婚活で男性に求める条件は?条件設定のポイント

女性にとって理想の恋人といえば、イケメン、高身長、一緒にいて楽しいなど、いろいろ思い浮かぶと思います。

婚活で相手を選ぶということは、相手からも同じように選ばれているということです。
お互いに求める条件が合わなければ、せっかく知り合っても、その先に進めない確率が高くなってしまいます。
つまり、相手に求めるだけではカップリングは成立しないということです。
そこで、婚活女性が男性に求める条件を事前に知っておくことで、婚活での自分の立ち位置もわかってくるでしょう。

今回は、婚活女性が男性に求める条件や成功するために大切な条件設定の仕方をご紹介します。

■婚活女性の求める男性の条件

では、婚活女性は男性にどんなものを求めているのでしょうか?

・安定した職業で経済力がある

女性は、結婚生活に安定した生活を求める傾向があります。
そのため、職業や年収、貯金等、経済的に安定しているかどうかを基準に、具体的な条件を挙げる人が多いです。
また、家庭を守っていく上で、男性には器の広さや心の余裕など、精神的な安定を求める人も多いようです。

結婚生活を継続していく中でお金は必要不可欠です。
女性は現実的で、毎月の収入から家計をやりくりしたり、計画的に貯金するなど、経済観念がしっかりしている人が多いため、男性にも経済力を求める傾向があります。
収入が多ければ、結婚後に快適な生活が送れると考えるからです。

これは年収が高く、たくさん稼ぐという人だけではなく、勤続年数が長かったり、安定的に仕事している人も含まれます。
たとえ希望年収に達していなくても、これまで仕事を続けてきて、堅実に貯蓄をしている人もいるでしょう。
ある程度の貯蓄があることは、常識的な金銭感覚を持っていて、浪費癖がない、ギャンブルをしないなどの安心材料になるため、女性に人気のポイントになります。

・優しくて包容力がある

男性が女性に対して母のような温かさや癒やしを求めるように、女性もまた父のような大きな包容力や優しさを男性に求める傾向があります。

細かいことを気にせずどっしりと構えている姿や、自分自身のことをすべて受け入れてくれる懐の深さは、女性の憧れです。

結婚は元々赤の他人同士が一つ屋根の下で生活を送ることなので、時にぶつかりあう時もあるでしょう。
そんな時、広い心で受け入れてほしい、何かあったら心の支えになってほしい、といった度量の大きさを求める女性が多いようです。

・誠実で信頼できる

婚活の場では「浮気をしない」「ギャンブルなどで浪費しない」「嘘をつかない」などを基準に、誠実さを求める条件が挙げられるかと思います。

これらの誠実さの中には他にも様々な意味合いがあります。

例えば、

・誰にでも分け隔てのない対応
・基本的な挨拶、相手に対する感謝、謝罪の言葉がきちんと言える
・相手の会話に関心を持つ
・相手や周りに配慮できる

男性は、言葉にしなくても察してほしいと思う人が多いです。
心の中では感謝や謝罪の気持ちがあっても、なかなか口に出すことができなかったりするのです。
ですが、言葉にしないとわからないこともありますし、そもそもこうした言葉は相手に伝えるためにあります。

さりげない気遣いは、大切にされていると安心感を抱きます。
それが誰にでも分け隔てなく振舞っているなら、裏表がなく信頼もできるので、結婚相手としてふさわしいと感じるのでしょう。

・優しくて思いやりがある

やはり、一緒にいる上で最も大切なことは、相手を思いやる気持ちです。
優しさや思いやりは、二人の絆をより深めてくれます。

例えば、相手を立ててあげたり、そっと察して気遣ってあげたり、細かい気配りができる人は魅力的です。
どんな時も、相手に対する優しさや思いやる気持ちがあれば、結婚生活はうまくいくものです。

このように、優しさは人の心を温めてくれるので、婚活でも理想の人として挙げられ、圧倒的に人気です。

・一緒にいる時の居心地の良さ

どんなに憧れや理想はあっても、結婚は現実的な日常生活。
ドキドキや刺激を求める恋愛とは違い、結婚相手には安心感や居心地の良さを求めるのは男女共通です。

同じ空間にいて安らげない人や、会話していても楽しいと思えない人とは長続きしませんよね。
毎日一緒に過ごす相手には、そばにいるだけでリラックスできたり、飾らない自分を見せられたりすることも大切です。

