結婚を悩んだときにするべきことと迷う恋人の気持ち


結婚は人生の決して小さくはない選択です。
全ての恋人たちがお互いに毎日一生一緒にいたい!結婚したくてしょうがない!というテンションで迷いなく結婚にたどり着くわけではありません。
付き合っている恋人が結婚を迷ってしまったときの気持ちと、結婚に悩んだときのおすすめ方法をご紹介します。

■結婚相手の選び方と求める条件


遊びやただの恋とは違い、結婚には責任、義務、権利が発生します。では、どんな選び方をしたらよいかお話します。

1.結婚相手に求める条件

異性と出会い、交際をしていくとき、価値観や趣味の共通点、優しさなどは、恋人にも結婚相手にも共通して求めるものですが、結婚を意識した時に発生してくる条件もあります。

・経済力
・家庭的な気持ち(家事や育児への協力)
・家事の能力(掃除、洗濯、料理)
・学歴
・体の相性
・家柄
・資産

女性は家庭生活の維持、子供を無事に育てていける経済力男性は、子育てや家事の能力などを結婚に求めます。
また、将来の家計のことを考え、ギャンブルをする人は嫌われます。そして、子供を望む人は喫煙者を結婚相手から除外します。
結婚では、家庭、家事、夫婦生活、出産、育児などを考えるため、デートだけの関係とは求めるものに違いが出てくるのです。

2.結婚相手の選び方

まず、何をおいても、結婚相手として大切なことは相手を大切にしてくれる人であることです。
相手に思いやりのない人、パートナーすら大切に出来ない人は、子供、家庭も大切に出来ません。
それには、結婚前に相手の奥の性格、本性を知ることです。
車の運転や金遣い、家族や周囲との接し方、お酒を飲んだ時、物の扱い方、約束や待ち合わせに真面目、仕事に対する姿勢など、交際の仲で感じたり知ることが出来ると思います。
そして、結婚は一生という長い時間を共に過ごしていくことです。
遊び相手に求めるような、容姿のかっこよさやドキドキ感を求めても、それらは、一生を添い遂げる幸せな夫婦の理由ではありません。
お互いの優しさや思いやり、一緒にいて飽きない、落ち着くといった部分を多く感じられることがベストです。

■恋人がなぜ結婚を迷うのか?男女で悩みが違う


結婚に迷いが生じてしまった恋人の気持ちについてお話します。

1.結婚を迷う彼氏の気持ち

付き合っている彼氏が結婚を迷う理由で考えられるのは

・お金がない
・責任が重い
・まだ遊びたい
・結婚する気がない
・結婚するなら若い人がいい
・仕事が忙しい
・彼女が家庭向きではない

男性はいざ結婚を考えた時、結婚式や新居などの大型の出費や家庭を支えていけるかどうか自信の経済力の不安を感じる人や自分の自由に使えるお金が減ることに不安を感じている人が多いようです。
そして、結婚を迷っているふりをして、そもそも、結婚する気がない男性もいます。これは女性にとっては大迷惑ですね。
また、アラフォー以上の男性で子供の欲しい場合には、結婚の条件として、高齢出産(35歳から)前の年齢女性を希望することが多いです。

2.結婚を迷う彼女の気持ち

付き合っている彼女が結婚を迷う理由で考えられるのは

・彼氏の収入が低い
・彼氏が家庭的でない
・他にまだいい人がいるかも?
・理想と違う
・価値観が違う
・彼氏がケチ
・親の問題

いくら愛情があっても、子供を養うことや生活に支障をきたすほどの経済力では、結婚をためらうことは必須です。
女性は出産時の収入が不安定になりがちなので、結婚を考えた時に男性の経済力が低いと不安になります。
また、出産後に仕事復帰をしたい女性は男性の家事に対する理解力や協力を気にします。

■結婚で迷った時にするべきこと


付き合っているのに、いざ結婚となると急に迷ってしまう人は少なくありません。
しかし、ただ迷っているだけでは何も進みません、解決もしません。そんな時に試してみて欲しいおすすめ方法をご紹介します。

