している夫婦は、喧嘩が絶えなかったり、毎日つまらなく感じる傾向があります。
お金の喧嘩や言い争いが増えると「一人で生活した方が良い」と思うようです。

5.浮気性

夫あるいは妻のどちらかが浮気性な家庭も、結婚生活が疑心暗鬼な毎日になり、不安定な生活を送ることになってしまいます。
相手を疑って暮らすわけですから、幸せな結婚生活とは程遠い、疑念に満ちた毎日を送る羽目になるので、うまくいかない原因に繋がるのです。

6.子づくりへの意見の食い違い

妻は子供が欲しいのに夫にその気がない、あるいはその反対など、夫婦間で子づくりへの意見が相違すると、結婚生活はいきなりつまらないものになってしまいます。

また、すぐに子供に恵まれると思っていたのに現実は難しかったなど、なかなか子供ができない夫婦も、思っていた結婚生活と違うと感じてしまうようです。

7.結婚後男女の関係がなくなった

付き合っている時はラブラブでも、結婚したら気持ちが冷めてしまうということはよくあります。
どれだけ熱い恋愛をしていても、3年もすれば気持ちは冷めると言われています。

このように、結婚したら、夫が「男」じゃなくなり、妻が「女」じゃなくなったということがあります。
特に男性は結婚すると安心してしまうので、以前ほど相手をしてくれなくなるようです。
女性もまた、子供を持つと母性が芽生え、恋人同士の時のような感覚が薄れてしまうということもあるのです。
お互い身内になったという感覚が強くなり、恋人の時のようにラブラブしたいという気持ちが出てこないという一面もあるようです。

8.嫁姑問題

彼がどれだけ理想的な人であっても、その親までもが理想的な人であるとは限りません。
また、嫁姑という立場や関係性に関わらず、人間なので合う・合わないということはよくあります。

結婚生活の中で、嫁姑問題で悩んでいる方はとても多いです。
彼も自分の親に味方するケースが多く、孤立してしまうことも少なくありません。
姑が異常に家庭に介入してくることがよくあるので、問題になってしまうようです。

9.相手の本性を知る

付き合っている時はとても優しかったのに、結婚すると豹変するということはよくあります。
また、知らなかった本性が表に出てくるということもあります。
DV癖がある、ギャンブル好き、お金にルーズ、家事を全くしないなどの問題を抱えていることがあるのです。

一度結婚したら、簡単に離婚とはいきません。
特に結婚式など盛大に行った場合、両親や親せき、周囲に気まずいという気持ちがありますし、何かと手続きが面倒です。
せっかく結婚したんだから・・・と考える人も多いでしょう。

結婚後に性格が変わる、隠していた内面が出てくるというケースがよくあることは覚えておきましょう。

・結婚相手も理想と現実は違った?旦那の本性

結婚生活だけでなく、結婚相手についても、その理想と現実は大きく違った・・・ということも、実際にはあるようです。
では、それはどんなギャップなのでしょうか?

1.マザコンだった

男性はマザコン気質であることはよく聞きますが、思っていた以上に自分の母親の言うことを聞いていたり、言いなりになっている様子にガッカリしてしまう女性が多いようです。

母親にとって、子供はいくつになっても子供なので、結婚して自分の元を巣立ってからも、何かと心配になるもの。
そんな時、妻をないがしろにして、母親の言いなりになっていると、嫌気がさしてくるようです。

2.将来性があると思ったらそうでもなかった

独身時代は仕事に意欲的で、それなりに稼ぎがあった場合でも、結婚後も安定した生活が送れるかというと、何の保証もありません。
しかし、結婚したことに落ち着いてしまう男性もいるようです。
仕事での出世欲もなく、いかに楽して稼ぐか?ばかりに興味が向いてしまうと、女性はうんざりしてしまいます。
結婚生活では何かとお金がかかるので、貯めておいて損することはありません。
余裕を持って貯蓄したり、資金を増やすことで、将来の子育てや娯楽など自由なお金を使うこともできるので、夫婦でしっかり協力していきたいところです。

3.家事や育児をしてくれない

独身時代には「子供好き」「家事も頑張る」と協力的だった男性も、実際に結婚して、子供ができたら、働くことだけで日々疲れてしまい、育児や家事は女性に任せきりで、全く協力してくれないということがあるようです。

特に子育ては大変なことの連続ですが、だからと言って、家族の時間までもなくなってしまうと、一緒にいる意味を感じられなくなってしまう可能性もあります。

・結婚後の現実で一番の不安はお金の問題

結婚生活とお金は切っても切れない間柄にあります。
贅沢せず、人並みの暮らしをするだけでも、それなりの生活費が必要になってきます。
これは共働きか専業主婦かによっても変わってきますが、「結婚生活にはお金がかかる」ことは事実です。

