お見合い後の初デートまでの手順と成功のコツ

デート

お見合いでOKの返事をもらい、初デート後にNG、交際終了を受けるのにはいくつかの理由があります。
これらを改善していかなければ、いつまでたっても婚活成功にはつながりません。
NGになる理由と成功法をご紹介していきます。

■ お見合い後の初デートは婚活成功のカギ

カフェ

お見合い後の初デートの重要性を説明します。

1.初デートはお見合いの延長

お見合い婚活では、一番最初の初顔合わせ(お見合い)が最注力なのはもちろんなのですが、その後、お見合いのお返事がOKだったからといって安心してはいけません。
初デートでの気の緩みは、即NGお返事に繋がるので、初デートはお見合いの延長と考え、お見合いと同じ気合いをいれておきましょう。

2.お見合いではわからなかった部分が見えてくる

お見合いは約1時間という短い時間なので、お互いの自己紹介や簡単な質問などが会話で時間の大半が過ぎてしまいます。
そして、初対面と言う緊張もあり、会話が上手く出来ない場合もあります。
そのため、お見合いの短い時間ではなかなか相手のことを全て理解することは困難です。

しかし、初デートには結婚相談所で決められた時間はないので、食事などをしながら、お見合いよりもリラックスした会話が出来ます。
お見合いで自己紹介は済んでいるので、趣味や共通のこと、お互いのフィーリングなどを確かめながら会話をすることになります。

初デートではお見合いではわかりにくかったフィーリングの部分が感じられるようになります。

■ 初デートでお断りされる人の特徴

足元

初デートでNGになる理由をご紹介します。

1.私服がダサい

これは特に男性に多いです。
お見合いではきちんとスーツにネクタイ姿でかっこよかったのに、初デートに現れた男性のダサい私服を見て、
もう、帰りたい!
と思ってしまう女性は少なくありません。
初デート中、女性はそのダサい服の男性と時間を過ごさなければならないので、気分が盛り返すことはほとんどありません。

2.会話がつまらない

初デートはお見合いよりも時間が長いので、その分、会話も増えるのは必然です。
会話がつまらない理由としては

・どちらかがずっと話している
・趣味などの共通の話題がない
・会話の引き出し自体が少ない
・話が全く盛り上がらない

 

等です。
会話が面白くなければ、次に会いたい気持ちは芽生えず、即NGへと繋がります。

3.エスコート力が足りない

その場所だけで会って終わるお見合いとは違い、デートは待ち合わせやレストラン、もしくは屋外の散歩など、一緒に行動する範囲も時間も長くそして様々です。
ここで、女性は男性のエスコート力をとてもよく見ています

・レストランでは女性を奥の席へ
・女性に車道側を歩かせない
・エレベーターはドアをサポート
・料理は積極的にサーブする
・荷物を持つ
・車のドアを開ける
・日差しや寒さなどから女性を気遣う
・スウィーツをすすめる
・帰宅時間を気にする

これらは基本的な定番エスコート術です。
出来ていない人はエスコート力に欠けているかもしれません。

また、男女共に遅刻はエスコート以前のマナー問題なのでしないよう要注意してください。

■ お見合い後から初デートまでの成功のコツ

デート

お見合い後の初デートからその後の交際継続の秘訣をご紹介します。

1.お見合いから1週間以内に初デートを決める

お見合いから1週間以上期間が開いてしまうと、お見合いの時に1度会っただけの相手を鮮明に覚えていつづけることは難しいのです。
お見合いから近い日にちで会う分には問題ないです。

時間がなければカフェでの会話でも問題はありません。
お見合い後に期間が開いてしまうよりも、ファーストデートは期間を開けずに予定を組みましょう。

2.初デートまでの間も連絡はマメにする

デートの日にちが決まったからといって、ファーストデートまで何も連絡をしないのは相手の気分を下げたり不安にするのでNGです。

仕事が忙しくても、LINEなどで、1~2日に1回は連絡をするようにしましょう。

3.初デートはお洒落ランチがお勧め

初デートの場所選びは悩みどころのひとつかと思いますが、定番のお勧めはランチデートです。

お洒落なレストランでランチコースを予約して、初デートを過ごすのがよいでしょう。

ランチコースはディナーコースよりもお値段も手ごろで、人気店でも気軽に利用できるかと思います。
そして、コース注文をしたほうが、最後のお茶やデザートまで、場所を変えることなくゆっくり会話を楽しむことが出来るからです。