1.好きかわからない気持ちを明確にする

好きかわからなくなってしまったという時は、昔みたいにドキドキしなくなった、相手の嫌なところが気になってきた、他に気になる人ができたなどの理由が考えられますが、どれも、相手に対する愛情の薄れを感じている証拠です。
かといって嫌いになったわけではない。では、どうしたらよいかというと相手を全く失った自分をリアルに想像してみることです。
数日間連絡を取らないことではなく、全く、縁が切れ、連絡はもう絶対にとれない、そして、相手は別の人と結婚してしまう。こんな状況をリアルに考えてみましょう。
それは嫌だ、もしくは、それでも問題はないという気持ちの結論が見えてくるでしょう。

2.メリットとデメリットを並べてみる

まず、紙とペンを用意し、右側に結婚した場合のメリット、相手のいいところ、一緒にいて心地いいと思うこと、左側に結婚した場合のデメリット、相手の気になるところと嫌なところを書き出してみましょう。
価値観や気持ちの違いという大まかなものではなく、例えば、年収が安定している、お互いにワインが好き、掃除が上手、考えずにすぐに欲しいものをクレジットカードで買う、自分の親も気遣ってくれる、靴の趣味がよくない、一緒にいると落ち着くなど、細かく詳細に考えると、色々なことが見えてくるはずです。

3.迷ったら結婚をやめるのもひとつの方法

結婚に迷った時、そこで、借金などの大きなトラブルがある場合には、結婚をやめるという選択肢もあるのです。
結婚は、愛情だけあってお金がなくても、お金だけあって愛情がなくても上手くいきません。
迷った時にはなにかしらの問題があるからです。結婚後も夫婦でその問題を乗り越えられることが無理なのであれば結婚をやめることも選択です。

■迷って結婚した人たちのその後


迷って結婚した夫婦がその後、幸せかどうかというのは、迷ったときの原因に違いがあります。
例えば、暴力やマザコン、浪費癖、浮気癖など、軽く妥協できない、明らかに苦労するような原因だったが、結婚を押し切った場合です。
それらが改善せずに、悪化してしまった場合には、離婚と言う結末をむかえる夫婦も少なくないです。
逆に、結婚前は迷ったが、結婚後は幸せになっている夫婦は、その問題の判断基準と妥協点にあるようです。
例えば、結婚前は彼氏の洋服のセンスで悩んだが、結婚後は一緒に買い物に行き、彼女の見立てで服のセンスがよくなり、かっこよくなった。
結婚前は、掃除も洗濯も全く出来なかったが、結婚後は一緒に家事を行なえるようになった。など、結婚後によい変化となり、結婚前の悩みが払拭することもあります。

■まとめ

結婚を悩んだときに考えてもらいたいのは、完璧な人などいない。そして、自分も完璧ではない。ということをきちんと理解することです。
妥協したくない、自分の理想に全て合わないと結婚はしたくない、だから、今の恋人とは結婚できない。
これを繰り返していると、自分の年が増え、結婚に不利になるばかりです。
結婚に迷うこと自体にも時間が発生します。いつまでも迷うのは時間の無駄にもつながります。
結婚するべきか、しないほうがよいのか、お互いに話し合ったり、自問したり、アドバイスを聞くことにより、明確な答えを出すのがよいでしょう。

☆「婚活アプリの白いハト」さんに掲載いただきました♪

この「婚活アプリの白いハト」さんは、男女共に真面目な出会いと誠実な内容を意識しているサイトです。

 

関連記事

  1. 結婚とセックスの悩み

    結婚後のセックスの悩みはどうしたらいいの?

  2. 女性が結婚に憧れるのはどうして?

  3. 結婚から妊娠までの平均期間は?妊活のススメ

  4. 婚活での年齢は重要?幸せになるためのヒント

  5. ハイクラスな結婚

    ハイクラスな結婚を願う人と平均年収のこと

  6. 結婚生活にもドキドキ感は必要ですか?

  7. wa

    婚活は何からするべき?初心者が知りたいすべて

  8. 婚活で男性に求める条件は?条件設定のポイント

  9. 結婚相談所のメリット・デメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

恋活婚活☆成婚者続出のブランセル人気セミナー

【結婚したいを叶える人気セミナー】ブランセルから成婚者多数!!交際を長続きさせる、また会いたいと思われるコツ、好きにさせる会話術。なるほど!のノウハウで愛され、婚活が成功へ繋がる。ぜひ、お気軽にご参加ください!詳細はコチラ