「結婚はお金じゃない」「愛さえあればお金はいらない」と言う人もいますが、結婚を視野に入れて考えた時に一番に出てくる悩みや不安な部分は「お金」と答える人が多いのもまた事実です。
確かにお金がないよりはあるに越したことはありませんが、お金を選んで結婚をした場合には、決め手がお金なのでお金がなくなったり、結婚当初とは違った収入になったりすると、それだけで関係性も簡単に崩れてしまうことになるのです。

しかし現実は、たとえどちらかの稼ぎが多くても、残業ばかりでほとんど家にいない、悩みがあっても相談できないなど、コミュニケーション不足が原因で離婚してしまう人も多いようです。

つまり、結婚生活がうまくいかない原因はお金が全てではありません。
お金の不安ばかり抱くよりも「この人とこの先もコミュニケーションを取り続けることができるのか?」という現実的なイメージを持つことも大切なのかもしれません。

ただ、現実は時代によって変わるもの。
今現在の収入や生活環境だけで安心できる世の中ではありません。
そのため、どんなお金の考え方が適しているのかは、時代の変化に合わせていく必要もあるのではないかと思います。

・結婚後の理想と現実の違いは離婚危機に繋がる?

これまでのことからもわかるように、残念ながら結婚しても夫婦仲がうまくいかず、離婚しているカップルも多いのが現状です。
結婚をするのは簡単ですが、それを継続していくことが難しいのです。

つまり、忍耐力がないと結婚生活は長続きしません。
なぜなら、自分の意見ばかり通すと相手は嫌になりますし、生活を共にしていると、どうしてもパートナーの嫌の部分は見えてしまうからです。
一緒に暮らすことは、楽しいことも嫌なこともたくさんあると思います。
時には、その嫌な部分を我慢して耐えることも大切です。

人ぞれぞれ結婚の意義に対する意見は違います。
また、男性と女性とでは考え方に違いがあります。

せっかく夫婦になった二人ですが、育った環境も違えば価値観も異なるため、毎日楽しく過ごすことは難しいかもしれません。
結婚生活を楽しく継続させるためには、お互いを尊重し合い、我慢するべきことは我慢して、毎日の暮らしを大事にしていくことが重要です。

■理想の結婚生活とは

そもそも、理想の結婚生活とは何なのでしょうか?

・男性の求める理想の結婚生活

結婚を夢見る女性であれば、「こんな夫婦になりたい」「こんな結婚生活を送りたい」など、誰もが一度は理想の結婚生活を思い描いたことがあるのではないでしょうか。
その理想は人それぞれあることでしょう。
しかし、結婚生活に理想を持っているのは女性だけではありません。
男性の中にも理想の結婚生活を思い描く人はいます。

男女では結婚に対する考え方も違いますが、男性は結婚自体にメリットを感じることが少ないという見解もあります。
では、男性が結婚することに対して、どのようなメリットを感じているのでしょうか?

夫婦時間と自分時間のバランス

多くの女性は恋人や友人と話すことにより、ストレス解消や気分転換をはかることができます。
しかし、男性の場合は悩みや考え事があると、まず一人になれる空間を探します。
男性にとって一人で過ごす時間とは、独身既婚に関係なく必要なものなのです。

彼との交際の中では二人の時間を大切にしつつ、たまには彼が一人になる時間を与えてあげましょう。
二人の時間と彼の一人時間をバランス良く保つことができれば、彼もあなたとの結婚生活を自然と意識することができるはずです。

お互いが相手を思いやる気持ち

恋愛において、相手を思いやる気持ちが大切であることは誰もが理解しています。
ただ、いくら頭では理解していても、交際が長くなるにつれ、つい彼の存在をないがしろにしてしまうこともあるものです。

しかし、彼が隣にいることを当然だとは思わず、思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。
それが彼の理想とする結婚生活を現実にするための近道となるのです。

今と変わらない関係

結婚して夫婦になると、パートナーのことを恋人ではなく、家族という目で見始める人もいます。
ただ、男性の中には結婚後も変わらず、彼女と恋人のような関係を続けていきたいと望む人もいるのです。

何年経っても彼が交際当初と変わらぬ愛情を注いでくれるのであれば、結婚後も恋人のような関係を続けたいと望んでいる可能性があります。
そんな彼の期待に応えるためにも、今の関係を大切に守っていくようにしましょう。

男性が結婚生活に求める理想は、二人の関係が変わることなく続く未来です。
一度きりの大きな喜びよりも、日々の些細な幸せを結婚生活に求めているのかもしれません。

もし、彼との結婚を意識し始めたら、まず相手が望む理想の形を知るようにしましょう。
彼が結婚後の生活に何を望むのかを理解すれば、おのずと円満な家庭を築いていけるはずです。