そのため、毎日でもその存在を感じて安心できる居心地の良い人が求められるのでしょう。

・価値観が合う

一緒にいる上で、価値観が合うかどうかはとても大切です。
もちろん、価値観が全く同じという人はいませんが、あまりにも価値観が違いすぎると、喧嘩が耐えなかったり、意思疎通ができなくなってしまいます。

結婚生活の中では、話し合いが必要な場面がいくつも出てきます。
家事や生活費、お互いの両親の世話や子供が産まれたら教育方針、家の購入や引っ越し、転職など大きな決断を迫られる時など、幾度もの話し合いが必要になってきます。

また、結婚後は主に男性が家計を支えるのか、共働きで稼ぐのか、その辺りの価値観や考え方のすり合わせも重要なポイントです。
家庭全体の収入は、その後の人生設計に関わる大切な項目なので、将来を見据えてしっかり計画していく必要があります。

結婚したら、ひとつ屋根の下で共に生活をして人生を送ることになります。
そうした場面で、本音できちんと言い合える仲でなければ、話し合いのたびにストレスを抱えてしまいます。
そのため、価値観が合うかどうかは非常に重要になってきます。

■婚活で人気の男性7つの特徴

婚活では、様々な職業や年齢の方が活動しています。
好みや結婚相手に求める理想は人それぞれですが、実際どんな男性が人気なのでしょうか?

1.安定した職業に就いている

現代では、結婚や出産をしても女性が働きやすい職場も多くなり、結婚後も働きたいと考える女性も増加していますが、家庭の収入が安定している方が精神的な安定にも繋がります。
そのため、公務員のような安定した職業に就いている男性の人気は高いです。

また、公務員などの職業に人気が集まる理由としては、職種による性格イメージの影響も挙げられます。
一般的に、公務員などの職業に就く人は、真面目なイメージを持たれやすいです。
真面目な相手と一緒ならば、結婚後も大きなトラブルに巻き込まれることなく、穏やかに過ごせると考える女性が多いようです。

2.高身長

「結婚と身長は関係ない」と思いがちですが、比較的女性は高身長の男性を好みます。
並んだ時にある程度の身長差を求める女性も多く、高身長の男性の人気は高いです。

また女性は、恋愛とは別におしゃれを楽しむ人も多く、ファッションアイテムとして高いヒールの靴を好まれる方もいます。
ヒールが高い靴を履くと、ヒールによって女性の身長が高くなるため、男性の元々の身長が高くないと女性との身長差が小さくなったり、それを気にしておしゃれができないと思ってしまうのでしょう。
そのため、特別身長が高い女性でなくても、身長が高い男性を好むことが多くなり、結果として身長が高い男性の人気が高くなるようです。

3.高学歴

高学歴は就職や実際に仕事をする時にも有利になることが多いですが、恋愛や婚活でも有利になることが多いものです。
知識な豊富な方と会話をしていると、新たな発見も多いものです。
会話しながら、相手から新たなことを学び続けられ、頼りにもなるため、高学歴の男性は婚活でも人気が高いです。

4.高収入

お金が全てではありませんが、やはり婚活では高収入の男性の人気が高いです。

夫婦共働きという家庭も珍しくない時代になりましたが、結婚後には家庭に入り、子どもを育てながら家庭を守りたいと考える女性もいます。
女性が専業主婦になるということは、家計は男性の収入によって賄われることになります。
そうすると、収入が低い男性との結婚の場合、専業主婦になることが難しくなります。

また、結婚後も自由に豊かな生活がしたいと望んでいる女性にとっては、金銭的に余裕がある男性は魅力的です。
そのため、高収入の男性と結婚し、専業主婦となり家庭を守る生活を実現したいと考える女性が多くなり、高収入の男性の人気が高まるのです。

5.おしゃれで清潔感がある

ファッションは、婚活女性を射止める武器の一つです。
男性はファッションに疎い人も多いですが、見た目の印象でその後が左右されてしまう婚活の場では、やはり身だしなみや服装に気を遣っている男性が圧倒的に人気が高いです。

まずは、おしゃれ度よりも清潔感のある身だしなみが大切です。
口臭、服のシワやほころび、毛玉、お顔周り(眉、鼻、頬等)の無駄毛、足元、靴の汚れ、寝癖は必ずチェックしましょう。

女性が好印象を受ける二大キーワードは、「清潔感」そして「爽やかさ」です。
服装に自信がない人や、迷った時はスーツ、ジャケットスタイルで間違いありません。
シンプルかつ清潔感を保ち、爽やかさを感じられる色合いやコーディネートを選びましょう。

