もう迷わない!婚活のやり方おすすめ5選を徹底比較

婚活をこれからはじめたい方、今、婚活をしているけれどもなかなか成果が出ない方はぜひ、自分に合った婚活を見つけて素敵な出会いと結婚につなげて欲しいと思います。
そのためにも、主な5つの婚活方法について、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

 

■知人の紹介


友人や知合い、先輩からの紹介はとても身近な出会いです。

1.どうしたらいいか悩んだら知人に頼れる

メリット:
友人や知り合いからの紹介で出会いが始まる場合は、初回はその知人を含めて会うことが多いと思います。
そのため、ふたりの関係の取り持ちもその知人がある程度してくれるので、相手の好みなどで困ったときもその知人にこっそり聞くことができます。
そして、交際に発展して、何か悩みが出た時にもその知人を通じて関係を取り持ってくれる可能性があります。

2.無理な場合に断りづらい

デメリット:
せっかく紹介してもらったのに断るなんて、と知人に申し訳なく感じ、断りにくいというデメリットもあります。
同じ知人から色々な人を紹介してもらっているものの毎回断り続けていると紹介するほうもやる気をなくしてしまいます。
また、交際に発展した後に破局をすることになった場合にも知人に申し訳ないと感じてしまうことが多いと思います。

 

■趣味の集い


アウトドア派でもインドア派でも、一緒に趣味を楽しんで生活したい人におすすめです。

1.共通の趣味の相手を見つけるのに有効的

メリット:
仕事以外の時間、休日で一緒に同じ趣味を楽しめる相手を探している人はとても多いです。
そのため、趣味コンという言葉も定番化したほどです。
料理が好きなら、料理教室。アウトドアが好きなら、キャンプや山登りイベント。ゴルフコンペや旅行、グルメ、ゲーム、読書、犬猫好きの同好会やサークル等、共通の趣味を通じて知り合うと話も気も合いやすいのです。

2.30代から20代とのギャップを感じはじめる

デメリット:
イベントや趣味の集い、教室などでは集まる年齢層の幅も広いことが多いですが、その分、集まった人の年齢の偏りがあった場合には、年齢のギャップを感じてしまいがちです。
例えば、20代女性ばかりのイベントに30代女性が参加しても、男性は若い女性のほうへと気がいってしまいがちなのでつまらないと感じてしまいがちです。
また、20代の頃は楽しく夢中だった趣味も仕事の忙しさや体力的なことを感じ、続かなくなってくるかもしれません。

■婚活パーティ


婚活といえば、婚活パーティ、婚活イベントといってもいいほどの婚活代名詞的な手軽な婚活方法です。

1.婚活のコツがわからなくてもとりあえず誰かと話せる

メリット:
一度にたくさんの異性と出会え、プロフィールを元に会話をするので、会話のコツがわからなくても異性と言葉を交わすことが可能です。
ひとりでは不安な場合には友達と参加可能で入会や書類審査もないため気軽に参加できます

2.男女とも40代から年齢参加条件が難しくなってくる

デメリット:
婚活パーティやイベントの参加年齢条件の多くは20~30代です。そのため、40代になると、参加できるイベントの数はグンと少なくなります

ひとりの人との会話時間が短いため、見た目のほうが重視されがちです。
当日、行ってみないと、好みの相手が参加しているかどうかはわからない。そして、一度に大勢の初対面異性と会話をするので疲れを感じてしまいます。

■婚活アプリ・ネット婚活


気軽さと料金で考えれば一番ハードルの低い婚活の方法です。

1.低料金で気軽

メリット:
値段が安く、スマホやパソコンがあれば気軽に婚活が出来ます。
検索機能を使って好みの相手を探すことも可能です。
通勤途中や空いた時間に婚活がすることが出来ます。

2.実際に会うまでに時間と手間がかかる

デメリット:
低料金で気軽にはじめられますが、その分、ただ出会ってデートが出来ればいいという人と真剣に人生のパートナーを探している人など、結婚の真剣度に温度差があります。
そのため、本人確認書類提出のないところでは、プロフィール情報の誠実さは確信できないかもしれません。
はじめに顔写真が見れないシステムのところでは、メールでやり取りをしていても、写真公開後、その写真を見た相手が思っていた外見と違うと感じた場合には音信不通になってしまうことがあります。(失礼ですよね。)
そして、初顔合わせ、お見合い、初デートをセッティングすることは自身で行わなければならないので、実際に会うまでのやり取りに手間と時間がかかってしまいます。。

■結婚相談所


真面目に結婚を意識している人には一番おすすめです。

1.忙しい人でもしっかり婚活できる

メリット:
最近の結婚相談所のほとんどは、好みの相手をネットで検索できるので、仕事で忙しい人でも、空いた時間で婚活をすることが可能です。
結婚相談所は入会時に身分証明書の写しや独身証明書、年収証明書、卒業証明書など公的な書類等を提出する必要があるため、身元がしっかりとした結婚に前向きな人のみが活動しています。そのため、お互いの結婚への真剣度が高いため、出会ってから結婚までの期間に無駄がなく、1年以内の結婚を実現しやすいのです。

2.ある程度のお金がかかる

デメリット:
入会後は、担当者がつき、お見合いセッティングやカウンセリングなどの婚活サポートを行ってくれますが、その分、入会金や登録料、月会費、お見合い費、サポート料などの費用がかかります。
入会時に審査があり、男性は無職や一定の収入のない方は入会することが出来ません。

■まとめ

どの方法でも結婚出来ている人はいますが、自分に合っていない方法を続けた結果、婚期を逃してしまう人もいます。
婚活が上手くいかないと感じるようになったら、方法を変えてみるのがよいでしょう。
目標と結果をしっかりと出していくことが大切です。
そして、婚活方法の中で、結婚への真剣度、好みの相手とだけあえること、身元の信頼性、婚活カウンセラーや仲人、担当者のサポートなどを含めた結婚相談所での婚活が最強であるといえます。
最近は、20代から結婚相談所へ入る人も多く、習い事や教室感覚で真面目な婚活をスタートしてみるのもおすすめです。

関連記事

  1. 婚活で男性に求める条件は?条件設定のポイント

  2. 仕事が忙しくても結婚に踏み切った人のタイミング

  3. 結婚後子供はどうする?人生に関わる大事な選択

  4. 婚活で結婚できた人とは?現実と向き合う大切さ

  5. 地震震災

    地震、震災と生涯独身への不安と結婚

  6. アラサー婚活は厳しい?30歳過ぎの現実

  7. 恋人

    お見合い結婚で幸せになれるのか?その真実は?

  8. いくつになっても見た目は大事?相手を選ぶ基準

  9. 婚活はいつから始める?成功の鍵はスピード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

恋活婚活☆成功者続出のブランセル人気セミナー

<ブランセルが応援する大人の恋活婚活力向上☆婚活の魔法セミナー>交際が長く続かない、コミュニケーションが下手、異性にモテたい、幸せな出会いを引き寄せたい、婚活に疲れてしまった、早く幸せになりたい…このようなお悩みを抱えていませんか?ぜひ、ブランセルの人気セミナーへお気軽にご参加ください!詳細はコチラ