婚活プロフィール写真はどうしたらいい?成功するにはプロに

婚活プロフィール写真撮影

結婚相談所へ入会時に皆さんが気になることのひとつで、プロフィール写真はどうしたらいいか?ということをよく聞かれます。
結婚相談所での活動スタートにおいて、婚活プロフィール写真はものすごく大事なものです。
今回はこの、婚活プロフィール写真についてお話します。

■婚活プロフィール写真の重要性

横浜そごう写真館

写真が苦手な人にとって、結婚相談所のプロフィール写真は悩むところ。しかし最近は、上記画像のフォトスタジオのように、明るい雰囲気で気軽にプロの撮影が可能なところが多いです。今回は婚活時のプロフィール写真の重要性についてお話します。

写真も大切な出会い

婚活をスタートさせる時、アプリでも結婚相談所でも、プロフィール写真が必要になってくると思います。
なぜ写真が必要かというと、第一印象で見た目、外見の印象は切ってもきれないものだからです。
第一印象の50%以上は視覚からくるものです。
これは、メラビアンの法則でも有名です。

メラビアンの法則


カリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者であるアルバート・メラビアンが提唱した概念。
「感情や気持ちを伝えるコミュニケーションをとる際、どんな情報に基づいて印象が決定されるのか」ということを検証し、その割合が出されました。

視覚情報見た目、しぐさ、表情、視線55%
聴覚情報声の質や大きさ、話す速さ、口調38%
言語情報言葉そのものの意味、会話の内容7%

このメラビアンの法則からもわかるように、人と人の出会い、第一印象において、視覚的要素をはずすことは難しいのです。
さらに、一番最初にうける印象も視覚です。
プロフィールにおいては、写真は文章に目を通すよりもわかりやすい印象です。そして、インパクトも大きいものです。
婚活は実際に対面して出会うことが第一印象ではありません。
相手がプロフィールを見たときからもうすでに第一印象は発生しているのです。
このため、たかが写真と思ってはいけません。
写真も大切な出会いの始まりなのです。

個人情報が心配?大丈夫かな?

写真が重要なこともわかってはいるものの、写真が苦手な人にとっては躊躇してしまうところでもあります。
そして、写真を登録することが個人情報の点から不安な方もいるかもしれません。
出会い系や無料のアプリの場合などは、遊びや出会い以外の目的の方も閲覧可能な場合があり、そうしたところではご自信の写真掲載は不安かもしれませんが、結婚相談所の場合は、結婚に真面目な方のみの登録で入会活動時のみ、異性のお写真が閲覧できます。
そして、セキュリティもしっかりしてます。さらに、他の方の個人情報を漏らさないための規約、罰金などが定められています。
真面目に結婚相手を探している時に、規約に違反する不穏な行為をされるかたはまずいません。

写真は載せなくてもいいの?

写真は非表示での登録も可能ですが、まず、お見合いがほとんど成立しません。
一生涯のパートナーを決めるのに、お写真も見えない方だと不審に感じ、会いたいとは思いませんよね。
なので、婚活プロフィール写真は必ず用意しましょう

■プロフィール写真で失敗しないためのポイント

ヘアメイク

婚活プロフフィール写真は何でもいいわけではありません。婚活写真で損をしないためのお話をいたします。

自撮りせずにプロの撮影

婚活プロフィール写真はスマホの自撮り写真や旅行のスナップ写真ではダメです。
結婚相談所の場合は、皆さんほとんど普通に写真館やスタジオでプロの方による撮影を行っています。
プロの写真撮影には多少の金額が発生しますが、それをケチってスマホ写真を載せても、婚活がおもったように進まず、後悔することになります。それほど、写真のクオリティは印象に繋がるのでとても大切なのです。

全体的に明るく

プロによる撮影のよさのひとつは、その明るさにあります。
専門撮影機材によるフラッシュや屋外撮影の全光により、全体的な明るさを得ることが出来ます。
写真が明るいと、その人の人柄や性格も明るい、いい印象に見えます。
逆に、光量が足りない写真は、その人の性格までも暗い印象に見えてしまいます。