6.気配り上手

モテる人は、自然な気遣いができる人が大半です。
例えば、相手の分のドリンクを持って行ってあげたり、落とした物をさっと拾ってあげるなど、特定の異性だけではなく、店員さんや他のお客様など全ての人に対して配慮できる男性は好感が持てますね。

誰かが何かしてくれたら「ありがとう」と笑顔で伝えたり、誰かが困っていたら親切にすることが配慮です。
広い気持ちで周りへの配慮を忘れなければ、優しい心遣いに女性は魅力を感じるものです。

婚活でも、理想のタイプとして「優しい人」や「思いやりのある人」と挙げる女性が多く、そうした男性は人気が集まりやすいです。

7.ユーモアがある

人見知りで話すことが苦手であったりすると、なかなか自分から話しかけたり、会話を盛り上げたりすることが難しいと感じるでしょう。
特に婚活では、慣れない雰囲気から緊張してしまう人も多いと思います。
ましてや初対面の相手と、それも結婚を前提とした出会いとなるので、誰もが失敗したくない、何とか次に繋げたい!と思っている中で、表情や言葉が自然と硬くなってしまうことも珍しくありません。

そんな時に、相手に堅苦しさを与えず、ユーモアを交えつつ、ふっと肩の力を抜いて楽しめるような会話の展開ができると、婚活では人気が集まりやすいです。

コミュニケーションの基本は会話です。
話すことからお互いを知っていくので、会話を楽しみながら心の距離を近付けられると、「話しやすい人」というプラスな印象を持たれることも多く、人気も高くなるのです。

■婚活で失敗する厳しい条件設定

婚活を始めてみたけど、思うようにいかない・・・とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

うまくいかない原因は、もしかすると適切な条件設定ができていないからかもしれません。
ついつい厳しくなりがちな「相手に求める条件」ですが、ここで一度見直してみましょう。

・婚活条件で年収目当てのアラサー女性は嫌われる

前述したとおり、実際に婚活では年収が高かったり、職業が安定している男性は人気です。

しかし、このご時世、2人に1人が転職している時代です。
転職して年収がダウンしたり、会社が倒産することだって考えられます。
将来どうなるか、先のことはわかりません。

そんな中で、年収目当で結婚したら、年収が下がった時に態度が変わったり、気持ちが離れていってしまうのではないかと男性は不安になるのです。
また、自分で稼いだお金を浪費されるのではないかと心配になります。
年収が高い人は、それなりに努力をしてきた人です。
自分が苦労して得たものを、婚活で知り合ったよく知らない女性に単純に浪費されるのが嫌なのでしょう。

このように、多くの女性が気にする男性の年収ですが、男性にとっては年収だけで判断されることに嫌悪感を抱く人は非常に多いのです。

婚活では「相手に期待しすぎない」ということも、条件を求める上では重要なことです。
相手に期待しすぎると、そのレベルの男性がいなかった時にがっかり度は大きなものとなり、結果的に「良い人がいない」という判断をしてしまいます。

反対に、期待値が低ければ低いほど、「期待していなかったけれど、意外と良いかも」と加点式で相手の評価も高くすることができるようになります。
完璧な人はいないということを念頭に置いて、期待しすぎないようにするのも婚活の条件決めに置いて重要なことです。

・アラフォーの婚活条件で高望みすると苦戦する

結婚相手にある程度の条件を求めるのはごく普通のことです。
しかし、なかなかうまくいかない・・・という人の中には「理想が高い」ことが挙げられます。

婚活で希望する条件は、挙げ出したらキリがありません。
あれもこれもと条件に挙げていれば、いつの間にかこの世には存在しないようなハイスペックの男性像が仕上がってしまいます。

これでは、自分の価値を高く見すぎる身勝手な言動が目立ってしまいます。
婚活では、あなたが相手を選ぶように「相手もあなたのことを選んでいる」ということを忘れないようにすることが大切です。
身の程をわきまえない言動は、婚活の場において良い結果を生み出すことはありません。

相手に多くを望む場合は、自分自身にもそれ相応の努力が求められます。
将来のことも考えて、最低限必要な自分の中で妥協できないポイントはしっかりと抑え、自分を磨いていくことが大切です。

特に、婚活の場では「若ければ若いほど有利」なので、年齢を重ねれば重ねるほど不利になり、出会いの場でも出会いがなくなってしまうのが現実です。
妊娠・出産のリミットもあれば、男女間ではそれぞれ結婚相手に求めるニーズが違うため、そもそもマッチングすることが厳しくなっているのです。