4.男性はジャケパンでお洒落に

初デートは、男性はレストランに気合を入れると思いますが、それにあわせて洋服もきちんとしたTPOを心がけましょう。

さらに、女性は初対面時のスーツの印象を持って初デートに現れるので、スーツ姿の次にあった姿がGパンTシャツだったりすると、そのギャップに気分を下げてしまいます。
付き合いたてのころは、男性は清潔感お洒落を意識したジャケパンスタイルがよいでしょう。

5.女性はスカートで女性らしく

逆に、男性が初デートでの女性の私服に幻滅してしまうこともあります。
それは、お見合いの時は清楚なスカートだったのに、いきなりパンツやスウェットスタイルで現れた場合です。
男性だって、清楚で可愛らしい服装の女性とデートするほうが楽しいのです。

■ お見合い後3回目までのデートとその後の注意点

デート

交際初期でNGにならないための注意点をご紹介します。

1.3回目までのデートはファーストデートの気合で挑む

お見合いとファーストデートが過ぎたとたんに服装やエスコートの気合が緩むのもよくありません。
まだ、付き合いたてだということを意識しておきましょう。

2.次のデートまでの期間をあけすぎず積極的に

ファーストデートで会っている時間の中で、次のデートの予定を確定できることがデート期間を開けすぎない一番のベストです。

そのため、ファーストデートだけにいっぱいいっぱいになってしまわずに、きちんと2回目のデートのプランも考えてファーストデートに挑むことがお勧めです。

3.3回目以降のデートは長めのデートを意識する

ある程度デート回数が増えてきたら、アミューズメント、行楽、イベントなど、1日ふたりで楽しめるデートプランに挑みましょう。

ふたりで楽しく1日を過ごすことにより、お互いの気持ちがより、深まっていくことでしょう。

4.さりげなく気持ちを伝えていく

ただ、デートを楽しく過ごすだけで毎回終わっていては、気持ちの深まりや確認に時間がかかりすぎてしまいます。
友達付き合いではなく、結婚を意識した交際なのですから、感謝や尊敬や思いやりの言葉と同じように、相手のことを好きという気持ちをきちんと言葉で伝えていきましょう。

5.告白前のキスはNG

デート回数が増えたからと言って、告白も好きという気持ちも伝えずにキスをするのはNGです。

好きといわれていないのに、キスをされるのは順序が逆、
私のことが本当に好きなのかな?真剣ではないのかな?

と、女性が不安に感じます。
この先、結婚を考えてのお付き合いなのですから、相手に不安を抱かせないように気持ちを男らしく伝えていきましょう。

逆に、女性も気持ちがはっきりしないままだと、男性が不安になります。
お互いに好きという気持ちを深め合っていくことは大切なことです。

■ まとめ

お見合い後の初デートも気をぬかず、見た目や会話、相手に楽しんでもらうことをしっかりと意識してお会いしましょう。
そして、交際が継続しなければ成功へはつながりません。
次回デートへつなげるための話題や予定プランをある程度たて、デート内でしっかりと次回の会う予定が決まることが成功へのカギです。

関連記事

  1. 「どうして私なんかと」は言わないでおこう

  2. 婚活は初デートが重要!次に繋がる場所選び

  3. 婚活デート服装は色で差がつく!選ぶポイント

  4. キャサリン妃のワンピース

    恋活婚活ファッションはキャサリン妃をお手本に!

  5. 交際からプロポーズまでに必要なステップとは

  6. デートの次の約束はデート中にせよ!成功の秘訣

  7. 女性へ花束をプレゼント

  8. メールの返信ひとつで受け取る側の気持ちは変わる

  9. 趣味といえるものがあるか、ないか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。