プロフィールでの理想の結婚生活の書き方

婚活のプロフィールには「理想の結婚生活」や「理想の家庭像」について書く項目があります。
結婚相手を探しているわけですから、相手がどんな結婚生活を望んでいるのかを知りたい人も多いでしょう。
そのため、空白にしたり、雑に書いてあったりすると、結婚する気持ちがあるのか疑われてしまいます。
以下の2つのポイントに注意して、抜かりなく書くようにしましょう。

1.具体的に書く

理想の家庭像は口にすることはあまりなく、頭の中で思い描いていることですので、言葉にするのは難しいかもしれません。
しかし、抽象的で曖昧な理想像だと相手は理解しにくくなります。

例えば、「楽しい家庭であること」とだけ書かれていたら、どんな家庭なら楽しいのかよくわかりません。

もっと具体的に、「子供に恵まれ、家族みんなで食事ができる楽しい家庭にしたい」などと書くことで、子供がほしいことや、家族みんなで食事できることに幸せを感じる人なのだとイメージすることができます。

プロフィールを書く時は、読み手がイメージできることが大切なので、内容を具体的に書きましょう。

2.共感できることを書く

婚活では、どんなに望んでいることであっても、それが相手に共感されないようなことであれば意味がありません。

例えば、「贅沢な暮らしをしたい」「自由気ままに過ごしたい」「専業主婦でのんびりと暮らしたい」などのように、明らかに個人的な希望に偏ったことは書いても共感されることがなく、相手に自己中心的な印象を与えてしまうので、たとえ本音だったとしても書くのはやめましょう。

プロフィールに書く時は、「笑顔が絶えない暖かい家庭」「お互いを尊重しあえる関係」などのように、個人的なことではなく、家族に関することや二人の関係を表すことを書いた方が共感してもらいやすいものです。

あなたと一緒に実現したいいうメッセージが伝わってこそ、本当に相手の心に響くプロフィールになります。

さらに、理想像は理由をつけるとさらに共感してもらいやすくなります。

「兄妹が3人いて、小さい頃からいつも仲良く楽しかったです。私も結婚するなら、子供の笑い声の絶えない明るい家庭を築きたいです」など、このように、自分のバックグラウンドなど、理想の結婚や家庭像を思い描いた理由を付け加えるようにすることで、より説得力が増して、共感してもらえるプロフィールにすることができます。

理想の結婚や家庭像の書き方のポイントは、具体的に共感できるように書くということです。
個人的な要望と理想像は別物なので、注意しましょう。

■まとめ

我々人間は、ついつい「プラスの要因」にばかり考えが及びがちです。
「こういうところがあったらいいな」「こうだともっといいな」など、プラス要因はきっとたくさん思い浮かぶと思います。

しかし、その数が多ければ多いほど、恋愛・結婚へのハードルが高くなり、条件にマッチする異性が見つかりにくくなっていきます。
人間誰しも理想はあるし、妥協して結婚なんてできないので、理想を持つことは大切です。

ですが、自分の理想が相手にとっての理想か?というと、そうではありません。

理想と現実のバランスをとることはとても難しいことですが、見る目を養い、人や物事を見抜く力が身につけば、自然と自分に合うパートナーを見つけ出すことができるようになると思います。

結婚生活では、理想は夢のような生活でも、現実は苦しいことばかり・・・ということがよくあります。
生活スタイルや気持ちのすれ違い、お金、嫁姑問題、彼の本性などなど、理想と現実のギャップが生じる要素はたくさんあります。

そこで冷静に対処できるかどうかで、今後の結婚生活が変わってきます。
現実と向き合うことができれば、いい結婚生活を送ることができるでしょう。

そのためには、結婚生活への理想と現実に折り合いをつけることも大切です。
今一度、自分の描く結婚生活について現実的に考えてみましょう。

関連記事

  1. ハイクラスな結婚

    ハイクラスな結婚を願う人と平均年収のこと

  2. ライフプラン

    婚活あるある「まだ、結婚はいいかな…」

  3. wa

    婚活は何からするべき?初心者が知りたいすべて

  4. 眠る赤ちゃん

    「40歳以上の出産は5.3%」将来、子供を望む30歳以上の婚…

  5. ブランセルブログ方向

    結婚相手に重要な条件と妥協してもいい条件とは?

  6. 婚活男性が女性に求める条件は?幸せになる法則

  7. 女性が結婚に憧れるのはどうして?

  8. アラフォー婚活漫画

    アラフォー婚活で失敗する人成功する人

  9. 婚活はスピードが命!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

恋活婚活☆成婚者続出のブランセル人気セミナー

【結婚したいを叶える人気セミナー】ブランセルから成婚者多数!!交際を長続きさせる、また会いたいと思われるコツ、好きにさせる会話術。なるほど!のノウハウで愛され、婚活が成功へ繋がる。ぜひ、お気軽にご参加ください!詳細はコチラ