また、両親や周囲からのプレッシャーを感じて、焦って相手の条件だけで決めてしまうと、ミスマッチやトラブルの原因となります。
婚活では、焦っても良いことはありません。焦ったところで結婚が近づくわけではなく、むしろ遠回りすることの方が多いのです。
のんびり恋愛を楽しむ時間の余裕はありませんが、じっくりと相手を見極める必要があります。

「絶対に譲れない」ポイントを絞って、相手探しをしましょう。

・お試し検索で婚活条件を見直す

あなたは婚活を始めてから、どのくらいの月日が経ちますか?
もし、もう何年も活動しているという方は、少し方法を変えてみた方がいいかもしれません。

「自分は大丈夫」と思っていても、うまくいかない時は、何か原因があるものです。

まず、「なかなかいい人に出会えない」と悩んでる方の中には、 理想が高い場合が多いです。
実際、婚活パーティーやお見合いなどの短い時間の中では、最初は見た目、学歴や年収といったプロフィール情報で判断するしかありません。

ですが、本当に良い出会いかどうかというのは、表面的な部分だけでは判断できないものです。

自分では良い出会いだと思っていても、知っていくうちに「ちょっと違った」ということもあるでしょう。
反対に、あまり期待していなかった出会いから、時間の経過とともに良い出会いだと感じることもあるでしょう。

ただ、見た目や書いてある情報だけで、良い出会いかどうかを見定めているのであれば、後に気付く「本当の良い出会い」を感じることはできません。
表面上で出会いを選んでいる人ほど、先入観で、これまでに数知れない良い出会いを逃している可能性があります。

もちろん、理想を描くことはとても大切なことです。
ですが、必ずしも、その「理想の人でなければ絶対に幸せな結婚生活を手に入れられない」ということはありません。

また、その「理想の人」というのも、「昔、こういう人と付き合ってた」「こんな恋愛をしてた」といった過去と比べてみても、今は参考になりません。

人はそれぞれ性格や価値観が異なります。
あなた自身の性格や価値観、感性なども、時間が経つにつれ、徐々に変化しています。

つまり、今のあなたが、どんな人と相性が良いかは、実際に会って深く話してみないとわからないものなのです。

「最初はあまりタイプではなかったけど、話してみたら相性がよかった」 ということはよくある話です。
また、「自分ではどういう人が合うのかわからない」という方は、まずは自分のことをよく知ることが必要です。

婚活では、いかに自分のことをよく知り、そして、自分自身を磨くことができるかが重要になってきます。
自分のことがよくわからないという方は、周りの人に聞いてみると良いでしょう。

自分の言動は自分に対しては向けられないので、自分自身の性格の判断は難しいですよね。
そんな時は、自分の言動が向けられている相手の立場に立って考えてみることで、少しは「自分」というものを理解できるようになります。
客観的な視点で自分を知ることによって、自分では気づかなかったアピールポイントや、相性の良いパートナーなどを知ることができますよ。

現在は、結婚相談所に入会しなくても、希望条件をお試し検索できるシステムが多数あります。
ブランセルでは日本結婚相談所連盟IBJとの加盟連携をしており、約62,000名(2019年2月現在)の中からあなたの理想の相手を見つけることが可能です。

ぜひ、参考までにお好みのお相手を探してみてください。
もし、検索数が少なかったり、希望するお相手が見つからない場合は、条件設定を見直してみましょう。

https://www.ibjapan.com/trial/

■まとめ

今回は、婚活助成が男性に求めるものを中心にご紹介してきました。

まずは、視野を広げて、いろんな人に会ってみましょう。
そして、どんな出会いでも楽しむことが大切です。
それがきっと、あなたの幸せへの一歩に繋がります!

関連記事

  1. 婚活で結婚できた人とは?現実と向き合う大切さ

  2. 恋人

    お見合い結婚で幸せになれるのか?その真実は?

  3. 婚活のコツは?成功する人の共通点から学べ!

  4. 交際0日婚は意外と多い?友達から始める結婚観

  5. 地震震災

    地震、震災と生涯独身への不安と結婚

  6. 若いうちから始める婚活

  7. 結婚生活の理想と現実とは?幸せに近づく方法

  8. もう迷わない!婚活のやり方おすすめ5選を徹底比較

  9. ハイクラスな結婚

    ハイクラスな結婚を願う人と平均年収のこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。