背景にこだわる

お見合い写真で今主流なのは、ある程度背景があるものです。
屋外の場合は、木々や空や景色。屋内スタジオ撮影の場合は、観葉植物などのみどりや壁、窓などを背景に。
背景ははっきりとは映らず、ぼかして映りますが、人物を自然な印象で強調させてくれます。
背景があることにより、笑顔などの動きにも明るさや若々しさ、自然な雰囲気が感じられるようになります。
今時、NGなお見合い写真の背景は、壁紙やスクリーン1色のものです。家族写真や七五三、卒業写真のようになってしまうと、少し古臭さ漂ってしまいます。

明るめな服装

婚活写真は就活写真ではありませんので、地味で暗めの写真にならないように注意しましょう。
男性の場合は、黒や紺、グレーのスーツでも問題ありませんが、最近は、明るめのジャケパンスタイルでの婚活プロフィール写真も人気です。
女性の場合は、必ず、明るめなトップスかワンピースを着用した写真にしましょう。
淡いピンクやイエローか白がよいです。
黒、紺、茶、ベージュ、暗い色等では、若々しさや男性が恋するような印象を受けにくいからです。
婚活写真はあくまでも異性にアプローチするものです。女性目線での素敵や着回し服は別物と考えましょう。

とにかく笑顔

写真の印象から申し込みをする決め手の大きなポイントは笑顔です。
笑顔のない人、笑顔の足りない人には、実際に会っても話をしてもつまらなそう、暗そうと感じ、会いたいと思ってもらえません。
この人と会ったら楽しそう!この人に会ってみたい!と思わせる写真の決め手は笑顔にあります。
撮影時には、パッと写真を見ただけで素敵と思ってもらえる笑顔が一番です。自分が思っている笑顔の2倍、3倍の笑顔をしてみましょう。

女性はヘアメイクもプロがおすすめ

女性は撮影時に必ずメイクをすると思いますが、せっかくプロに撮影してもらう時に、自前のメイクで失敗してはもったいないです。
ファンデーションなど、プロ用のメイク道具のほうが、撮影に効果的です。
印象的な顔、目元をプロにしっかりメイクしてもらい、素敵なプロフィール写真を手に入れましょう。

■まとめ

写真は婚活スタート時の最重要アイテムです。婚活を成功させるポイントです。
プロに素敵な写真を撮影してもらいましょう。
また、途中で自分磨きやダイエット成功した場合などは、写真の取り直しもおすすめです!

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

☆婚活サイトsolosoloさんへ掲載されました!
https://solosolo.me/matrimonial_agency/yokohama

結婚したいと思ったら、まずはブランセルへお気軽に→お問い合わせください。

無理な勧誘は一切行っておりません。
無料カウンセリング&説明はお仕事帰りやご希望のエリア(一部不可)のカフェ、オンラインでも可能。

今、不安な時だからこそブランセルは不安やお悩み、ご相談を親身にサポート。

好きな時間に自由にお相手探しできる!好みの方へ自由に申し込み可能!AIによるお相手紹介が可能。



オンラインの見せ方、自分磨き、他社会員様から等のアドバイス、オンラインレッスンも人気!

ブランセル ミカママの人気セミナー♪ストアカランキング1位になりました!参加受付中!!

ストアカランキング1位ブランセルミカママ
横浜の結婚相談所ブランセル。安心・親切・満足度で人気!ご成婚カップル誕生数豊富。

婚活がなかなか上手くいかない、理想の人と出会いたい、自分のペースで婚活したい、早く結婚したい等、こんなお悩みの方へ出逢いと結婚をサポート!只今、無料カウンセリング、婚活セミナー大好評中!

関連記事

  1. 趣味といえるものがあるか、ないか

  2. ゴールを低く設定する

  3. 最後の挨拶まで気をゆるめない

  4. 断り方方法

    お見合いの断り方と基準方法!結婚相談所の基本

  5. お見合いカバン

    男性のお見合いカバンで失敗しない方法と選び方

  6. yousyushonin

    週末の婚活女性さんたちとのカウンセリングトーク